屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 03日

アシビロサンゴヤドカリガニの夜歩き

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下×4  【 天気 】  曇りのち雨  【 風向 】 北東
【 水温 】  27,1℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  小潮

今日はタンク下で4ダイブ!!
色々と潜ろうかと思っていたんだけど海が微妙に時化ていて無難なのはタンク下のみだった。
透明度&水温は昨日の午後から上昇!!
陸上は肌寒いけど海の中はあったか~い!!

相変わらず海の中はキビナゴが多く、今日はツムブリの大群まで見られた!
普段はサーっと泳ぎ去ってしまうのに今日はキビナゴの近くでずっとウロウロしていた。
正木さんはカメラ初挑戦だったので撮りやすい被写体をひたすらに指していった。
来年の年賀状候補は撮れたかな!?

浅場ではコクハンアラを発見。
沖では極小ハタタテハゼのペアにヒオドシベラ幼魚もいた。

正木さ~ん今日はありがとございました!!
また来年もお待ちしていますね~!

b0186442_9501283.jpg
アシビロサンゴヤドリガニ (Pseudocryptochirus viridis)
今日も海を大満喫したけど、、、何故だか無性に潜りたくなってきた!
時はすでに22時前。欲求には素直に従うたちなので行って来ました(笑)
久しぶりのミットナイトダイブ!とは言っても見られる生き物は普通のナイトとほとんど一緒だったりする(笑)

すでに定番種となったアシビロサンゴヤドリガニはなんと皆外出していた!!
このカニは普段巣穴に埋もれてジッとしているんだけど今日は一つのサンゴで見られた5個体中4個体が外出!!
ライトをずっと当てているとジリジリ動き始めてスッポリと巣穴に収まった(笑)


b0186442_107243.jpg
アシビロサンゴヤドリガニはカラーバリエーションが豊富!
普通種でも変化にとんでいると飽きることがなく楽しめるのでいつも見る楽しみがある。
写真の子はまだまだ小ぶりなので今度はもっと大柄で美しい子を撮りたいな!!


b0186442_10104774.jpg
アシビロサンゴヤドリガニ(?)
この子は大柄ではあったけど美しくはないかなぁ。
知らない人には何がなんだか分からないだろうし、、、。目が一応写ってるので探してみてください!


b0186442_10142113.jpg
イチモンジブダイの背ビレ
なんでここまで美しい必要があるのだろう!?
この前体験ダイバーの方にそう聞かれたけど、今一キレのある返答ができなかった。
しかし何でもかんでも理由付けできないところが海の魅力の一つなのではないだろうか。


b0186442_10171748.jpg
オニヒトデの子供
屋久島では珍しいヒトデ。
見つけたら喜んでしまう存在だ(笑)
異常繁殖しないのは屋久島の海が健全だからだろうか!?
屋久島の壮大な森が海を守ってくれているのかもしれない。
いつまでも嬉しい存在でいて欲しい。




『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-10-03 09:31 | 一湊タンク下


<< オーシャンズを夢見て!?      やっぱり海だ~!! >>