屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 26日

魅惑のカサゴたちゾクゾクと現る!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】   曇り  【 風波 】北西2m  
【 水温 】  20℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 小潮 

b0186442_22104030.jpg
ヒュウガカサゴ
今日はタンク下の沖合いへ。
コケムシには極小のカンナツノザヤウミウシが見られた。
その他にもウミウシがちょくちょく目に付いた。
あ~冬だなぁ。
今日の写真は昨日のナイトで見たカサゴたち!

ヒュウガカサゴは宮崎県の日向灘に多いからその名が付いたらしい。
見分けは簡単で、眼の後ろの窪みが顕著とのこと。
えっ簡単なの?めちゃくちゃ難解だと思うんだけどなぁ。。。


b0186442_22105963.jpg
ヒュウガカサゴ
こちらはアップで撮ったもの。
確かに他のオニカサゴの仲間たちに比べて眼の後ろが大きく窪んでいるように見える、、、
気がする。(笑)


b0186442_22462799.jpg
トウヨウウルマカサゴ
魚類検索や他の資料を読んでも見分け方が難し過ぎる。
本種とオオウルマカサゴはウルマカサゴに似ているために今まで混同されていたらしい。
専門的な見分けは置いといてパッと見てトウヨウだ!と見分けられるようになりたいな。
トウヨウウルマカサゴはちょっとスリムだと思う。


b0186442_22112689.jpg
オオウルマカサゴの可能性が高い
と言われたからそうなのだろう。
これももっと数を見ていくしかない!


b0186442_22114348.jpg
チブルネッタイフサカサゴ
キレイなネッタイフサカサゴと思って撮ったらチブルネッタイフサカサゴだった。
眼の直下に棘があるのがネッタイフサカサゴで隆起線になるのがチブルネッタイフサカサゴらしい。


b0186442_2212158.jpg
チブルネッタイフサカサゴ
アップで見ると確かに棘ではない。
なるほど~。ってこのブログの写真では分からないとは思うけど(笑)
これもこんなアップで撮らずとも分かる様になりたいな。

今はとにかくカサゴに慣れなくてはならない!
なのでPCのデスクトップをウルマカサゴにしてみた(笑)
[PR]

by yakuumi | 2013-12-26 22:06 | 一湊タンク下


<< 良いお年を!      夜の甲殻類たち >>