人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 97 )


2020年 05月 26日

大迫力!コブシメのケンカをGopro7とINONレンズで撮る!

5月26日
曇り/雨
水温23,9℃ 透明度20m-

あと少しですね。
緊急事態宣言は解除されましたが、鹿児島県および屋久島町では
県外からの受け入れを控えてもらうよう呼びかけています。
宿やガイドツアーなどの多くは6月中頃あたりから始めるところが多そうです。
そんなわけでうちのお店でも6月中頃より動き始めようと思っています。


さて今日は雨の中のダイビング。
毎日潜っていましたが一人の世界に入り込んでいたので
全然ブログに上げれませんでした。
GWに例年盛り上がるコブシメは全く盛り上がらなかったけど
中頃になって一部で盛り上がりました。
随分とコブシメ撮ってるけど、何度見てもやっぱり楽しいですね。
最近は光回線導入もあるので主に動画を撮っています。

大迫力!コブシメのケンカをGopro7とINONレンズで撮る!_b0186442_22284334.jpg
大迫力!コブシメのケンカをGopro7とINONレンズで撮る!_b0186442_22471253.jpg
Gopro7
INON 水中セミフィッシュアイコンバージョンレンズ UFL-G140 SD

INON SDフロントマスク for HERO5/6/7


GoproとInon社のセミフィッシュアイレンズの組み合わせが神がかってる。
と感じてます。
一眼レフにお高いレンズをつけて撮るよりも良い絵が撮れてしまったりして
愕然とするほど。しかも4Kなので超キレイ。
夕暮れになると流石に粗さが目立つけど、日中の切れ味はとにかく凄い。
Goproの小ささに加えて、このレンズを付けると、
レンズギリギリからパンフォーカスで撮れてしまう。
一眼レフではありえない。
いやーほんと、凄い!

大迫力!コブシメのケンカをGopro7とINONレンズで撮る!_b0186442_22561516.jpg
ゴープロにアダプター(フロントマスク)つけて、
そんでこのレンズを取り付ける。
そうだ、gopro8にもそろそろ対応するようですよ。
大迫力!コブシメのケンカをGopro7とINONレンズで撮る!_b0186442_22553593.jpg
このINONの伸縮アームに取り付ければ生物の警戒心がかなり緩む。
いかに生き物を警戒させないか。
それで絵が劇的に変わるんですね。


ちなみにこれらの販売もやってますよ。
ダイビング用品全般から水中撮影機材まで結構取り扱ってます。
宣伝したこと一度もなかったので一応書いておきます。

ではでは〜。


by yakuumi | 2020-05-26 23:05 | その他
2020年 02月 18日

2020年も屋久島ダイビングライフ!

2020年2月18日

久しぶりの更新です。
明けましておめでとうございます!?
海外逃亡生活から一時帰国し、また次の旅へ向けて、
それと屋久島のシーズン開幕に向けての準備で
アワアワしています。

本日の屋久島は冬将軍の到来で寒さマックス!
宮之浦から見る山々も雪化粧しています。
春が待ち遠しいですね。

さてGWですが珍しく予約が埋まってきています。
まだ空きはありますが宿の方が予約が取れなくなってきているので
ご検討の方はお早めにお願いします。
2020年も屋久島ダイビングライフ!_b0186442_12342835.jpg
写真は夏に家族でスノーケリングをした時に撮影。

シーズンが待ち遠しいなぁ。
それまでもうしばし、海外で修行を積んできます!

ではではー!!


2020年度の営業期間
4月18日(土)-11月15日(日)

今年はなんだかんだで予定より早く始め、
終わりもノビノビになってしまったので
少し伸ばしました(笑)

-オススメ-
4月末−5月末 
コブシメの産卵、春のタイドプール(美しい)、海藻と。
6月-7月
多くの生き物の繁殖期のピーク!
アカウミガメ、サンゴの産卵、ジョーフィッシュ、テグリなど
7.8.9月
文句なしの黒潮どかーん!
とにかく気持ちいい!何してもOK。
10.11月
黒潮が不安定になるも、
海は安定して良い!

※受け入れ人数が少ないため団体さまはお早めの予約をお願いします!
※来年も口永良部、硫黄島を中心に遠征も行います!
4名いて海が凪ていれば負担が少なく行けます!


by yakuumi | 2020-02-18 12:48 | その他
2019年 10月 22日

タカサゴスズメダイの産卵

2019年10月22日(火)
晴れ 南東風・波2m
水温26.4℃ 透明度20-30m

台風20号?は台風?熱低?ていどで通過し少しのウネリを
少し残しただけに終わった。
晴れると5mmウェットでも暖かいけど
悪天候だとドライでも良いかも。

先日、芽瀬でタカサゴスズメダイの産卵を観察した。
はっきり言って地味なスズメダイだ。
怪しい動きをしていたので紹介したものの
粘って観察するかどうか悩ましい状況。
それでも好奇心に負けて5分くらいゲストと一緒に遠目から
観察していると産卵が始まった!
最初は産卵どこを口でクリーニングしていて、
そのうち警戒心も緩んだ頃に産卵が始まった。
その一連の動きはとても説明しきれないけど、
とても楽しかった。普通なら写真を撮ってもらえない様な
スズメダイだけど、4日間で一番のフラッシュを浴びたかもしれない。
そう、これが生態観察の魅力だだろう。
どんなレアものも、こういった生態行動の前では霞んで見えてしまうものだ。

タカサゴスズメダイの産卵_b0186442_22382661.jpg
タカサゴスズメダイのオス(手前)メス(奥)

タカサゴスズメダイの産卵_b0186442_22382673.jpg
タカサゴスズメダイ産卵行動(メス・左)
タカサゴスズメダイの産卵_b0186442_22382657.jpg
アオバスズメダイ
10年前は2、3個体の幼魚が現れては消えるだけだったけど、
年々その数が増えてきている。今年は10数個体現れたし、
随分と大きく育っている。
大きな群がりができる日もそう遠くないかもしれない。


タカサゴスズメダイの産卵_b0186442_22382688.jpg
クロスジツツボヤ
水温が下がって急激に増えてきた。
僕が水中で寒いな〜と感じ始めたのとほぼ同じタイミング。
カレンダーもないのに生き物たちは、なんて律儀に
変わってくのだろう。
今年も先が見えてきた。

ではでは。




by yakuumi | 2019-10-22 22:59 | その他
2019年 10月 11日

台風19号!

2019年10月11日(金)
晴れ 北東風・波4-6m
水温27℃ 透明度15m
台風19号!_b0186442_18512611.jpg
久しぶりの更新となってしまいました。
秋になってようやく忙しくなった!
でもここに来て大型の台風。。。
随分と外れたから屋久島は被害はなさそうだけど
それでも海は微妙なコンディション。
明日からのショップさんをなんとかならないかと
海をウロウロ。
気付いたらあまりの美しい波に1時間ほど眺めていた。
やっぱ南の方に来るとウネリが半端じゃない。
風裏でも論外!
やっぱり一湊に頼るしかないな〜。
今日は諦めて、トビウオ丼をモグモグ。
さて明日の吹き返しはどれほどのものだろうか。
大したことないと予想しているけど?

それにしても台風大きいですね。
関東方面に被害があまり出ませんように!













by yakuumi | 2019-10-11 19:03 | その他
2019年 05月 18日

毎年恒例の50年に1度の雨!?

2019年5月18日(土)
タンク下
雨 南東の風・波4m
水温24.6℃ 透明度25m

朝からずっと雨。
雷が激しく鳴tたり。
でも風向き的には大丈夫。
で、海に行くと、、、時化てるし!
はい今日はお休みです。

ニュースでは50年に一度の雨だと騒がれている。
なんか毎年恒例のニュースになってるけど、
屋久島は雨に強いからどんだけ降っても大丈夫。
ケロッとしている。
そりゃあ多少の被害はあるかど、都会のような大惨事にはならない。
毎年恒例の50年に1度の雨!?_b0186442_19243771.jpg
今からはヤッコも旬ですね。
(写真は以前のものです)

それにしても良く降るなぁ。



by yakuumi | 2019-05-18 19:31 | その他
2019年 01月 06日

新年はハワイ島で。

明けましておめでとうございます!
少し遅れてしまいましたが本年もよろしくお願いします。
今年も半年間と長くはありませんがGWから11月まで全力で
屋久島の海をご案内させていただきますので是非遊びにいらして下さいね!

新年は初めての海外家族旅行でハワイ島に来ています。
太平洋の真ん中にある絶海の島嶼群です。
魚種は日本より少ないものの固有種の割合が確か20%以上と
特異な環境にあります。
毎日家族でスノーケルをしていますが見たことのない
ベラやチョウチョウウオを見ては興奮しています。
新年はハワイ島で。_b0186442_18063850.jpg
スノーケルツアーではマンタにイルカにザトウクジラ(水上)に
何万ものメアジと贅沢に会えました。
写真上部にちーっちゃく写ってるのがイッチとテル(笑)

新年はハワイ島で。_b0186442_18063826.jpg
水深1500mの外洋。
ヨゴレ(サメ)がいるかもとのことでエントリー。
子供は危険だからとのことで入れてもらえなかったけど
幸か不幸かサメがいなかったので無理言って一路氏も外洋デビュー。
青い!!!
そうだザトウクジラはこの3年ほどでハワイ全体で個体数が半分くらいに
減ったと教えてもらった。
屋久島では増えているから気候変動をクジラも敏感に
感じているのかもしれない。

新年はハワイ島で。_b0186442_18063833.jpg
初日の夜はルアウショーへ。
フラを見ながらマイタイを飲んでのんびりと過ごす。
たまにはこんな旅もいいものです。

春まで海外や屋久島をフラフラしていますが
常に海を感じながら過ごしていきます。
パワーアップして屋久島の海で皆様をお待ちしています。

「海を歩く」
営業再開まではこっちのブログをメインに使っています。↑


by yakuumi | 2019-01-06 18:42 | その他
2018年 12月 29日

良いお年を!

良いお年を!_b0186442_23055061.jpg
本年もありがとうございました。
辞める辞めると言いつつ、なんだかんだでやってきました。
来年は、、、営業します!
GWから11月までの約半年ですが全力で
屋久島の海をご案内させていただきますので、
ぜひ遊びにいらしてくださいね。

最近は秋田で取材したり、古巣の大瀬崎で潜っています。
年始には家族で初の海外旅行に行ってきます!
当面の近況は「海を歩く」のブログにアップしますので
見てやってください。

写真はコブシメです。
今年の屋久島ではコブシメと随分向き合ったなぁ。
GWにはコブシメ狙って潜ります!

それでは今年も屋久島にきていただけた皆様ありがとうございました!!
お会いできて幸せでした。
そして惜しくも来れなかった皆様は来年こそお待ちしております!

それでは皆様のご多幸を祈って。

良いお年を!!





by yakuumi | 2018-12-29 23:08 | その他
2018年 10月 03日

台風24号の爪痕

10月2日(火) 晴れ
タンク下 お宮前×2
北東の風・波2m
水温27℃ 透明度25m
台風24号の爪痕_b0186442_00095691.jpg
台風24号にやられました。
心配していた通りの残念な結果に。。。
器材干し場の屋根が飛び、家の瓦も飛んだ。
それととにも激しく雨漏り。
その他軽微な被害が各所。
ひとまず台風がさってホッとした頃に家に繋がる電線が
激しくスパーク。触れたら死ねそうな輝きだった。
気がついたら1,5日間ほぼ寝れず。
あ〜疲れた。

台風後の海は見たこともないほどの大時化。
ゼロ戦が転がってないか、サンゴが破壊されていないか心配。

今日には海が穏やかになったので見にいきたかったけど
まずは屋根の修理!(涙)
でもかなりいい感じにできてきた!
でもまだまだやることが、、、。

写真は台風前に撮ったサンゴモエビ。
明日は海に行けるかなぁ。。。



by yakuumi | 2018-10-03 00:19 | その他
2018年 07月 27日

新しいポイント!!

7月26日(木)晴れ
屋久島 一湊 ナガイヤ
 波1m
水温28℃ 透明度30−40m

新しいポイント!!_b0186442_07353666.jpg
今年の春から使っている新しいポイントに行って来ました。
船長が釣り好きなお陰で発見できた。
夏になって魚が爆発的に増えた!!!
群れ群れですな〜。
こういうポイント好きだな〜。
ガイドが楽で(爆)





by yakuumi | 2018-07-27 07:37 | その他
2018年 07月 20日

珍種!タイワンホウキガニ 〜熱水噴気孔に生きる〜

7月15,16日
口永良部
晴れ 波1m / 1,5m

 7月20日(金)
屋久島
曇り時々雨 小潮 
東の風 波2-3m
水温28,5℃ 透明度30-40m
珍種!タイワンホウキガニ 〜熱水噴気孔に生きる〜_b0186442_22524722.jpg
台風8号の存在を感じますが一湊エリアは問題なく潜れました。
それにしても青い!あったかいし幸せだな〜。

数日前にベタ凪だったので2日間ほど口之永良部島へ行ってました。
こちらもまた一段と気持ちが良い!
べた凪の海を走る船。それだけでもう満足かも。
そこへハシナガイルカの群れ!
帰りにはハンドウイルカも!!
そういえば今日は一湊湾内にもハシナガがいたんだった。
ここのところイルカを良く見る。
珍種!タイワンホウキガニ 〜熱水噴気孔に生きる〜_b0186442_22524606.jpg
口之永良部島は屋久島より南国色が強い。
すぐ隣の島なのに寸分と違うものです。
エラブでずっと撮りたいと思っていたツバメタナバタウオを
ようやく撮影。幼魚から成魚までめちゃめちゃ群れてる!
珍種!タイワンホウキガニ 〜熱水噴気孔に生きる〜_b0186442_22524764.jpg
ツバメタナバタウオ

そしてそして火山性の熱水が噴出するところに棲む
タイワンホウキガニ!!
これも前から見ていたけどようやく一眼で撮影できた。
きっとこの硫黄成分を食べているんだろうなぁ。
熱水の吹き出し口に膝をつくと熱くて飛び上がるほどなので
かなりの温度だと思う。
カニはそんなアッツアツなところに生息しているので実に逞しい!
潜水艇に乗って深海へ行かないと、こういった生き物は
見れないと思っていただけに感動は大きい。

この珍妙なカニの仲間であるホウキガニ属は世界でも3種しか報告されていないとか。
西之島で発見されたニシノシマホウキガニもこの辺りからの報告があるから
ひょっとしたらそっちかも?何れにしても情報が乏しい。
エラブに来たら見てもらいたいちょうオススメのカニです。
まぁ見た目は普通のカニなんですけどね(笑)
珍種!タイワンホウキガニ 〜熱水噴気孔に生きる〜_b0186442_22524787.jpg
タイワンホウキガニ

癒しのスポット。
リュウモンサンゴの上にハナゴイやキンギョハナダイが舞う。
珍種!タイワンホウキガニ 〜熱水噴気孔に生きる〜_b0186442_22524648.jpg

ではまた〜。




by yakuumi | 2018-07-20 23:29 | その他