人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 09日

カスリカエルアンコウとヒバシヨウジ

2019年4月8日(月)
タンク下/志戸子
北西の風・波1m
水温23℃? 透明度25m
カスリカエルアンコウとヒバシヨウジ_b0186442_21513249.jpg
ヒバシヨウジとヌノサラシ

ただいま〜。
しばらく放浪していましたが、屋久島に帰ってきました。
2月からはタスマニアに南オーストラリア、稚内。
オーストラリアは夏だったけど、南側は南極に面しているから寒い。
タスマニアは水温16度。稚内は2度!(笑)
なんでそんなとこばっかり言ってしまうんだか。

そんで久しぶりの屋久島はやっぱり幸せだった。
久しぶりに溢れんばかりの魚に囲まれて、今まで以上に
屋久島の海にしみじみと感動した。

タンク下では気になるものが多くエントリー口から1時間たっても離れられなかった。
アヤヘビギンポは婚姻色!
カスリカエルアンコウとヒバシヨウジ_b0186442_21450038.jpg
家の近くのタイドプールでイッチと遊んでいたらみっけた!
久しぶりのカスリカエルアンコウ!
水面には流れ藻も多く、プランクトンもいい季節。
繁殖期もぼちぼち盛り上がってくるし。
海藻も楽しいし。

それなのに、車が故障したり、
お店の修理がたくさんあったり、メンテナンスが終わってないものもあるし。。。
なんだか色々とおわれているぞ。
旅のツケが回ってきた!
頑張んなきゃ。

そんなわけで、今からビシッと屋久島の海を潜り込んで
最高の海を案内できるよう精進し、皆様のお越しをお待ちしております。

ではでは。

そうそうHPとフォトギャラリーなんかも更新しちゃいましたよ。





by yakuumi | 2019-04-09 21:59 | 志戸子


<< ヒバシヨウジの育児      新年はハワイ島で。 >>