屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:一湊タンク下( 790 )


2018年 08月 13日

世界でも稀なチョウチョウウオのトリクチス幼生&ゴマモンガラの卵保護

8月13日(木)

晴れ時々雨

一湊 東の風・波2,5m

水温28-29℃ 透明度3040m

b0186442_22024464.jpg
台風がほんと多い。
安心しきっていたら小川原ら方面で突如発生した台風15号が
瞬く間に迫ってきた!
明日には熱低になりそうだけど、近いし影響はある。
ほどほどにしてほしいなぁ。

8月に台風が近づいてくるときは決まって子亀に会えちゃいます。
あっ漁港内で。
カメには苦難だけど毎年楽しみにしている自分もいる。。。
写真は沖に放流しながらゲストと一緒に撮影しました。

b0186442_21523259.jpg
今日のもう一つのハイライトはゴマモンガラ!

卵を守っている子を見つけたけど、全く襲ってこない!!!

50cmくらいまでよってもチラチラ見てくるだけ。

取り巻きのオスもユラユラ泳いでくるけど襲ってはこない。

魚も個体によってここまで性格が違うもんなんだなぁ。と感心するばかり。

世のゴマモンたちに見習ってほしいわ。





先日の話↓

b0186442_21523209.jpg
ここ最近の夜遊びでの一番のヒットがこの子。
チョウチョウウオの仲間のトリクチス期幼生
ちょっと模様が出ているので種が分からないかな〜。
今、小嶋純一先生にお聞きしているところです。
ひとまず世界的にも数例しか報告がないそうです。

b0186442_21175792.jpg
トビイカ(もしくはアカイカ?)
茹で上がったような体色で泳いでた(笑)
発光器もあるし美しい。


ではでは。


[PR]

by yakuumi | 2018-08-13 22:29 | 一湊タンク下
2018年 08月 12日

クロアナゴ属のレプトケファルス!

8月11日(土) 曇り 
東の風 波3m 大潮(新月)
水温28,4℃ 透明度30m

今日は久しぶりに雨が降った。
屋久島でも夏は台風でもこないと雨は降らないんですね。
まぁ今回も大した影響はなさそう。
ここのところ夜遊びが止まりません。
もうかれこれ1週間くらい。
今日は久しぶりに血が滾る出物があった!
まだ写真を確認してないからまた今度。
b0186442_21255469.jpg
クロアナゴ属の一種(レプトケファルス)
b0186442_21255416.jpg
ハダカイワシ科の一種
岩の隙間に隠れた!!?
と思ったけど激突してご臨終してた。。。
ハダカイワシをビシッと撮るのは永遠のテーマかも。
b0186442_21255432.jpg
ベニヤカタガイ
浮くのに疲れて俯いたら可愛い子がいた!
やっぱりウミウシには目がないと!!
どストライクな子で最後のエアを使い切った(笑)





[PR]

by yakuumi | 2018-08-12 00:22 | 一湊タンク下
2018年 08月 08日

カタボシオオモンハゼのハッチアウト!えっ!?

8月7日(火)晴れ 
波2m 若潮
水温28,4℃ 透明度40m
b0186442_10543140.jpg
青いよー!!
ひたすら海が穏やかで青い。
水の中がとことん気持ちの良い季節ですね。
台風13号は関東へ向かい、14号もできそうだけど
屋久島へは大して影響はなさそう。
しばらくは快適に過ごせそう。
b0186442_10543169.jpg
カタボシオオモンハゼの孵化(トリミングあり)
肉眼ではいまいちわからない大きさの卵。
発眼してないから孵化まではまだ時間があるのだろう。
そう思いながら顔を近づけると何かモヤモヤと立ち昇っている。
まさか!!?
ハッチアウトしてる!!!
こんな状態でも孵化するんですね。
ちょっと驚いた。

b0186442_11022308.jpg
小さな石をゆっくり捲るとハゼがスーッと逃げていった。
そこに何かフワフワしたものがあって、それが卵だった。
わかるかな〜。
わっかんねーだろなぁ。

眼を凝らしても疑わしいくらい解り辛い。

b0186442_10543003.jpg
これがカタボシオオモンハゼ。

海が青い中で動かずにマクロも至福のひと時。
1時間があっという間に過ぎてしまうのが難点かな。




[PR]

by yakuumi | 2018-08-08 11:09 | 一湊タンク下
2018年 08月 05日

夜な夜なチクチクそれに産卵!

8月5日(土)
晴れ 波1m 小潮②
水温28℃ 透明度30−40m
b0186442_01244833.jpg
今日は真夜中まで潜ってきました。
定番のヒメアンドンクラゲがこれでもかってほどいて、
写欲をそそられたけどお陰で刺された。。。

b0186442_01582734.jpg
そんで集魚をしている間中、サンゴの卵に囲まれていた。
今日はキクメイシの仲間が調子良かったのかな。
サンゴ見たり、浮遊生物探したりで全然集中できないし!

まぁ相変わらず海は予想の斜め上をいってくれて飽きることがない。
明日も楽しい出会いがあるといいな。



[PR]

by yakuumi | 2018-08-05 02:16 | 一湊タンク下
2018年 07月 08日

最近の海と台風8号のゆくえ。

7月7日
南西の風:波3-2m
水温26.7℃ 透明度25m

全国的な豪雨に土砂災害ですね。
被害に遭われた方々のご冥福をお祈りいたします。




最近の屋久島は平和です。
開けない梅雨に悶々としていますが、
潜るのには問題なく、卵な海がまだ続いています。

台風8号も屋久島への影響は比較的少なそう。
今の予想進路図のままならですが。。。

b0186442_21300882.jpg
オキナワベニハゼ
b0186442_21193432.jpg
ペガススベニハゼ

メガネベニハゼをリクエストされたけど最近見てないなぁ。
流れものなんだろうなきっと。

屋久島の浅瀬ではオキナワベニハゼとペガススベニハゼが
同じくらいの割合で混在しています。
これが意外と珍しいかもしれない。

ではでは。


[PR]

by yakuumi | 2018-07-08 00:14 | 一湊タンク下
2018年 07月 03日

北の伝道師が屋久島に!!

7月3日
南西の風:波7〜4m
水温28℃ 透明度30m~

今日は台風7号でお休みです。
一日中空港で缶詰で、それなのに屋久島までたどり着けなかった
方々、、、お疲れ様でした。海はわりかし穏やかなんだけど、、、。
以下は昨日までのブログです。

なんとグラントスカルピンの長明さんと凡子さんに
屋久島に来て頂きました!!
2016年の日本の旅(函館)でも、今年の宮城でも
大変お世話になったので、屋久島の海で恩返ししなければ!
もうね、3ヶ月くらい前から震えっぱなしでしたよ。
緊張で。
b0186442_22102610.jpg
手土産に佐渡の日本酒「至」頂きました!
己を食らって成長しろってことですかね?
へ〜い、了解です!
b0186442_21173067.jpg
最終日のランチは清流へ。
小雨降ってたけど、やっぱり気持ちのいいところ。

海はちょうど黒潮が接岸したところなので
青くて暖かい!!
それでいて、まだ卵がたくさんの時期なので水中は最高にいい!
皆さんはじっくりのフォト派だったので、3日間のうちほとんどを
タンク下の浅瀬でのんびりと潜ってました。

ダルマハゼの卵守りやモンハナシャコやクマノミの卵守り、
それにジョーの卵、オキザヨリの卵などなど、と卵攻め!
北の海の卵の魅力には及ばないかもしれないけど、
こっちの卵たちを少しは見てもらえたかな。
もっと色々と案内したかったけどあっという間に終わってしまった。。。
もっといっぱい話したかったんだけどなぁ。

4月から続いた番組の取材に、
一番プレッシャーだった方々たちのガイドを終えて
すでに抜け殻状態だけど、、、
今からが夏本番!
もうちょっとだけ、頑張ろう!(笑)
b0186442_22203347.jpg
ヒレジャコガイに付くウミタケハゼの仲間。


[PR]

by yakuumi | 2018-07-03 22:49 | 一湊タンク下
2018年 06月 27日

猫みたいなカメ

6月26日
晴れ
南西の風:波2m
水温26℃ 透明度20m
b0186442_00093581.jpg
最近かわいい生き物を見ると全て我が家のネコに見えてしまう。
もうニャタロウ病も末期です。
でも今日一緒にスノーケルしたYさんもネコみた〜って言ってた。
で、やっぱり、家でニャタロウみたいな猫を飼っているとか(笑)
Yさんはフリーダイバーの武藤さんと昨年一緒に
来ていただいたんだけど、相変わらず泳ぎが美しい。
絵になるなぁ。

午前中は釣り&ポイント調査。
昔潜って微妙〜と思って放置していたところ。
改めて潜ると、結構面白かった。
ただうちに来てくれるゲスト好みではないんだよなぁ。
う〜ん、深場はオツセに似ていて楽しいけど、
やっぱりオツセには敵わない。
イナズマヒカリイシモチは群れてた。
もう少し潜って見ないとね。



[PR]

by yakuumi | 2018-06-27 00:27 | 一湊タンク下
2018年 06月 24日

「撮る前に観察せよ!」

6月24日 
曇り時々雨
南西の風:波2m
水温25℃ 透明度20m
b0186442_23021070.jpg
「撮る前に観察せよ!」
「写真を撮る人よりも、見る人優先!」
写真撮らない人って、カメラ持ってる人に遠慮しちゃうんですよね。
遠慮しないで同じくらいの時間、じっと見て良いんです!
そうなんです。
冒頭は今日のハゼのお方が、西表島のミスターSさまに言われた言葉だそうです。
名言ですね。

写真撮る人よりも、見てるだけの人の方がよっぽど環境にも生物にも優しくエコだと思う。
そのゲストさまは一眼で写真を撮るけど、撮る前にしっかり見ていた!
う〜〜〜〜ん、素晴らしい。
そんな余裕が必要ですね?
ドキッとした方、ドキッとしてください。

あれ、なんだ、、、ドキドキしてきた(笑)

写真は浅瀬に多いテングヘビギンポ(ナイトバージョン)です。


[PR]

by yakuumi | 2018-06-24 23:11 | 一湊タンク下
2018年 06月 23日

バランスの悪いダイビング。

6月21日 
雨(時折激しく)
南西の風:波2,5m
水温24,6℃ 透明度20m

昨日から2日間ウミウシしか撮らないゲストさま。
今日はハゼしか撮りませんというゲストさまも加わって、
なんだかよく分からないダイビングをしていた。
生態にしか興味がなかったり、エビしか撮らなかったり、そういえば
そんなゲストさま多いんですよね。

もうね。最高ですよ。
まぁ一緒に潜ってて楽しい。
いつもとは違う刺激と発見も多い。

ガイドは大変。
そうだなぁ。もう少し喜びの対象を広く
もってもらえると楽なんだけどな〜!

ちなみに2日間のウミウシランキング。
発表します!(至調べ)

3位 ホムライロウミウシ
綺麗!

2位 アオウミウシ(ペア)
屋久島じゃあ珍しい〜!

1位 ビワガタウミナメクジ
文句なし!
b0186442_23252130.jpg
きたー!!!!!
超絶地味だけどなんか良い!
和楽器の琵琶に形が似ていることが和名の由来だとか。
そしてアメフラシ系特有のチャーミングな眼!
う〜んかわいい。
一眼でキッチリ撮ってあげたいな。

まぁちなみにウミウシ好きなゲストさんには
至の本気は、全く通じなかった。。。

一番喜んでいたのはチギレフシエラガイ。
これは12位くらいだったんだけどなぁ。
分からなんものですなぁ。
b0186442_23235045.jpg
はいはい、明日はハゼですね〜。

[PR]

by yakuumi | 2018-06-23 23:30 | 一湊タンク下
2018年 06月 21日

ルリホシスズメの幼魚 〜夏至〜

6月21日 雨
南西の風:波2m
水温25℃?  透明度20m

b0186442_07364798.jpg
梅雨が本気出してきましたね。
雨が激しく午前中は外に出る気にもなれないほど。
午後もぼちぼち降ってましたね。
今日は夏至なのに太陽のありがたみを全然感じることができなかった。

相変わらず番組の取材で毎日夜も潜ってますが、
なんと、恐ろしいこととに、
全然上手くいかない。。。
今日で最後の夜ですね〜って何回言えばいいのやら。。。

まぁそんな思い通りにいかないところが、
自然の醍醐味ですよね〜(笑)

昨日はキリンミノの産卵が3回も見れちゃった。
写真はそんな、こんなとは関係なく、
とにかく明るいと基準に選び出しました。

ルリホシスズメダイ幼魚。
シャイだけど最近多いですね。




[PR]

by yakuumi | 2018-06-21 23:10 | 一湊タンク下