人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お宮前( 117 )


2019年 08月 02日

初登場!チンヨウジウオ発見!!!

201981日(木)

晴れ 東風・波1.5m

水温29.9℃ 透明度40m


8月ですよ~。

それと同時に水温は29.9℃

透明度も40m以上と幸せすぎる。

水温はちょっと上がりすぎて心配だけど。。。

そしてそして、チンヨウジウオが遂に登場!!

以前に少し探して、諦めたんだけど、

やっぱり屋久島にもいたんだ!

生息環境が分かったからこれからもっと見つけられそうな気がする。


b0186442_22255340.jpg
チンヨウジウオ
常連さんのじげんと二人だったから
懇願して時間を少しもらってじっくり撮らせてもらった!
次は横顔も撮りたいな。

b0186442_22255396.jpg

宿主はアザミサンゴだけど、

ポリプが緑のよくあるやつとは種類が違うと思う。



b0186442_22255391.jpg

休憩は清流の中で〜。


b0186442_22255426.jpg
アカマツカサ(?)
b0186442_22255489.jpg
横瀬の魚だまりにツムブリとカイワリの群れが加わった!



あ〜暑い。




by yakuumi | 2019-08-02 07:39 | お宮前
2019年 07月 16日

ワモンダコの交接!

2019年7月15日(月)
晴れ 北西風・波1,5m 
水温27.5℃ 透明度30-40m

午後のダイビングで久しぶりにワモンダコの交接が見れた。
岩に同化したタコが2匹で、みんな始めは「??」だったけど
じっくり観察したので、オスがメスに降雪ワンをのばしていく様子や
メスを撫で回すオスの交接腕、興奮色を示すオスなどの様子を見ることができた。
全体的にみんな適度な距離での観察が上手いな〜と
感じた1日だった。
普段撮りずらいニシキオオメワラスボも間近で見ることができたし。
(この個体は珍しいほどにゆるい!ってこともある)

b0186442_08063797.jpg
ニシキオオメワラスボ

INON X-2 for GX7MK3

14-42mm INON S-2000


昔はネオンワームゴビーって呼ばれていた。
まさにネオンのように輝かしいハゼの仲間だ。


b0186442_08063705.jpg

INON X-2 for GX7MK3

14-42mm INON S-2000


相変わらずのキンメモドキの群れ。
気持ちいい〜!


b0186442_08063743.jpg

ワモンダコの交接

INON X-2 for GX7MK3

14-42mm + UWL-H100

INON S-2000


黒っぽくなっているのがオス。

伸びたウデの先にメスがいる。


今日は夏の陽気だったけど、まだ梅雨!!?

こんなの初めて。まぁ過ごしやすくて良いって話もあるけど。


ではでは〜。





by yakuumi | 2019-07-16 08:21 | お宮前
2019年 07月 02日

黒潮完全接岸!だー!!!!!!

2019年7月1日(月)
晴れ 南西風・波3m 
水温27.2℃ 透明度40m

7月と同時に黒潮にどっぷり。
もう夏が終わるまで黒潮がいてくれるはず!!
水温もぐんぐん上がって27度越えで、透明度も40オーバー!
幸せだ〜。

b0186442_07264761.jpg
X-2 for GX7MK3
イノン虫の目レンズ使用

初めての虫の目レンズ。
ちょろっと使っただけだからよく分からない。
難しいけど、被写体を選べばかなり楽しい!

ではでは。





by yakuumi | 2019-07-02 07:33 | お宮前
2019年 06月 19日

黒潮キター!!!!!

2019年6月18日(火)
曇り ベタ凪
水温25.8℃ 透明度30-40m

待ちに待った黒潮が帰ってきた!
水温は3℃以上上がり、透明度も果てしなく上がった。
ホッと一安心。
と思ったら今は激しい雨で、飛行弾きが降りてくるか心配。。。
梅雨が牙を剥く。まあ6月はこんなもんか。
でも海の中はやっぱり面白い。

b0186442_09463810.jpg
ハナゴンベの成魚
屋久島はハナゴンベがとにかく撮りやすい!
b0186442_09465107.jpg
ハナゴンベの幼魚
幼魚もたくさん!!

ではでは。
黒潮速報でした。




by yakuumi | 2019-06-19 09:51 | お宮前
2019年 04月 22日

卵祭りの始まり!!

2019年4月21日(日)
お宮前 ゼロ戦 お宮前
北西の風・波1m
水温22℃ 透明度20m
b0186442_09572300.jpg
急激に盛り上がり始める海に困惑しています。
何をしていいのやら、、、そんな楽しい季節が始まりました。
まだ水温は低めだけど、多くの生き物たちは
これからより活発になってきます。

今日のガイドではアカウミガメのオスに遭遇。
アカウミガメの産卵は5月からスタート。

そしてお宮ではコブシメの産卵!!
ボロボロのウスサザナミサンゴだけど、
新たに育つ若い個体も芽吹いていて嬉しい〜!
3個体で産卵、ケンカを見せてくれた。


b0186442_09572341.jpg
シモフリタナバタウオの卵守り
お腹の大きな子がいたので他の場所でも丹念に探していると、
いたいた!!
こんな風に撮影できる位置に卵を産んでくれるのは超がつくほど珍しい。
今のイチオシかな。これから卵が黒くなってくるのが見ものです!

b0186442_09572392.jpg
そしてクマノミの産卵もついに始まった!
というか数日前に始まってたみたい。
昨日は各所で産卵床の手入れをしているクマノミをみかけた。

b0186442_09572313.jpg
ニシキフウライウオの育卵
立派なメスが1個体だけ。

そのほかにも気になるところが多すぎる!








by yakuumi | 2019-04-22 10:13 | お宮前
2018年 09月 25日

ダイビングは温かく。

9月25日(火) 曇り時々雨
タンク下 お宮前×2
北東の風・波3m
水温27℃ 透明度25m

ついに衣替え。
水温27度以上あるけど陸が寒い。
秋雨前線の影響で海も時化てる。
ついでに屋久島には今年一番危なそうな台風の24号が
睨みを利かせている。
屋根が無くならないか心配。。。

タンク下で揺られたので、その後はお宮で2本。

b0186442_22310572.jpg
生態ネタはあまり多くないけどコンスタントに見られてるものも多い。
さてこれはなんでしょう。
拡大して見て魚の形が見えて感動したけど、
エイリアンの卵っぽくも見えてちょっと引いた(笑)




b0186442_22310622.jpg
オイランヨウジ
はい、これが正解。
春からずっと卵を持っているので、孵化してもすぐに卵を抱えるみたい。

b0186442_22343622.jpg
チョウチョウコショウダイ幼魚
しばらくいてくれてる良い子。

b0186442_22301709.jpg
ニシキヤッコ幼魚
暗がりをのぞいていたら3個体も幼魚がいた!

b0186442_22354798.jpg
ハシナガベラ成魚

b0186442_22445226.jpg
ハシナガベラ幼魚
暗がりをじっと見つめているとハシナガベラにもたくさん出会えた。

生態行動が好きだけど、好きすぎて追い求めていたら
いつしか全てのシーンは生態行動に見えるようになった。
ベラがクネクネ泳ぐ姿も、シチセンチョウチョウウオが隙間から見え隠れするのも
かけがえのない生態シーンだ。
そう思えると何を見ていても楽しい。
何を撮っていても楽しい。
海はいいなぁ。




by yakuumi | 2018-09-25 22:51 | お宮前
2018年 07月 30日

シジュウカラ〜美しいブダイ達と迷走台風〜

7月30日(月) 雨のち
晴れ 波1m
水温28℃ 透明度30−40m

想像を超える自然の力がある。
いやいつだって自然は人の思い通りにはならないものか。
今回みたいな台風が来るなんて誰が思うだろうか。
屋久島周辺まで南下して来て大旋回を見せる台風12号。。。
戸惑うゲストの皆さま。
翻弄されっぱなしですね。
21世紀になってもこんなもんですか。

台風コリアンダー、だかキムジョンウンだかの影響は
意外なほどになく午前中の雨は何処へやら晴れました。
今日はお休みになったので家族でいなか浜で泳いでました。
格別な夕日を見て
夜の「ひとりしずか」でのご飯がまた幸せ。
b0186442_22310775.jpg
ニシキブダイなど
b0186442_22310729.jpg
シジュウカラ
他地域ではあまり見られないであろうブダイ。
どうやったらこんな配色みなるのやら。
b0186442_22310786.jpg
アミメブダイ (メス)
b0186442_22310842.jpg
オグロブダイ (オス)

一昨日にゲストとマンツーでブダイやらベラやら屋久島らしい
魚種をひたすら追いかけた時のものです。

明日は今日台風と共に迷走しまくったゲストがくるとか来ないとか。
お待ちしてます(笑)



by yakuumi | 2018-07-30 23:05 | お宮前
2018年 07月 26日

イシガキカエルウオで1本!

7月25日(水))晴れ
屋久島 一湊 
 波1m
水温27,8℃ 透明度30−40m
b0186442_07141837.jpg
朝一でタイドプール。
ベストコンディションで、バッチリ鏡面写真を撮ってもらえたかな?
午後もまったり。
大きくなったヒメヒラタカエルアンコウを見て、
最後は最大水深6mの浅瀬ダイブ。
イシガキカエルウオがとにかくかわいい。
各所でこのシチュエーションはあるものの
やっぱりお宮が一番かな。

でも残念なことに宿主のウネタケ(?)が痛んできている。。。
かわいい子を撮影するために環境を荒らしては元も子もない。
なんの撮影でも一緒だけど、着底するときは必ず足元を確認しましょうね。

ではでは〜。




by yakuumi | 2018-07-26 07:21 | お宮前
2018年 06月 28日

黒潮接岸! 〜満月の夜〜

6月28日
晴れ
南の風:波1,5m
水温26-28℃ 透明度30m~

b0186442_23443539.jpg
一昨日くらいから海が変わってきていました。
そして今日の午後、ついに黒潮が接岸!
夕方の薄暗がりでも、海が青いのがわかる。
水温も28℃くらいあって、完全に夏の海になった!
きたなぁ。
きっと今日から夏だ!

そしてもう何だかんだで2ヶ月以上にわたる、ある番組の取材が
ついにクライマックスを迎えた。
耐え忍んだだけあって、感動は大きい。
もうほんと、感動した!!
ん〜、、、ありがとう〜(涙)
海から上がると、まん丸なお月様が爛々と輝いていた。

さて明日からは休む暇なく、
また一味違った方々と潜ってきます!

写真はキリンミノの卵でした。




by yakuumi | 2018-06-28 23:48 | お宮前
2018年 06月 19日

ハナゴンベ幼魚たくさんいます。

6月19日 雨
南西の風:波2m
水温24,8℃  透明度20m
b0186442_01125002.jpg
雨ですね〜。
海中の方が明るい感じ。
でもそんなに青くはないです(笑)
早朝からゼロ戦まですい〜っと泳いできた。
自分は砂地で遊んでたけど、今日はパタパタが一度も見れなかったって。

う〜ん前回の朝は良かったんだけどなぁ。
さて今日も夜まで行ってきますよ〜。

写真はハナゴンベの幼魚。
今年は当たり年かな。


by yakuumi | 2018-06-19 18:05 | お宮前