屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 10日

ナガスクジラの仲間、漂着。

2018年4月10日
晴れ 波風:なし 潮
水温22℃?  透明度15m

b0186442_19004625.jpg
いつもながらタンク下。
エントリー前に防波堤の上で怪しいな、、、と思っていたけど、
やっぱり生き物だった。
(まさかダイオウイカか?と思って入ったのは秘密・笑)
ヒゲがあるのでナガスクジラの仲間。
全長は5mちょい。
防波堤にぶつかるところを見ていたダイバーと釣り人がいたらしい。
そうか少し前までは生きてたのか。。。

しかし一体何があったのだろう。
漂着してからついたであろう傷以外は特に目立った跡はなく綺麗なものだった。
ひと通り確認した後、沖へ出たけど全く
なんの気力も湧かず、そのまま引き返した。

しかしこのクジラどうしようかな、、、、と悩んでいたら
エキジット後に釣り人の通報を受けた環境省の人たちが来ていたので、
後はなんとかしてくれるだろう。

タンク下のエントリー口はほんと何が起こるかわからないところだ。

う〜ん南無南無。












[PR]

by yakuumi | 2018-04-10 19:13 | 一湊タンク下


<< 南方系の海藻と春濁り      スマは時速マッハ2で泳ぐ!? >>