人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ゼロ戦・漁礁( 214 )


2019年 08月 11日

魚と人の群れ!

2019年8月11日(日)
晴れ 南東風・波3m
水温28.6℃ 透明度40m
b0186442_18274145.jpg
ツムブリとナンヨウカイワリの群れ。

台風9号の影響が弱まり、10号前のつかの間の休息日?
波も予報より下がったし、明日もなんとか潜れそう。
そのあと3日間くらいはお休みかな。

今日は乗合いだったけど無事に潜れた。
黒潮が不安定だったけど、というか離れてた?
が今日戻ってきた!
もちろんそんな時はこんな群れ!
気持ちい〜!

b0186442_18233966.jpg
タンク下も黒潮カムッバックで激流。
人の鯉のぼり!
こんなダイバー屋久島じゃあなかなか見ない。

b0186442_18233950.jpg
天気も良かったので川遊び&塩抜き。
これまた爽快!
b0186442_18233958.jpg
レインボーアイランド屋久島!
最近よく虹が出る。
これは昨日の虹。

ではでは〜。





by yakuumi | 2019-08-11 18:41 | ゼロ戦・漁礁
2019年 08月 10日

台風が、、、来るの?

2019年8月10日(土)
晴れ時々雨 南東風・波4m
水温28.6℃ 透明度20-30m

おとといのブログで台風来ないかもね〜って、
書いたら、ゲストから呑気なこと書いてたね〜
って笑われた。
で、きになる台風10号は、、、、西へ西へと進み
まさかのストライクゾーン!
これ、やばいかも。

ちなみに今日の海は海上は暴風だったけど
水中は魚影濃くて上々。
透明度はなぜか悪かった。

以下の写真は先日のゲストのじげんさんより頂きました。
気がつけば、うちのお店に10年も通ってくれているゲストです。
オーロラ時々カワセミ、ふと思い出してダイビング的なブログは
以下です。
b0186442_21082633.jpg

ツムブリとナンヨウカイワリ

b0186442_21082661.jpg
ツバメウオ

b0186442_21082654.jpg
魚群

b0186442_21082634.jpg
パンダダルマハゼ

b0186442_21082689.jpg
宮之浦港からの星空
さすがロマンチスト!

ではでは〜。




by yakuumi | 2019-08-10 21:26 | ゼロ戦・漁礁
2019年 07月 02日

海中夏色! 

201972日(火)

晴れ 南西風・波2m 

水温25,5-27℃ 透明度40m~


青いよ〜!

鹿児島本土は大雨で大変みたいだけど、屋久島は微妙に晴れたり曇ったり。

夕方は大雨だけど今は虫たちが爽やかに鳴いてる。

1本目で水温が25度台に下がっていて、あれ??

と思ったけど2本目にはドーンときた!

黒潮がまたまた激しく打ち寄せて激流の漁礁だったけど、

気持ちよさこの上なし。

ラストのみビーチで常連のIさんとロングダイブ。

黒潮に浮かれている魚たちを2人で激写。

ほんと幸せ〜。


b0186442_21273534.jpg

INON X-2 for GX7MK3

FISHEYE 8mm INON S-2000 x 1


モデルのMさん(日本水中映像の裏のボス!?)

2日間有難うございました!!

日本一周の旅で散々美味しいご飯を食べさせていただいたので

せめてもと精一杯ご案内させていただきました。


b0186442_21273527.jpg

漁業のアザハタ

INON X-2 for GX7MK3

FISHEYE 8mm INON S-2000 x 1

b0186442_21273542.jpg

アオウミガメとMさん

INON X-2 for GX7MK3

FISHEYE 8mm INON S-2000 x 1

b0186442_21273427.jpg

ツバメウオとMさん

INON X-2 for GX7MK3

FISHEYE 8mm INON S-2000 x 1


b0186442_21273458.jpg

ミナミハコフグの成魚!

INON X-2 for GX7MK3

14-42mm INON S-2000 x 2
安いズームレンズだけど取り回しがいい。
やや大きめの魚をとるのに最高の画角。

b0186442_21273417.jpg
ベンテンコモンエビ
INON X-2 for GX7MK3

14-42mm & UCL90

INON S-2000 x 2

同じレンズをズーム端にしてクローズアップレンズを付けると

ノートリミングで弁天さまがこのサイズに!


明日も海だー!


ではでは。






by yakuumi | 2019-07-02 22:20 | ゼロ戦・漁礁
2019年 06月 24日

生命溢れる海!クマノミもイシモチもハッチアウト! 

2019年6月23日(日)
曇り 凪 中潮4 
水温25℃ 透明度20-25m

今日も天気は程よく、海は凪でダイビング日和!
久しぶりにやってきた全力男とガツンと潜ってました。

各地で海の南方化が進んでいる中、もちろん屋久島でも
ジワジワと変わってきている。
たかだか10年でそれを感じられるんだから、
驚異的な変化の速さなのだろう。

午後にはタコベラを始め、カノコベラやブチススキベラ、
ホクトベラなどがブンブン飛び回っていた。
夜にはクマノミやバンダイシモチのハッチアウトなどなど!

b0186442_11084803.jpg
クマノミの赤ちゃん
背景に成魚と孵化直前の卵の3世代!

b0186442_11084842.jpg
タコベラ

b0186442_11084901.jpg
バンダイシモチハッチアウト
b0186442_11084813.jpg
チンアナゴ

b0186442_11084859.jpg
コンゴウテンジクダイとアオハナテンンジクダイ


ではでは〜。




by yakuumi | 2019-06-24 11:21 | ゼロ戦・漁礁
2019年 06月 05日

悲しい雨

201964日(火)

 雨 風波

水温22,3℃ 透明度25m~


SBさんの写真塾と鹿児島水族館のイベントで鹿児島出張してました。

屋久島に帰ってきて、やる気いっぱいだったのに、二日ほど放心してしまった。



ゼブの友人インストラクターが海で亡くなった。

お会いすることがついに叶わなかった。

同世代のダイバーの中で最も一目置く存在だった。

奇抜なガイディングやホスピタリティの高さもさることながら

純粋に海への情熱や探究心がネットを通してですら感じられた。

同世代のダイバーとして勝手にライバル視していたし、

同士でもあると思っていただけに喪失感が大きい。

あれだけのエネルギーに溢れていた人が突然、

亡くなるなん信じられない。

この道を歩んでいれば必ずどこかで交わるはずだったのに。

多くを語ることはできないので、とにかく冥福をお祈り致します。



昨日は雨交じりの憂鬱な気分のまま海に潜った。

水温も透明度も下がり、がっくり。

あてもなくフラフラしていると漁礁にたどり着いた。

なんと小魚が爆発的に群れている。

最近なかったけど、例年6月にはこんな感じになるんだ。

久しぶりに見る大きなチャイロマルハタなんかもいて

思わず興奮してしまった。


やっぱり海はいいな。

生きてれば楽しいことがもっといっぱいあるのに。

死んじゃダメですよ。死んじゃあ。。。。。


b0186442_09044197.jpg

クマノミの卵保護
このカップルの動きが最近気になる。
b0186442_09043002.jpg

ゼロ戦のアザハタ

b0186442_09100073.jpg
漁礁の小魚(クロホシイシモチ)

b0186442_09060539.jpg

チャイロマルハタ




by yakuumi | 2019-06-05 09:10 | ゼロ戦・漁礁
2018年 08月 27日

ユカタハタの稚魚はキンギョハナダイ!

8月26日(日) 晴れ
一湊: 横瀬 お宮前 ゼロ戦
南東の風・波2m
水温28,7℃ 透明度25-40m

今日は瀬戸内海(山口)から「LOVE&BLUE」さんが遊びに来てくれました!
瀬戸内海ではダイビングショップすら希少ですが、そんな中で
しっかりと潜れる素敵なお店です。
僕も日本の旅では随分とお世話になりました。

今日皆さんが到着してビックリ。
全員一眼レフなのは流石だなぁと思い、
ウェットスーツがロクハン(6,5mm)なところに瀬戸内ダイバーっぽさを感じた。
みんな茹で上がらないか心配(笑)
b0186442_22163654.jpg
ユカタハタ幼魚3cm
台風の置き土産かな。
パッと見たときには完全にキンギョハナダイだったけど、
何か違和感があって凝視すると何か違う。
動きが可愛くない!
ああ、これがユカタハタのチビか!!
貪欲な肉食のハタになる魚とはいえ、小さい時は
キンギョハナダイに紛れて被食リスクを下げているのだろう。

b0186442_22163642.jpg
こっちが近くにいたキンギョハナダイ
一緒にいるところを撮れたら素敵だなぁ。

昨日は3本ガッツリガイドした後に、
どうしても、どうしても
この子達を撮りたくてサンセットも潜った。
そしたら夜はほとんど気絶状態(笑)
ほどほどにしないとね。。。



by yakuumi | 2018-08-27 22:37 | ゼロ戦・漁礁
2018年 08月 01日

台風一周しても潜れちゃう。

8月1日(水)
晴れ 波4-3m
水温28℃ 透明度30−40m
b0186442_23253724.jpg
台風史上稀に見る動きをした12号は奄美付近まで南下したのち
半転々すると屋久島を一周するような形で西へ消えていった。
ニュースでは屋久島あたりが話題に上っていたようで
心配の電話を頂きましたが、至って平和です。
風向きが良いので一湊湾内はベタ凪!

昨日は台風に翻弄されたゲストさんとマンツーで潜って、
今日は知り合いと体験ダイビング。
7月忙しかったけど急に暇。
まぁこの暇な感じもないと生きていけないから
そんな時間にも感謝(笑)
b0186442_23343037.jpg
写真はゼロ戦のケラマハナダイ。
今魚群れてます!
捕食者もビュンビュンきてます。
ゼロ戦の露出具合もいい感じでアザハタ王の働きが感じられれます。
今が見頃ですね〜。


8月になったしまた宣伝!
この本を読むとゼロ戦の潜りが一層楽しくなること請け合いです!
ついでにブリーフングが短く済んじゃうし!

〜お知らせ〜
「アザハタ王と海底城」
b0186442_21341882.jpg
ゼロ戦ポイントを舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

Amazonや各書店にもありますが
屋久島に来られる方には直接お渡しすることができます。
ぜひこの機会によろしくお願いします!


by yakuumi | 2018-08-01 23:38 | ゼロ戦・漁礁
2018年 06月 13日

タイワンマトイシモチの口内保育

6月13日 晴れ
東の風:波1,5m
水温26,7℃  透明度20-30m
b0186442_00033812.jpg
今日もスイーっと一湊湾内を泳いできました。
4月よりある番組の取材が続いておりますが、後もう一押しです!
今からもう二潜り。
夜のお宮にも行ってきますよー。

写真はタイワンマトイシモチの口内保育です。
小さいけど、相対的に卵が大きく、映えますね。
見た目はウルトラ地味なだけに。
ではでは〜。




by yakuumi | 2018-06-13 14:51 | ゼロ戦・漁礁
2018年 06月 12日

またしても南限種?Theトラギス現る!!

6月12日 晴れ
北西の風:波2,5m
水温26,5℃  透明度20m

今更海が時化たので今日は海休み。
川でスイスイ泳いできました。
サツキハゼの求愛が激しく、
スミゾメスズメダイの卵保護などが見られました。

b0186442_21255836.jpg
写真は、、、昨日撮影したトラギス!!!
なんか見覚えのあるトラギスの仲間だな〜と。
高麗トラギスの幼魚ってこんなだったっけ?
とか思ってたら普通のトラギスだった!
南限種かもしれないとのことで、今調べてもらっているところです。
それにしても、まぁ地味だなぁ。
もっと綺麗な写真も撮ったんだけど、ついつい地味な方を載せてしまう。
悪い癖ですね(笑)

ほんと今年は温帯種の当たり年!

数日前に伊豆ダイバーにカサゴ(普通のカサゴ!)を
紹介して完全にスルーされて(分かってはいたけど、、、。)
ちょっと落ち込み気味だけどー(笑)



by yakuumi | 2018-06-12 21:51 | ゼロ戦・漁礁
2018年 06月 12日

カケハシハタとイヤゴハタの交雑種(ハイブリット)

6月11日 曇り
西の風:波2m
水温26,5℃  透明度20m
b0186442_08360449.jpg
あれ。
台風の吹き返しがこない。。。遅れてるのか。
普通に潜れてしまった。

昨日見つけた謎のハタを撮影。
正体を鹿大の本村先生とそこに居合わせた瀬能先生にご教授頂きました。
カケハシハタとイヤゴハタ の交雑種(ハイブリット)ではないかとのこと。
違和感のある破線はそれだったのか。

屋久島は温帯種と亜熱帯種が入り混じる交差点のような場所なので
種の交雑も多く見られる。
屋久島らしさの一つとして、丁重に撮影させてもらいました(笑)

それにしても今年は温帯種の漂着が目立つなぁ。


〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ます!
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

発売は6月4日。
ではすでに予約受付中です!
屋久島に来られる方には
直接お渡しできます。


by yakuumi | 2018-06-12 08:43 | ゼロ戦・漁礁