屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 19日

取材な日々。 パンダツノウミウシ

2018年4月19日
晴れ 波風 大潮
水温21℃  透明度15m
b0186442_23283900.jpg
すっかり日にちが空いてしまった。
でも1ヶ月とかじゃなくて、数日なのが偉い。
うん、偉い。

ここのところは水中映像さんにお越し頂き
ガツンと潜らせてもらっています。
いつあっても、この人たちの海への姿勢には頭が下がります。
2本目はほぼ動かずに一つの被写体と対峙すること170分。
こんな日々の積み重ねで、あの番組が生まれるわけですね。

しばらくはヘロヘロな日々も続きそうです。
ちょっと負けたな〜感があったので、
夕方一人でもう1ダイブ。
モンハナシャコで新しい発見があって大興奮。

クマノミは今年初の卵を確認。
モンハナシャコも同じく。
そしてパンダツノウミウシも初めて!
会いたかったよ〜。
三日前にはオキザヨリの卵も確認。
まさかこの時期に産むなんて。。。

天気は最高だけど、海は冷たく濁ってる。
早く黒潮濃〜い!!!








[PR]

by yakuumi | 2018-04-19 23:42 | 一湊タンク下


<< 温帯種の漂着が多い年      ミルの芽生え >>