人気ブログランキング | 話題のタグを見る

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 11日

屋久島らしい大きな虹

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / タンク下 / タンク下 【 天気 】  晴れ時々虹  【 風波 】 東
【 水温 】  24,5℃  【透明度 】  15~25m   【 潮 】 中潮

屋久島らしい大きな虹_b0186442_9285564.jpg

今日のダイビングを終えてログ付けをしていると、海から山へとかかる大きな虹が現れた!
一緒に潜っていた、ほっしぃには虹の存在としばしばの時間をもらい超速で海へ。
この時期晴れ間が出るときは虹の確率がかなり高いんだけどこれほど大きくてきれいな虹は少ない。
写真を数枚撮るとあっと言う間に消えていってしまった。

水中も良かったけど、虹が凄かったね~と今日の全てを持っていくほど素敵な光景だった(笑)


屋久島らしい大きな虹_b0186442_9364023.jpg
キンセンイシモチの口内保育
今日も早朝でチェック。
キンセンはいい感じのペアはいたけど産卵は見られず。
写真の撮りやすい口内保育中の個体が多かった!

屋久島らしい大きな虹_b0186442_9374081.jpg
スダレヤライイシモチの口内保育
こちらは卵の色が白いので発生の様子が分かり辛い。つまりハッチアウトを狙い辛い。。。
スダレは牙が鋭くて口内保育してます。という感じがいい!

午後からは仕事を終えたほっしぃと2ダイブ。
仕事後に海に潜れるっていいなぁ。(自分が言う台詞ではないか、、、笑)

一本目は陽射しを堪能して、2本目はタコベラの産卵狙い!
産卵の瞬間というよりも、1個体のタコベラを追うことで見えてくる「魚の街」を知って欲しかった。

張り付くこと1時間、ミルを巡回するオスとそこに見え隠れするメス、オス同志のケンカ、そして産卵も1回見ることが出来た。

しかしタコベラもだけど周りでソワソワしながら泳ぎ回る魚が多く気になってしょうがない!
この時期、体が3つ欲しい~と思うのは毎年こと(笑)


ではではまた~。


《 豊饒の海 ~境界に生きる~ 》
6月5日~6月25日の期間で「屋久島環境文化村センター」にて海の写真展を開催中です。
詳しくはHPを見てください↓

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2013-06-11 09:25 | 一湊タンク下


<< 夜になるとヤッコエイが湧いてくる      キンセンイチモチ(ライン型)遂... >>