屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 29日

今年一番危険な台風とオオヒレテンスモドキ 

9月29日(木)
タンク下 お宮前×2
北東の風・波4-8m
水温27℃ 透明度25m

屋久島に来てもうすぐ10年になるけど、こんなに長期で海に出れないのは初めて。
今回の台風24号が大型で一番嫌なコースであることに加えて
秋雨前線が激しく刺激されたことにより
台風接近の遥か前から一湊湾内はクローズ。
梅雨並みの雨が降って濁流が海を染めるたのも痛かった。
今日の写真は26日に撮ったもの。
漁港でも係留ロープ1本でも何時間でも遊べるという
ゲストのヤスじゃなければ26日もアウトだった(笑)
ドロドロに海が染まりゆく中、海水浴場の脇から入って
水深5mまでで2ダイブ。
これが結構楽しかった。
まぁ変態気味の人しか連れていけないけど(笑)
b0186442_21525797.jpg
フサカサゴの仲間
超絶地味なカサゴだけど眼が美しい。

b0186442_21525737.jpg
ヒレグロコショウダイ幼魚
b0186442_21525618.jpg
オオヒレテンスモドキ(オス)

b0186442_22161851.jpg
オオヒレテンスモドキ(メス)

家が飛んで行きませんように。。。
なむなむ。



[PR]

by yakuumi | 2018-09-29 22:21 | クレーン下


<< 台風24号の爪痕      ダイビングは温かく。 >>