屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 12日

南方系の海藻と春濁り

2018年4月11日
晴れ 波風:なし 潮
水温23℃  透明度8m

クジラはどうなったかな。
昨日は水中で後の対応を色々考えてしまった。
でも環境省の人たちがやってくれそうだったので、ホッとした。

今日は家の目の前の海へ。
コブシメを探すけどいないなぁ。
昔産卵が盛り上がっていたサンゴは海藻との争いに負けてしまった。
まだ辛うじて生きているけど、厳しいだろうな。

特に何も大した出会いはなく、
春っぽい海底を撮影。
地味だけど、こんな季節の移り変わりを日々体感できることが嬉しい。

b0186442_01252945.jpg
コナハダの仲間、ベニモズク、ヒビロウド、カギケノリ、
ミル、アナアオサとか、そんな感じ。

それにしても透明度悪かったな。。。
あっそうだ、アマミスズメのチビがいた。
もうそんな時季かぁ。






[PR]

by yakuumi | 2018-04-12 01:32 | 志戸子


<< 戦うオジサン      ナガスクジラの仲間、漂着。 >>