人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 02日

硫黄島、竹島、ヤクロ瀬!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  硫黄島 / 竹島 / 竹島 / ヤクロ瀬   【 天気 】  雨のち晴れ
【 風波 】 北西1,5~2m  【 水温 】  21℃  【透明度 】  30m / 20m  【 潮 】 

硫黄島、竹島、ヤクロ瀬!_b0186442_19545168.jpg
「まってくれ~」
島に置き去りにされた俊寛の銅像。
硫黄島の玄関口にこの銅像があるから入港早々なんとも切ない気持ちになる不思議な島、、、(笑)
ここで1泊して、サンゴ調査の続き!

1本目は硫黄島。
サンゴは例年と変わらず。4年前から見守っているサンゴがちょっとずつ成長しているのが嬉しい。

硫黄島、竹島、ヤクロ瀬!_b0186442_19554691.jpg
今日も予報は大きく外れ、ベタ凪のはずが、結構な時化!!
波がザバザバと船に打ち付けて過酷な調査になりそうだったけど、竹島のポイントは風裏で穏やかだった。
サンゴ調査を終えた後は沈船へ!
ここは正直、めちゃくちゃ面白い!
40mあたりにある沈船周りの魚影の濃さはもちろん。
そこへ続く斜面のソフトコーラルの豊かさは眼を見張るものがある!
じっくり潜ったら色々と発見できそうな予感がする。

硫黄島、竹島、ヤクロ瀬!_b0186442_19564150.jpg
浅場の根にも魚が多く、薩南諸島の特色を色濃く反映させているようなポイントだと思う。


硫黄島、竹島、ヤクロ瀬!_b0186442_20305211.jpg
カメノテの山
こんなにたくさんのカメノテがあるなんて!
自然が力強く生きているのを感じた光景だった。


硫黄島、竹島、ヤクロ瀬!_b0186442_1957351.jpg
ヤクロ瀬
知り合いから聞いた情報ではこの海域で一番面白い!
という事だったので、船長にお願いして連れて行ってもらった。
地形ポイント、もしくは深場ポイントとしては自分の知る中ではNO,1!(この海域で)
激しいドロップオフで一瞬で深海へ消えることが出来そうな断崖。
シパダンのドロップオフを彷彿とさせられた。
しかしワイルドさとは反面、魚影は薄め。
潮あたりなのか、潜る場所なのか、想像とは随分と違ったワイルドな1本となった。
1本はこんなダイビングもありだけど何本も潜れるような場所ではないな。。。

あ~よく潜った。
1日4本潜れると気持ちが良い。
さぁ明日からはまた屋久島だ!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】  

by yakuumi | 2013-12-02 20:41 | モニ1000


<< ケラマハナダイの産卵      口永良部島のサンゴ調査、ついで... >>