人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:西部( 151 )


2020年 06月 24日

黒潮本格的に接岸か!?ギンガメアジの大玉!!

6月23日 /晴れ
東風 中潮月齢1,8 
水温26-27,9℃ 透明度30-40m
黒潮本格的に接岸か!?ギンガメアジの大玉!!_b0186442_08155230.jpg
連日潜らせて頂いています。
毎日3ダイブすると心地よい疲労感がありますね。
昨日はうっかり夜まで4本潜ってしまった。

さてそんな昨日は久しぶりの永田で黒潮に出会いました。
7月に入ると黒潮は3ヶ月くらいほとんど離れることなく屋久島近海を
通ります。早い時は今くらいから留まってくれます。
このまま夏モードだと嬉しいなー。

これまた久しぶりの永田灯台では数千のギンガメアジに巻かれました。
ゲストがギンガメで見えなくなるくらい!!
1分ちょっとの観察後どわーっと去っていった。
この潔さが好き。

黒潮本格的に接岸か!?ギンガメアジの大玉!!_b0186442_08002999.jpg
ナガニザの大産卵
そうか、新月周りか。2本目は大群はいなかったけど
打ち上げ花火の様で面白かった。

黒潮本格的に接岸か!?ギンガメアジの大玉!!_b0186442_08002328.jpg
リュウモンサンゴの群落
年々見応えが増している気がする。

黒潮本格的に接岸か!?ギンガメアジの大玉!!_b0186442_08004727.jpg
コブシメの赤ちゃん
夜はまた賑わってますねー。

仕事まえにサクッとアップできちゃう。
光回線ありがたし!

ではでは〜。


by yakuumi | 2020-06-24 08:10 | 西部
2020年 06月 03日

黒潮接岸!ついでに梅雨入り!


6月3日 / 雨
永田
水温26℃ 透明度30m-40m
黒潮接岸!ついでに梅雨入り!_b0186442_11413318.jpg
1日に梅雨入りしましたね。
それと同じくらいから黒潮がどーんとやってきています。
陸が薄暗い陸から海に入ると海中が明るく輝いているように
感じるくらい。

もう営業の準備を始めなきゃいけないんだけど
ここ最近奔放に遊んでいたからなかなか、気持ちが切り替えられない。。。
今回のコロナ騒ぎでは島の生活のマイナス面をはるかに上回る
プラス面を感じることができた。
毎日海に潜れるし、給付金ももらえたので、もうしばらく
引きこもってもいいかなー、、、、とかちょっと思う。
けど
皆さんとお会いするのがちょー楽しみだから準備しよっと!

今のところ6月の3週目が仕事始めになりそうです。
黒潮接岸!ついでに梅雨入り!_b0186442_11425110.jpg
家族や友人と海でぷかぷか。
気持ちいい〜。


黒潮接岸!ついでに梅雨入り!_b0186442_11450196.jpg
屋久島町でもようやく光回線が入ることになったので
今年は動画に力を入れていきますよ。
まずは

をご覧ください。

おおくまよしゆき は
コーヒーとかき氷のお店「雪苔屋」の店主ですね。
うちでたまに出してるコーヒーも雪苔屋の豆です。

そんで
Itaru Takaku の「Fish & Ocean」
ユーチューブチャンネルぜひ登録お願いします!
屋久島の海中世界を中心に海の色々な
不思議や発見をアップしていきます。

ではでは〜。


by yakuumi | 2020-06-03 12:17 | 西部
2020年 05月 12日

襲撃♂のアカウミガメ!

5月12日
永田 / 雨-晴れ-曇り
水温25,1℃ 透明度30m

襲撃♂のアカウミガメ!_b0186442_21532507.jpg
今日も暇ですねー。
暇で暇でしょうがないけど、なんか忙しい。
見えない圧に追われ続けている。
早く抜け出したい。

今日は久しぶりに永田のヨスジ魚礁へ。
あれ、、、、。
随分久しぶりだけど、魚礁が埋まってる、、、。
もともと小さかったけど、50cmかもうちょい砂に埋もれて
しまったようでスケールが半減。
魚の数も半減。
アカウミガメにはオス1頭、メス3頭出会えた。

オスは相変わらず背後から忍び寄ってくるので
恐ろしい。写真は襲撃された図。
動画からの切り抜き画像です。

襲撃♂のアカウミガメ!_b0186442_21473080.jpg
永田の集落
右上に見えるのがメインの集落。
宮ノ浦と安房の2大都市をのぞいて
屋久島の集落はだいたいこんな感じ。
僕が住む志戸子集落も素晴らしいけど、
永田はまた格別。

小さな問題は尽きないけど、
ほんと自然が豊かでいい島です。





by yakuumi | 2020-05-12 21:59 | 西部
2019年 11月 11日

終わらない秋晴れ!〜初確認!アカオビハナダイ!!〜

2019年10日
晴れ 北風・波1.5m
水温25.2℃ 透明度20-30m

この2日間もベストコンディションでした。
こんなに平和な秋は初めてかも。

毎年この時期にやってくる元気なおねーさまがた。
今年も皆さまでやってきたけど、なぜか水中はマンツーマン!

僕よりも経験豊富なおねーさまなので
僕もほとんど遊んでました(笑)

終わらない秋晴れ!〜初確認!アカオビハナダイ!!〜_b0186442_10485079.jpg
おねーさまとイソマグロ

終わらない秋晴れ!〜初確認!アカオビハナダイ!!〜_b0186442_10485060.jpg
イソマグロと!

終わらない秋晴れ!〜初確認!アカオビハナダイ!!〜_b0186442_10562919.jpg
花崗岩の岩とキビナゴとおねーたま

珍しい魚だけではなく、
海そのもの、屋久島らしい海の水を案内したいと
常々思っています。

終わらない秋晴れ!〜初確認!アカオビハナダイ!!〜_b0186442_10485053.jpg
アオウミガメとタイマイのハイブリット!
今年2度目の遭遇!
このへんにいてくれたんだ。
ウミガメずきにはたまらない出会い。

終わらない秋晴れ!〜初確認!アカオビハナダイ!!〜_b0186442_10485045.jpg
船長がカツオとクロマグロ?釣ってた!
良い潮が来てるんだなー。

終わらない秋晴れ!〜初確認!アカオビハナダイ!!〜_b0186442_10485001.jpg
ニザダイとおねーたま
終わらない秋晴れ!〜初確認!アカオビハナダイ!!〜_b0186442_10485148.jpg
シワヤハズとクマノミ
屋久島の秋から冬の風物詩。
この光景を見ると心が安らぐ。


終わらない秋晴れ!〜初確認!アカオビハナダイ!!〜_b0186442_11315254.jpg
晴美さんとアカオビハナダイ!
ケラマハナダイとカシワハナダイに紛れて
なんか変なのがいる!と思ったら
まさかのアカオビ!!!
すぐ北の錦江湾であれだけ群れているのに
屋久島には1匹たりとも存在しない。
それこそが屋久島の海の特異性の一つでも
あるんだけど出ちゃった。。。
1匹だしなんか色白だけど
紛れもなくアカオビハナダイ!!!
決してネタにはならないけど、
こういう発見が凄い嬉しい(笑)
実は1ヶ月くらい前からいるんだけど
写真を撮る機会がなかったから
おねーたまのカメラを奪って撮影しちゃった。

2日間有難うございましたー!!



by yakuumi | 2019-11-11 11:35 | 西部
2019年 08月 05日

脱皮コレクション!

20198月4日(日)

晴れ 南東風・波2m

水温29℃ 透明度40m


嫌な感じは日増しに大きくなり遂に台風ですよ。

海はまだまだ凪ているけど、まさかの台風つなぎ!

船が使えない〜。。。

台風8号、次の9号が去るまで駄目だろう。

一湊湾内穏やかなのになぁ。。。

まぁタンク下という最強ポイントで潜るのみ。


とは言っても結構暇だから

家族でスノーケルとかしたり、結構優雅に過ごしてます。

ローカルのみが知るポイントでチャプチャプ。

夜は宮之浦の夏祭り。

抽選でカンパチが当たった!(笑)


脱皮コレクション!_b0186442_12472212.jpg
ヒナギンポ観察中〜。


脱皮コレクション!_b0186442_12472342.jpg
ニシキカンザシヤドカリ

脱皮コレクション!_b0186442_12472398.jpg
カンザシヤドカリの脱皮

普通のカンザシヤドカリっぽいけど、足がスケスケ。

そう、これ最近の僕のブームです。

脱皮をコレクション中なり。



たーまや〜。

ぼん。



by yakuumi | 2019-08-05 12:57 | 西部
2019年 07月 16日

キハダマグロの群れ

2019年7月16日(火)
曇り 風なし・波1,5m 
水温27.5℃ 透明度40m

今日は永田(西部)で3ダイブ。
ここのところ南西の風が多く永田は終始時化気味
だったから久しぶり。
やはり夏の西部は文句なしに気持ちいい。
1本目はトラブルばかりで撃沈。
透明度はいいのにナイトのように暗くてビビる。
2本目はドリフトでなんと、、、、、、
キハダマグロの群れ!!!!!これは嬉しい!
個人的にはロウニンよりもイソマグロよりも
ずっと嬉しかった。
ギンガメやイソマグロもいた巨大なしナポレオンも登場。
う〜ん幸せ。
3本目には1本目にゲストさんが落とした
コンデジを無事に回収!
よかった〜。

キハダマグロの群れ_b0186442_22233258.jpg
キハダマグロの群れ

INON X-2 for GX7MK3

FISHEYE 8mm/ F3.5


キハダマグロの群れ_b0186442_22203659.jpg

ギンガメアジ

INON X-2 for GX7MK3

FISHEYE 8mm/ F3.5
キハダマグロの群れ_b0186442_22203625.jpg

ナポレオン

INON X-2 for GX7MK3

FISHEYE 8mm/ F3.5


キハダマグロの群れ_b0186442_22203668.jpg

ゴマモンガラ 卵守り

INON X-2 for GX7MK3

FISHEYE 8mm/ F3.5

INON S-2000



キハダマグロの群れ_b0186442_22203632.jpg

永田の海

INON X-2 for GX7MK3

FISHEYE 8mm/ F3.5




by yakuumi | 2019-07-16 22:44 | 西部
2019年 05月 25日

少年とカマストガリザメ

2019年5月25日(土)
タンク下 いなか浜
晴れ 風・波1.5m
水温25.5℃ 透明度30m~


今日も夜明け前からのダイビング。
ニシキフウライウオの産卵らしき行動は見れたものの
ハッチアウトは見られず。

トピックとしてはソウシハギの求愛行動が面白かった。
追いかけていると、ハクセイハギやツマジロモンガラも怪しく、目移りしている間に
みんな見失った(笑)
そこで現れた大きなアラレフグが魅力的でしばらく観察していた。

夕方にはイッチといなか浜へ。
沖へ向かってアカウミガメでもいないかと探していると、

少年「パパー!サメ!サメがいるよ〜!」
と少年が叫ぶ。

はいはい、大きめの魚がいたんだろうね。
ひょっとしたらスギかもしれない。
そんなことを思いながらしばらく泳いでいると、、、

父「サ、サメだ〜!!!サメがいるぞー!!!」

思わず取り乱してしまった。。。
本当にサメらしいだった(笑)
まぁすぐに逃げて行ってしまったけど。

少年とカマストガリザメ_b0186442_21194314.jpg
小魚を捕まえた
少年とカマストガリザメ_b0186442_21194443.jpg
カマストガリザメ

少年とカマストガリザメ_b0186442_21194428.jpg
サメアップ

少年とカマストガリザメ_b0186442_21194482.jpg
アラレフグ
少年とカマストガリザメ_b0186442_21194455.jpg
ソウシハギ求愛

ではでは。



by yakuumi | 2019-05-25 23:10 | 西部
2018年 08月 04日

海が青くてもマクロ!でも頭上でグルグル。

8月3日(金)
晴れ 波1m 小潮①
水温28℃ 透明度30−40m

今日は夜中まで潜ってました。
日付を跨ぎそうなのにサンゴが産卵してて上がるに上がれない。
コモンサンゴからキクメイシの仲間と地味目だけどスルーもできず
結局エアがなくなるまで付き合ってしまった。
エキジットするとオレンジ色の下弦の月が昇り始めたところで神々しい。
満天の星空には感動を強要された気分(笑)
海が青くてもマクロ!でも頭上でグルグル。_b0186442_00164500.jpg
イソマグロ群れ
写真は昨日のものです。
永田の深場を久しぶりに攻めてピンクダートゴビー の群れやら
スジクロユリハゼの幼魚にコウリンハナダイの幼魚などが見れた。
でもお目当の深場ベニハゼは見つからず。
そんな時に頭上ではイソマグロがまわっていた。
なんだかな〜。

海が青くてもマクロ!でも頭上でグルグル。_b0186442_00270244.jpg
トサヤッコ、コウリンハナダイ、ベニハナダイ、ヒマワリスズメダイなどなど。
なかなか贅沢だけどちょっと深い。。。

海が青くてもマクロ!でも頭上でグルグル。_b0186442_00391213.jpg
ヤマメ
なんと屋久島の川の上流にはヤマメがいるんですね。
30年間か40年くらい前になるのか、
本土では天然物と養殖物が混じり合い純粋な天然のヤマメの危機が訪れた。
そんな時に屋久島の上流で種の保存を図った人がいたんだとか。
昔本で読んだだけだからうろ覚えだけど。
それがなんと我が家に届いた!!

旨そうだにゃぁ。

って君のはありませんよ。。。



by yakuumi | 2018-08-04 00:43 | 西部
2018年 07月 25日

ギンガメアジの群れ!

7月24日(火)晴れ
屋久島 永田 
西の風 波1,5m
水温28,5℃ 透明度30−40m
ギンガメアジの群れ!_b0186442_08191418.jpg
今日は永田で流されてきました!
ギンガメアジいっぱい、カスミアジいっぱい、ロウニンアジ、イソマグロもいっぱい。
アップカレント、ダウンカレントあり!

気持ちいー!!


by yakuumi | 2018-07-25 08:21 | 西部
2018年 07月 23日

ヒナギンポの卵

 7月23日(月)
屋久島 永田
晴れ 
南の風 波1,5m
水温28,5℃ 透明度30m
ヒナギンポの卵_b0186442_19052459.jpg
微妙〜に影響した台風10号がさってまた夏です。
今日は超ー久しぶりに体験ダイビングしちゃいました。
白い砂地に青い水、そしてアオウミガメ。
た、楽しい、、、。

写真は昨日の永田でみたヒナギンポ。
卵を持っているのは良く見かけるけど、小さな巣穴で
奥まったところに産み付けるのでとても撮れない。
この個体は殻口の大きなオオヘビガイに卵を産み付けていたので
みやすかった。
でも水深3mの揺れているところで逆さまになって撮らなきゃならず
誰も撮ろうとすらしてくれない。。。
これじゃあダメなんだよなぁ。
まぁ僕は意地で撮りましたが(笑)



by yakuumi | 2018-07-23 19:19 | 西部