人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2019年 11月 26日

大隅諸島・黒島の海 -サンゴ調査より-

黒島
2019年11月22日
雨 東風・波3m?
水温24℃ 透明度25-30m

本日26日。屋久島での今年の営業を終えました!
今年も無事に終われてホッとしています。
楽しむのはもちろん当たり前なので
名目はやはり安全第一ですかね。
今年は特にそう思うことが多い年だった。
これからも安全第一で潜りましょう。

来年についてはまたアナウンスしますが
GW-11月まではオープンしています!

さてちょっと戻ってサンゴ調査の黒島編。
朝からちょっぴりバットな体内コンディションに加えて
荒ぶる海、、、。
これは台風ですか!!?
と道中思うほど。
ダイビングは風裏だしみんなプロなので
問題ないけど、道中の船は凄かった。
久しぶりにちょっと酔った(笑)
そんな海だったのでサンゴ調査一本して撤収〜。
b0186442_20334163.jpg
黒島の海は竹島、硫黄島よりも2度ほど水温が高く24度あった!
ここには黒潮がいるのね。
調査地はこの10年ほど変化のない殺風景な場所。
今後数十年おそらく変化は少ないだろうと思わせる場所でもある。
適当でもこんな予測をしておくことが、観察においては大事なことだ。

b0186442_20334121.jpg
浅瀬では小さなギンガメアジとギンユゴイが群れていた。
海全体から手付かずの大自然をヒシヒシと感じる。
ほんとどこからもアクセスし辛い島なんですね。

b0186442_20334118.jpg
コガシラベラの産卵を背景に繰り広げられる
ムラサキコモンサンゴとキクメイシの仲間の戦い。


b0186442_20334100.jpg
ムラサキコモンサンゴとウメイロモドキ
癖でついつい絵になる物を撮ってしまう。。。
サンゴ調査だから絵は関係ないんだけど。。。

b0186442_20334225.jpg
被覆状サンゴに囲まれるキクメイシの仲間
と、ニザダイ!

b0186442_20334203.jpg
テーブル状のミドリイシの仲間。
と、ウメイロモドキ。

殺風景な場所でもその土地らしさを取り込むことで
ギュンと絵になる。気がする!
ではでは〜。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2年ぶり2回目となる
「期間限定オリジナルプリント販売」です!
詳しくはリンクからどーぞ。
かなりいい感じに仕上がってきましたよ。


by yakuumi | 2019-11-26 20:57 | モニ1000


<< ウミガメの生態と放流について思...      大隅諸島・硫黄島の海 -サンゴ... >>