屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 25日

ダイビングは温かく。

9月25日(火) 曇り時々雨
タンク下 お宮前×2
北東の風・波3m
水温27℃ 透明度25m

ついに衣替え。
水温27度以上あるけど陸が寒い。
秋雨前線の影響で海も時化てる。
ついでに屋久島には今年一番危なそうな台風の24号が
睨みを利かせている。
屋根が無くならないか心配。。。

タンク下で揺られたので、その後はお宮で2本。

b0186442_22310572.jpg
生態ネタはあまり多くないけどコンスタントに見られてるものも多い。
さてこれはなんでしょう。
拡大して見て魚の形が見えて感動したけど、
エイリアンの卵っぽくも見えてちょっと引いた(笑)




b0186442_22310622.jpg
オイランヨウジ
はい、これが正解。
春からずっと卵を持っているので、孵化してもすぐに卵を抱えるみたい。

b0186442_22343622.jpg
チョウチョウコショウダイ幼魚
しばらくいてくれてる良い子。

b0186442_22301709.jpg
ニシキヤッコ幼魚
暗がりをのぞいていたら3個体も幼魚がいた!

b0186442_22354798.jpg
ハシナガベラ成魚

b0186442_22445226.jpg
ハシナガベラ幼魚
暗がりをじっと見つめているとハシナガベラにもたくさん出会えた。

生態行動が好きだけど、好きすぎて追い求めていたら
いつしか全てのシーンは生態行動に見えるようになった。
ベラがクネクネ泳ぐ姿も、シチセンチョウチョウウオが隙間から見え隠れするのも
かけがえのない生態シーンだ。
そう思えると何を見ていても楽しい。
何を撮っていても楽しい。
海はいいなぁ。



[PR]

by yakuumi | 2018-09-25 22:51 | お宮前


<< 今年一番危険な台風とオオヒレテ...      秋の訪れ、殺人的なヤドカリ。 >>