屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 23日

ブダイの夜明け! ~アミメブダイ産卵~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  お宮前 / 元浦 【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  25.5℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】 中潮

b0186442_23933.jpg
イチモンジブダイ産卵(7:37)
ウルマカエルアンコウを求めて早朝のお宮参り!!
の、はずだったんだけど、、、いな~い!!!
何故だ~!?あのペア感から言って産卵までは動かないと思ったのにぃ~。。。

しょうがないので気持ちを切り替えて目的をブダイに変更。
それが大当たり!!

まずは定番となったイチモンジブダイの産卵を2回観察!
ず~っと追いかけて産卵の一部始終を見届けてやろうと思ったんだけど、移動スピードが速すぎて途中でロストしてしまう。。。


b0186442_23182039.jpg
アミメブダイ(雄相)
今日はブダイの収穫がかなりあった。
最近ブダイにはまっていたけど、一気にブダイ熱が燃え上がるような素敵な朝だった(笑)

写真上はアミメブダイ雄の婚姻色。
朝方のブダイの産卵ピークは7~8時くらい。
この時間は各種ブダイがバリバリの婚姻色でブンブンと飛び回り、なんとも賑やか!
アミメブダイも遠くから見ても気合が感じ取れる体色に変わっていた。


b0186442_2318461.jpg
(雌相)
そのアミメブダイが執拗に追いかけまわす子がいた。そこで初めてアミメブダイのメスを認識!(笑)
ブダイのオスは特徴的だけどメスは地味なのでこんな時でもなきゃ良く分からないのだ。

そのままアミメブダイのペアを追うこと10分。
水深7~8m辺りでウロウロしていたのが徐々に水深を上げて行き水面下1mで産卵!!
おお~アミメブダイの産卵初確認!!やった~。
でも全く撮れない~。。。


b0186442_23335570.jpg
キビレブダイの求愛
手前がオスで奥にいるのがメス。メスはまさに和名に相応しい体色だ。
オスの鰭は黄色くない上にはスジブダイに似ていて紛らわしい。
現にネットで検索してみるとスジブダイの画像にキビレブダイと名付けているものが多かった(笑)
僕も今日まで良くわかんなかったし!!

しかしこのキビレブダイが今日一番の謎だ!


b0186442_2357222.jpg
キビレブダイ婚姻色?
謎の原因はこいつ!先にこいつを見つけた。
遠くからでも分かる物凄い婚姻色で飛びまわっていた。
でも誰だこいつ!??
ブダイは婚姻色になると通常の体色とは全然違い、見慣れないと同種か分からないけどこいつが
その最たるものかもしれない。

先週も早朝に見かけて誰だろ~??と思っていたけどまさかこいつはキビレブダイ!??
でも何で単独にいる時に婚姻色で、メスを追っかけているときに通常色なんだろう???
ん~、、、よく分からん。
撮影しているときは同じ種だと思っていなかったからなぁ、もっと追いかければよかった。。。


b0186442_23583762.jpg
スジブダイ
スジブダイも微妙に婚姻色となり泳いでいるときもあったのでてっきり朝に産卵するタイプのブダイだと思っていたんだけど夕方前くらいに何度も産卵が目撃されているらしい。


b0186442_23591235.jpg
オグロブダイ(雄相)
婚姻色で泳ぎ回っていた!
こいつを追いかけ回していると、、、


b0186442_00873.jpg
オグロブダイ
こんな色合いになった!!これが通常色だ。
僅かな時間でこれほど変わられるとお見事!と言うしかない。
いや~今日は勉強になったなぁ。

当面は隙あらばブダイ撮りをしているかもしれない。
人気は全然ないけど、ブダイ、、、面白い!(笑)

と、ここで終わると思った人、甘~い!!


今日の締めはもちろん、ナイトでブダイ!!
ナイトではまた、凄くって、、、もうなんていうか、あれですよあれ!

顔!顔が良かったな~。寝顔が。

ん~やっぱダメだ。まだまだ書きたいんだけど、もう眠い。。。
それにどれほどブダイについて熱く語っても反応悪そうだし。


そんな訳で、また明日~zzz。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-10-23 19:25 | お宮前


<< 夕方のブダイ      ウルマカエルアンコウのペア!! >>