人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 95 )


2010年 04月 03日

屋久島のヨダレカケ!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   吉田と永田   【 天気 】   晴れ   【 風 】 北西の風
【 水温 】  20℃? 【透明度 】      【 潮 】 中潮②

屋久島のヨダレカケ!!_b0186442_2143712.jpg

ヨダレカケ。
それは屋久島の魅惑の生物の一つ。
波打ち際に生息するも、居場所は波打ち際にある石の上。
まるで日向ぼっこをするよう集団で寄り添いながら陽の光を受けている。

魚ではあるけど両性魚類なんて呼ばれるように陸上での生活に適応した不思議な魚。そして最近の研究では世界で初!の陸上で卵を保護する魚ということが分かったらしい。似た魚ではムツゴロウやトビハゼなどがいるがこれはハゼの仲間になる。ヨダレカケはイソギンポ科だ。

そうあのイソギンポ科!!
僕を含めイソギンポ科の魅力に、くびったけのダイバーは多いはず。今までも波打ち際で水面ギリギリに生息するギンポ達を追いかけては来たけど、遂に、、、陸上に上がってしまった。。。まあダイビングネタではないけどイソギンポ科の持つブランド的なネームバリューでなんとかごまかせるかな?

写真右の岩に付いているちょろんとした物はすべてヨダレカケ。波の飛沫がかかるようなギリギリのところに住んでいる。

屋久島のヨダレカケ!!_b0186442_21432426.jpg屋久島のヨダレカケ!!_b0186442_21433597.jpg

写真左はトリミングした拡大写真。つるっとした岩でもぴったりと貼り付けるように顎の辺りには吸盤があるようだ。写真右はローリング行動と呼ばれるらしい。日向ぼっこをしていると身体を回転させて保湿をするといわれている。遠くから観察をしていると次々にローリングしていく。真っ白いお腹を見せてはまた元に戻って日向ぼっこ、この姿がなかなか微笑ましい(笑)

屋久島でこれは押さえておかないと!と勝手に思っているものの一つがこのヨダレカケの生態行動の観察&撮影。でもヨダレカケは陸上とはいえ普通の魚よりも観察が大変だからか情報が少ない。そこでヨダレカケを研究している清水 則雄さんという方に直接連絡を取ってみたところ、快くヨダレカケの生態を教えてくださった。
産卵期はもう少し先みたいだけどひとまず今回は下調べを行ってみた。また時期が着たら真剣にヨダレカケと向き合おうかな!!


屋久島のヨダレカケ!!_b0186442_21434996.jpg

それにしてもヨダレカケの撮影は命がけ!!命は自分の命ではなくてカメラの命がかかっている(笑)写真を見ての通り波が目の前まで押し寄せる。ヨダレカケの好む場所はカメラにとってはかなり危ない場所だ。だからといってハウジングをつけたら撮影にならない。もう、ここは嫌がるカメラに鞭打って撮影するしかない。でも次回までにはなんとか防水カバーでも作ってやらないとあまりにもかわいそうだ。。。


水中はもちろんだけど陸上でもフィッシュウォッチングが楽しめちゃうなんて、贅沢だな~。
これも屋久島魅力の一つかな?


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-04-03 22:37 | その他
2010年 03月 25日

浮遊生物ギャラリー!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   川 / 河口   【 天気 】   曇り   【 風 】 北西の風
【 水温 】  17 / 20℃ 【透明度 】        【 潮 】 長潮

浮遊生物ギャラリー!_b0186442_19501561.jpg
ツヅミクラゲ
あ~ダメだこりゃ。
思ったよりも北西の風が強く、一湊湾内は大荒れ。タンク下は潜れると思ってたんだけど結構なウネリが入っていて心が折れた。。。

悩んだ挙句、久しぶりの川へ、そして河口へ。
川は去年ハゼやエビがたくさんいたところなのに全然いない!
河口もやや荒れていたせいもあって透明度悪いし生物が全然いない!
唯一ヒメユリハゼ?のような奴らが群れているのをみてほっとしたけど写真には撮れなかった。
なんだか、ダメな一日だった。。。まあこんな日もあるか。ん~あるある。

このところ期待感の高い浮遊生物たちに押されて、『浮遊生物フォトギャラリー』を追加しました!!
ノーマルなダイビングではなかなかお目にかかれない生物も載ってます。是非見てください!!
          

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-03-25 20:00 | その他
2010年 03月 10日

台風並み!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

台風並み!!_b0186442_21191850.jpg

【ポイント】   三岳?  【 天気 】  雨時々雹  【 風 】 北西の風
【 水温 】    【透明度 】  なし  【 潮 】 長潮

昨夜から家が飛びそうな物音で眠るに寝れない、、、。とんでもない嵐です。これは台風並みだ!!

予報では今日も変らず6mの波。一応潜りたいという希望(自分の)があったので海に行って見たけど一湊湾内でもこんな↑感じでした。ハンパじゃない波です。3月にここまでの荒れっぷりは長年住んでいるおじいちゃんでも驚きだったみたいです。

そんな分けで今日は地味に器材のメンテナンス。。。

夕方にはいつもお世話になっている船長にボート代を払いに行った。
そうしたらそのまま、のんかた。
のんかた、ってのは飲み会の屋久島での方言。
とにかく夕方から船長とず~っと飲んでいた。
そんな一日です。
こんな日もありですね!!

でも明日は潜りたいな~。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-03-10 21:37 | その他
2010年 02月 14日

レンベから帰って来ました!

レンベから帰って来ました!_b0186442_1515952.jpg

インドネシアの秘境・レンベ海況で潜り倒していましたが無事に帰ってこれました!

素晴らしい海だったな~。

今回のレンベで潜って感じたことは。

やっぱ海はいいな~。とまあいつも通り、、、。

でもその計り知れない奥深さをいつも以上に感じることができた。

まさにエキセントリック(常軌を逸した)な海。

屋久島をホームグラウンドに定点観察を重要視しながらいつもは潜っているんだけれど、
違う土地に行き違う海に潜ることも屋久島の海を語る上で大切なこと。
今回は特に強く感じることができた。これを糧にまた全力で屋久島の海と向き合っていきたいと
思います。

もうじき屋久島に帰るので屋久島日記もぼちぼち再開しますよ~!って、さぼりすぎたな~、、、(汗)


レンベの写真はブログのほうでアップしてますんで、こちらからど~ぞ。
「いたるの海の深みに至るまで」

あっまた来年もレンベかどこかの海へ旅立つ予定なので行きましょうね~!
どれぐらい楽しかったかはブログを見てください。かなりハッピーな旅でした。



屋久島ダイビングライフ 【Home】

by yakuumi | 2010-02-14 15:29 | その他
2010年 01月 25日

伊豆の海から

伊豆の海から_b0186442_1318152.jpg

南の島の屋久島から何故だか冬の伊豆に来て潜りだおしていました。
寒いけど冬の伊豆は面白いな~。屋久島の冬は荒れる日が多いのでザックリと休んで羽を伸ばしてます(笑)屋久島の海日記だけどあしからず。。。

ブログのほうをメインに更新してます。
http://wamonyadokari.cocolog-nifty.com/

伊豆でお世話になったのは古巣である「はまゆうマリンサービス」
癒し系のお店です(笑)この時期は深海魚の匂いがぷんぷんしますよ!
http://hamayuu.net/



1月6日~2月18日までの間は冬季休業とさせていただきます。
お問合せ、ご予約はメールまたは携帯の方へお願いします。
「メール」yakushima.diving.life@gmail.com
「携帯」080-2712-8019
※返信に時間がかかることもありますので、あらかじめご了承ください。



屋久島ダイビングライフ 【Home】

by yakuumi | 2010-01-25 13:30 | その他