屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ゼロ戦・漁礁( 209 )


2018年 08月 27日

ユカタハタの稚魚はキンギョハナダイ!

8月26日(日) 晴れ
一湊: 横瀬 お宮前 ゼロ戦
南東の風・波2m
水温28,7℃ 透明度25-40m

今日は瀬戸内海(山口)から「LOVE&BLUE」さんが遊びに来てくれました!
瀬戸内海ではダイビングショップすら希少ですが、そんな中で
しっかりと潜れる素敵なお店です。
僕も日本の旅では随分とお世話になりました。

今日皆さんが到着してビックリ。
全員一眼レフなのは流石だなぁと思い、
ウェットスーツがロクハン(6,5mm)なところに瀬戸内ダイバーっぽさを感じた。
みんな茹で上がらないか心配(笑)
b0186442_22163654.jpg
ユカタハタ幼魚3cm
台風の置き土産かな。
パッと見たときには完全にキンギョハナダイだったけど、
何か違和感があって凝視すると何か違う。
動きが可愛くない!
ああ、これがユカタハタのチビか!!
貪欲な肉食のハタになる魚とはいえ、小さい時は
キンギョハナダイに紛れて被食リスクを下げているのだろう。

b0186442_22163642.jpg
こっちが近くにいたキンギョハナダイ
一緒にいるところを撮れたら素敵だなぁ。

昨日は3本ガッツリガイドした後に、
どうしても、どうしても
この子達を撮りたくてサンセットも潜った。
そしたら夜はほとんど気絶状態(笑)
ほどほどにしないとね。。。


[PR]

by yakuumi | 2018-08-27 22:37 | ゼロ戦・漁礁
2018年 08月 01日

台風一周しても潜れちゃう。

8月1日(水)
晴れ 波4-3m
水温28℃ 透明度30−40m
b0186442_23253724.jpg
台風史上稀に見る動きをした12号は奄美付近まで南下したのち
半転々すると屋久島を一周するような形で西へ消えていった。
ニュースでは屋久島あたりが話題に上っていたようで
心配の電話を頂きましたが、至って平和です。
風向きが良いので一湊湾内はベタ凪!

昨日は台風に翻弄されたゲストさんとマンツーで潜って、
今日は知り合いと体験ダイビング。
7月忙しかったけど急に暇。
まぁこの暇な感じもないと生きていけないから
そんな時間にも感謝(笑)
b0186442_23343037.jpg
写真はゼロ戦のケラマハナダイ。
今魚群れてます!
捕食者もビュンビュンきてます。
ゼロ戦の露出具合もいい感じでアザハタ王の働きが感じられれます。
今が見頃ですね〜。


8月になったしまた宣伝!
この本を読むとゼロ戦の潜りが一層楽しくなること請け合いです!
ついでにブリーフングが短く済んじゃうし!

〜お知らせ〜
「アザハタ王と海底城」
b0186442_21341882.jpg
ゼロ戦ポイントを舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

Amazonや各書店にもありますが
屋久島に来られる方には直接お渡しすることができます。
ぜひこの機会によろしくお願いします!

[PR]

by yakuumi | 2018-08-01 23:38 | ゼロ戦・漁礁
2018年 06月 13日

タイワンマトイシモチの口内保育

6月13日 晴れ
東の風:波1,5m
水温26,7℃  透明度20-30m
b0186442_00033812.jpg
今日もスイーっと一湊湾内を泳いできました。
4月よりある番組の取材が続いておりますが、後もう一押しです!
今からもう二潜り。
夜のお宮にも行ってきますよー。

写真はタイワンマトイシモチの口内保育です。
小さいけど、相対的に卵が大きく、映えますね。
見た目はウルトラ地味なだけに。
ではでは〜。



[PR]

by yakuumi | 2018-06-13 14:51 | ゼロ戦・漁礁
2018年 06月 12日

またしても南限種?Theトラギス現る!!

6月12日 晴れ
北西の風:波2,5m
水温26,5℃  透明度20m

今更海が時化たので今日は海休み。
川でスイスイ泳いできました。
サツキハゼの求愛が激しく、
スミゾメスズメダイの卵保護などが見られました。

b0186442_21255836.jpg
写真は、、、昨日撮影したトラギス!!!
なんか見覚えのあるトラギスの仲間だな〜と。
高麗トラギスの幼魚ってこんなだったっけ?
とか思ってたら普通のトラギスだった!
南限種かもしれないとのことで、今調べてもらっているところです。
それにしても、まぁ地味だなぁ。
もっと綺麗な写真も撮ったんだけど、ついつい地味な方を載せてしまう。
悪い癖ですね(笑)

ほんと今年は温帯種の当たり年!

数日前に伊豆ダイバーにカサゴ(普通のカサゴ!)を
紹介して完全にスルーされて(分かってはいたけど、、、。)
ちょっと落ち込み気味だけどー(笑)


[PR]

by yakuumi | 2018-06-12 21:51 | ゼロ戦・漁礁
2018年 06月 12日

カケハシハタとイヤゴハタの交雑種(ハイブリット)

6月11日 曇り
西の風:波2m
水温26,5℃  透明度20m
b0186442_08360449.jpg
あれ。
台風の吹き返しがこない。。。遅れてるのか。
普通に潜れてしまった。

昨日見つけた謎のハタを撮影。
正体を鹿大の本村先生とそこに居合わせた瀬能先生にご教授頂きました。
カケハシハタとイヤゴハタ の交雑種(ハイブリット)ではないかとのこと。
違和感のある破線はそれだったのか。

屋久島は温帯種と亜熱帯種が入り混じる交差点のような場所なので
種の交雑も多く見られる。
屋久島らしさの一つとして、丁重に撮影させてもらいました(笑)

それにしても今年は温帯種の漂着が目立つなぁ。


〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ます!
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

発売は6月4日。
ではすでに予約受付中です!
屋久島に来られる方には
直接お渡しできます。

[PR]

by yakuumi | 2018-06-12 08:43 | ゼロ戦・漁礁
2018年 04月 30日

孵化直前!巻貝の仲間の幼生

2018年4月30日
雨  波:ー ゼロ戦
水温20-21℃  透明度10m
b0186442_22185773.jpg
卵殻の中ですくすくと成長して動き回ってます。
今にも飛び出しそう。
4つの短いベーラム(羽みたいなの)があるから
浮遊生活に入る前の巻貝のベリジャー幼生だと思う。
こんな時に貝類への愛の少なさを後悔する。
地味〜な貝でももっと写真撮らないとなぁ。。。
この子の親は一体誰だ?

あれ、ところで物凄く体が怠いんですけど、、、。
喉が痛いし、鼻も出る、、、。
ハイボール飲んでる場合じゃないな。
早く寝よう。
ちーん。



[PR]

by yakuumi | 2018-04-30 22:23 | ゼロ戦・漁礁
2018年 03月 29日

1日坊主 〜スザクサラサエビの眼〜

3月29日(木)
晴れ 風波なし 中潮(11,6)
透明度30m 水温24℃

おっと危ない1日1枚ですよ〜。
忘れるところだった。
と思ったらすでに昨日の忘れてる。。。
3日坊主っていうけど3日も続くんだから凄いって意味だっけ?

はいはい。

そうだこちらは忘れてはいけないこと。
イノンさんよりお借りしているクローズアップレンズ。
旅してたから全然使えなかったんだった。

b0186442_22492631.jpg
Nikon D610 NexusD610 tamron90mm
Inon-s2000×2 Fisheye FIXneo3000
最短撮影距離かその辺で撮影、ノートリミング

昨日の写真です。ついでに昨日の備忘録。
昨日は15時過ぎにゼロ戦ではケラマハナダイが結構激しく産卵していた。
クロホシイシモチは口内保育してた。
帰りにはオオモンハゲブダイの産卵を確認。
トラギスの仲間も散乱しそうな気配。

今日は元浦に流れ藻が大量漂着。
連日流れ藻が凄い。ヨレヨレだけど。
ず〜っとプカプカ。
浅瀬でスマの編隊。
こんなところにこんな群れが!!

ではでは〜。



[PR]

by yakuumi | 2018-03-29 23:12 | ゼロ戦・漁礁
2017年 07月 22日

4匹のアザハタ

2017年7月21日
【ポイント】 ゼロ戦・タンク下 【 天気 】  曇りのち晴れ  【 風波 】  
【 水温 】  28-29℃ 【透明度 】  30m  【 潮 】 中潮②


b0186442_11251102.jpg
どうだ!
アザハタ4匹だ!
真ん中が王様。
一番後ろが第一婦人。
第3婦人は一度入れ替わりがあったっぽい。
ゼロ戦でセンマサオと呼んでいた子が、漁礁にいる。
人知れず物語が進行しているらしい。

マクロではスズメダイ幼魚が各所にいてウキウキする。
ルリホシスズメ幼魚も目を凝らすといっぱい!
久しぶりに撮りたくなちゃった。

先日遊びに来られた、モータースポーツ実況アナウンサーであり
ダイバーでもある辻野ヒロシさんに素敵な記事を書いていただきました!
http://guide.travel.co.jp/article/27628/
是非読んでくださいね!!

b0186442_20244352.jpg

「海のぷかぷか」  ただよう海の生きもの アリス館
寒竹 孝子 (文), 高久 至 (写真)
アマゾンや書店で購入できます。
近いうちに屋久島に来る方はご一報ください。
用意しておきます。
詳しくは「海を歩く」にて載せていますのでご覧ください。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
『高久至写真事務所』 【HP】

[PR]

by yakuumi | 2017-07-22 11:31 | ゼロ戦・漁礁
2017年 06月 30日

夏の陽気!ホッシー現る!

2017年6月29日
【ポイント】 ゼロ戦 大瀬 横瀬 【 天気 】  晴れ  【 風波 】 南
【 水温 】  27.4℃ 【透明度 】  30m  【 潮 】 潮

b0186442_20122958.jpg


今年一番の暑さ。
そして黒潮が強まり、水温も上昇、27℃オーバー。
天気図も良さそうだしこのまま、
梅雨明けしちゃう!?
(次の日は雨だった。。。)

水中はこの数日で一気に幼魚が目立ち始めた。
ヒレナガスズメを筆頭にスズメダイ各種の幼魚、
イロブダイ幼魚、カモハラギンポ幼魚などなど、
サンゴハゼやダルマハゼは卵守ってるし、
ヒナギンポはピョコピョコしてるし、いい感じ~。

b0186442_19582179.jpg


そしてタイのビックブルーでイントラになった、
ほっしーが屋久島に遊びに来た!
遂にインストラクターになったのかぁ。
感慨深いなぁ。
ってか黒すぎですけど!(笑)

b0186442_19582142.jpg

生きもの写真はコンデジに入ってた最近のもの。
夜にテクテク歩いていたフリソデエビ。
巣穴が定まって観察できている。
b0186442_19582048.jpg

ジュズタマイソギンチャクとクマノミ幼魚。

魅惑の共生。

b0186442_19582134.jpg


日本一愛されている?
ハナビラクマノミのペア!
一年に一度くらい現れる死滅回遊魚の
ハナビラクマノミが3年目に遂にペアに!
なんか、南の島っぽい。

b0186442_19581939.jpg


オオモンカエルアンコウのオオモン様。

b0186442_19581961.jpg


ツバメウオ群れ~。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
『高久至写真事務所』 【HP】


[PR]

by yakuumi | 2017-06-30 07:21 | ゼロ戦・漁礁
2017年 05月 29日

4匹のアザハタ!!

2017年5月29日
【ポイント】 ゼロ戦 タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 凪 
【 水温 】  24.5℃ 【透明度 】  30m  【 潮 】 中潮

b0186442_21555253.jpg


ここに来て一気に華やかになったゼロ戦!!
GWはちょっぴりしかいなかったケラマハナダイの幼魚が桜吹雪の様に群れ始めた!
幸せすぎる~。
4.5年前にもこれくらケラマの幼魚が沸いたことあったな。

しかしもっと驚いたのはアザハタ!
王様と2匹の女王様の3匹だったのに、なんと4匹になった!!
たぶん27日あたりから。
ゼロ戦は風化が進み少し小ぢんまりとして、ハラハラしていたんだけど、
まさかアザハタが増えるなんて、全く予想していなかった。
一体何があったんだろう。。。漁礁から来たのかな。
①が王様
②が貫禄の出てきた第一婦人
③が第二婦人
④が新しく入った第3婦人

大きさも番号順になっている。

婦人たちはゼロ戦の前後で居場所を分けていた。
新しく入った夫人はどうなるのかと思ったら、ゼロ戦の真ん中あたりに
ねじこんできた!!
結構ぐいぐいだなぁ。
そして新しい夫人が気になるのは王さまは
妙に第3婦人といちゃついている。。。
その割に第一婦人と第2婦人は結構落ち着いている。
ちょっと不思議。
昼ドラの様に(見たことないけど(笑))ドロドロしてくれても面白そうだけど~(笑)
目が離せなくなったなぁ。

b0186442_21555348.jpg


アナアオサが遊走子を放出した!!
ず~~~~と気にしていた海の神秘。
27日の夜にボチボチあったっぽい。
ゲストとコウワン&ヒメテグリの産卵を見ている脇でモワモワしていた。
ごく小規模だと思っていたら翌日には全体の1/3くらいが白くなっていた。

b0186442_21555437.jpg


今年は海藻が随分と違う。
カギケノリ(もふもふ)は1か月以上も前に枯れているべきなのに、まだあるし。
コナハダの仲間(ピンク)は異様に多い。

b0186442_21555392.jpg


ヒメテグリの喧嘩
水温が上がって一気に活気づいた。
連日サンセットのガイドやら調査で見られた。

b0186442_21555342.jpg

産卵


~お知らせ~

b0186442_20244352.jpg


「海のぷかぷか」  ただよう海の生きもの アリス館
寒竹 孝子 (文), 高久 至 (写真)
5月17日に発売です!! 発売されました!!
アマゾンや書店で買えます。
近いうちに屋久島に来る方はご一報ください。
用意しておきます。
詳しくは「海を歩く」にて載せていますのでご覧ください。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
『高久至写真事務所』 【HP】


[PR]

by yakuumi | 2017-05-29 22:49 | ゼロ戦・漁礁