人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 16日

ヤクシマカクレエビとヤクシマキツネウオ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】   タンク下 / お宮前   【 天気 】 曇りのち晴れ 【 風 】 北東の風
【 水温 】  29℃  【透明度 】 30~540m 【 潮 】 小潮3

ヤクシマカクレエビとヤクシマキツネウオ_b0186442_21221083.jpg
アオウミガメ

昨日の大雨で海が茶色い。。。
結構降ったからなぁ。。。

でも濁っていたのは水深1mまで!それ以深では30~40m見えていて青い!!
あれくらいの雨じゃ黒潮は負けませんね!!今日も気持ちの良い海でした。
しかしまだ9月だというのに陸の天気が悪いと寒い!!屋久島の気候変化の激しさを改めて感じます。

さて今日は縄文杉でパワーアップしてきたブッチーさんと若ちゃん&美英ちゃんと潜ってきた。
一本目はリクエストのウミガメを見てきた!相変わらず警戒心が弱く1mの距離でじっと見ていても全然逃げない!
そのうちカメは2頭になり僕らをより楽しませてくれた!!
4年ぶりの海で緊張していたお二人も全然余裕そうだったので一安心。

お宮ではヤクシマキツネウオの幼魚やヤクシマカクレエビなどをじっくり観察!!
ヤクシマカクレエビはやたらといる!ここは宿主となるアワサンゴの仲間がたくさん。

今日は皆さんありがとうございました!!
また潜りましょうね~!!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-09-16 21:33 | 一湊タンク下
2010年 09月 15日

いたるvsゴマモン!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】   ゼロ戦・タンク下   【 天気 】 晴れ後雨 【 風 】 北東の風
【 水温 】  29℃  【透明度 】 30~50m 【 潮 】 小潮2

いたるvsゴマモン!!_b0186442_1612468.jpg
ゴマモンガラ
今日も海が青い!
一仕事を終え窒素を抜きながら表層近くを漂っていると突然殺気を感じた。
振り返るとそこにはこいつがいた!
そうゴマモンガラ!!!
前々からコイツとは一度戦いたいと思っていたところだったので一気に臨戦態勢に入る。
ゴマモンガラに咬まれて流血したダイバーの話は良く聞くので気合が入る。
繁殖期はもう終わってしまったものと思っていたがゴマモンガラの威勢の良いこの突撃振りはまだ繁殖期の証だろう。
それにしても海底から12,3mも離れているのに水面近くまで僕を攻撃にやってくる。。。
ゴマモンの攻撃をかわしながら写真を撮りまくる。
あまりに激しい攻撃にどんどん追い詰められ気がつくと水面に出てしまった!
ゴマモンの迫力に圧倒されていたけど、負けてはいられない!!それから戦うこと20分。
僕の執念にゴマモンも呆れたようで海底へおりて休憩に入った。気のせいか息づかいが荒い。
これは勝ったかな!?人間様がゴマモンガラごときに負けるか!

いたるvsゴマモン!!_b0186442_16131145.jpg
ゴマモンガラ
凱旋気分で意気揚々と引き上げると後ろからフィンに何かがぶつかってきた。
、、、しぶといやつめ。
しょうがないので引き分けってことで勘弁してもらった。
それにしてもゴマモンガラの攻撃の9割が僕の黄色いフィンに向けられていた。
ゴマモンガラに攻撃されたい人は黄色いフィンが有効なのかもしれない!
ぜひお試しあれ。

海はベタ凪、透明度は40mくらいあり陽射しもあって気持ち良い!
午後からは空は暗くなり雨が降り続けた。

それではまた明日!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-09-15 16:49 | 一湊タンク下
2010年 09月 14日

奇妙な生命体

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】   元浦×2 / タンク下   【 天気 】 晴れ 【 風 】 西の風
【 水温 】  28・5~30℃  【透明度 】 30m 【 潮 】 小潮1

奇妙な生命体_b0186442_2024098.jpg
ハチマキダテハゼ

今日も海が青い!!でも30mくらいで昨日と比べてしまうといま一つだった。
久しぶりにタンク下の沖合いへ出てネチネチやってきた。
伊豆でクマドリのチビがたくさん出ているようなので屋久島でも見つけてやろうという魂胆だったんだけど
そう簡単にはいかなかった。
代わりに見つけたのはヒレネジのチビとオドリカクレエビくらいだろうか。
オドリカクレエビは屋久島では初めて見た気がする。白いヒゲとフリフリの動きが素敵なエビです。

写真は20m後半でたくさんいたハチマキダテハゼ。

奇妙な生命体_b0186442_2025133.jpg奇妙な生命体_b0186442_20255496.jpg
イレズミハゼ属の1種-2 / ヒレナガネジリンボウ
安全停止中はオーバーハングした岩でハゼ探し。やはりペガススベニハゼが多かった。
今までめんどくさいから、、、撮っていなかったベンケイハゼの仲間を気合で撮ってみた。
てっきりベンケイハゼだと思っていたけどイレズミハゼ属の1種-2(日本のハゼより)だった!!
これらのハゼはかなりアクロバットな体勢で撮らなきゃいけないので疲れる、、、でもちょっとはまったかも!?


奇妙な生命体_b0186442_20311594.jpg奇妙な生命体_b0186442_20304168.jpg
??? / ミナミハコフグ
25mくらいでは奇妙な生命体をみつけた!!
ウミウシかと思ったけど、、、なんだこれ!!!?
キャラメルっぽいな。初めて見たけどたくさんいた。
分かる方是非教えてください!!

午前中は元浦でのんびり体験ダイビング!!
相変わらずカマスの群れが凄い!!
今日もみなさんありがとうございました!!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-09-14 20:57 | 一湊タンク下
2010年 09月 13日

黒潮全開!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】   ゼロ戦 / タンク下   【 天気 】 晴れ 【 風 】 西の風
【 水温 】  30℃  【透明度 】 40~50m 【 潮 】 中潮4

黒潮全開!_b0186442_20142750.jpg

青い、、、青すぎる!!!
今日も海が青くて気持ちいいです。
ちなみに透明度の表現は人それぞれで多分世界各地で言われている透明度とは
ほとんどがイントラのノリで決められているはずです!なのでこの屋久島海日記の透明度もノリです!
人によっては透明度とは、、、透視度とは、、、なんて細かく言うけどいいんです、どっちでも。
とにかく最近の屋久島はきれいだぞ!ってことですね。

今日のゲストは伊豆でしか潜ったことのないブッチーさんと沖縄ダイバーのマッチーさん。
ゼロ戦は透明度は最高で気持ちが良かったものの小魚が遥か上空で遊んでいてゼロ戦自体はすっからかん。
潮がないからまとまらないのか。。。ちょっと残念。。。
ツバメウオも数匹しか見れず魚影はいま一つだった。しかし透明度10m以上の見える海で潜ったことのないブッチーさんは冷静を装いながらもかなり興奮していたらしい(笑)

2本目はタンク下でのんびり潜ってきた。
アオウミガメが見たいとのことだったので目星を付けていくと、、、どんぴしゃ!!
その他ではワモンダコとジョーフィッシュがブッチーさんにはヒットだったみたい。
そうだタンク下でも小ぶりだけど綺麗なニシキフウライウオが見れた!

それでは今日はありがとうございました!!
マッチーさん今度はのんびり潜りに来てくださいね!!
ブッチーさんまたよろしくです!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-09-13 20:13 | 一湊タンク下
2010年 09月 12日

ペガススベニハゼ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】   元浦 / お宮前   【 天気 】 晴れ 【 風 】 南西の風
【 水温 】  29℃  【透明度 】 30~40m 【 潮 】 中潮3

ペガススベニハゼ!_b0186442_20585585.jpg
ぺガススベニハゼ(Trimma annosum)

昨日のロケットで興奮して中々寝れませんでした。
って書こうと思ったけど23時には寝てたらしい(笑)
でも今日も朝からゲストとロケット話で盛り上がってしまった。
次はカエルアンコウ探査衛星でも打ち上げてくれないかな。

写真は最近2年くらい前に和名のついたペガススベニハゼ。
他の地域では少ないようだけど屋久島では10m前後の水深でたくさん!  
オキナワベニハゼと似ているけど写真で比べると全然違いますね(下)
なんていいながらちょっと前までは全部オキナワベニハゼだと思ってたけど(笑)
今日はこの手のハゼを探してみたらシマイソハゼ、チゴベニハゼ、アオベニハゼ、オオメハゼなどが見られた。
撮りたかったアオベニハゼはオーバーハングした岩の奥にいて撮れなかった。。。
ベニハゼの仲間は撮りづらいけど撮り始めると結構楽しいかも。

ペガススベニハゼ!_b0186442_21204489.jpgペガススベニハゼ!_b0186442_2122186.jpg
ペガススベニハゼ / オキナワベニハゼ


今日も午前中は体験ダイビング!
元浦は沖へ出るとめっちゃ青かった!!
哲ちゃんと2人で朝から気持ちよくて放心状態だった(笑)
今日はありがとうございました!!
また潜りましょうね~!!!





『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-09-12 21:19 | お宮前
2010年 09月 11日

ロケット打ち上げ!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】   ゼロ戦 / お宮前 / 元浦×2  【 天気 】 晴れ 【 風 】 南西の風
【 水温 】  27~29℃  【透明度 】 30~40m 【 潮 】 中潮2

ロケット打ち上げ!!_b0186442_20584172.jpg
H2Aロケット18号機

20時17分「みちびき」(衛星)を搭載したロケットが種子島から飛び立ちました!
想像以上に空は明るくなり思わず叫んでしまった。。。3分位すると雷の様な轟音が響いてきた。
ロケットは凄い!屋久島からでもその壮大さが分かりました。
まるでイザリの産卵上昇を見たときの様な類の興奮でした。(イザリの方が興奮度は上ですけどね!)

でも写真は失敗。全然違う方角でセッティングしていたので始めの方が撮れなかった。。。

さて今日は朝っぱらからカッキー&亮君とゼロ戦へ潜ってきた。
これがまた素晴らしい。海は鏡の様な穏やかさでブイを取らなくてもボートは全く動かないくらい。
船の上からでもスッキリとツバメウオの群れが見え、海へ飛び込むとツムブリとムレハタタテダイのお出迎え!
透明度は40mはあり、まるで天国に降り立ったかのような幸せ感だった。今日はいい日だ~。

休憩は川でのんびりとして2本目はお宮前。これがまた気持ちいい。
海の生物をほとんど知らない二人には片っ端から生物を紹介。
ヒメダテハゼとコシジロテッポウエビの共生なんか結構面白いと思うんだけどどうだったかな??

カッキー&亮君ありがとう!!今日は楽しかったね!!また屋久島で遊ぼうね!!!

船で帰る二人を見送ってから、今度はキモッチとマンツーでスキンダイビング&ダイビング!
久しぶりの素潜りは最高!青い海でプカプカしながら深呼吸をしているだけで気持ちが良い。
キモッチは御蔵島でイルカと思うように潜れなくって悔しかったらしいんだけど十分上手い!
ロケット打ち上げ!!_b0186442_21223090.jpg


その後の体験ダイビングは想像通り楽勝でダントツで今年一番の上手さ!
全く戸惑うこともなくスイスイと泳いでいた。。。凄っ!!

今日の元浦はカマスの群れ、エバの群れ、ヒメジの群れ、小魚を襲うアオヤガラの群れなどなどが見れて凄かった。

キモッチ今日はありがとね~!!また海を感じようね!!

いや~今日は充実した一日だったなぁ。
ではまた!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-09-11 21:30 | ゼロ戦・漁礁
2010年 09月 10日

マガタマエビを探して。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】   元浦×2 / タンク下 / クレーン下  【 天気 】 晴れ 【 風 】 西の風
【 水温 】  29・5℃  【透明度 】 20~30m 【 潮 】 中潮1

マガタマエビを探して。_b0186442_21211453.jpg
テッポウエビの仲間(×2テレコン使用)

昨日の夕方にはマガタマエビを探しにクレーン下へ行ってきた。
シラヒゲウニをめくること10、、、20、、、30、、、、、50個体!??
全然見つからん!!クレーン下で4個体中2個体についてたよ!と聞いたんだけどなぁ。。。
またしても節穴か、、、、。でも変わりにテッポウエビの仲間を発見!!
発見と言っても100個体は見た気がする大体1つのウニに2~3個体ついていた。
ニジイロヤドリエビやムラサキテッポウエビとは違うしなんだろうコイツ!?
まあとにかく、マガタマ諦めてませんから!!!

さてさて今日も1日のんびりと潜ってきた!
初めての海の世界はいかがでしたでしょうか!?
魚いっぱいでしたね!太陽もキラキラしていて気持ちの良い海でしたね!
宏美ちゃん、智ちゃん今度はもっとのんびり潜ろうね~!!もっと楽しい海が見れるよ!
まっちゃん、カズ君もありがとう!!屋久島にセブンが来る日も近いね!?
時沢さんたちもありがとう~!!明日の縄文杉楽しんでね!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-09-10 21:39 | クレーン下
2010年 09月 09日

疲労

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】   元浦 / (タンク下)  【 天気 】 晴れ 【 風 】 西の風
【 水温 】  29・5℃  【透明度 】 20m 【 潮 】 大潮3

疲労_b0186442_2042571.jpg
ワモンダコ
疲れてますね。完全に。

えっ僕じゃなくてタコが。先日ワモンダコの交接やら喧嘩を目撃してテンションが一気に上がったので昨日の夕方~夜もワモンダコ狙いで潜ってみた。
しかし大して面白いシーンは見れず意気消沈。。。でも単独でウロウロしているタコを3個体目撃した。それがみんな傷ついていて痛々しい姿だった。(ちょっと美味しそう、、、。)
これは魚類でも良くある繁殖期の後期の姿だろう。

その後またしてもキッカサンゴの仲間の産卵を目撃!時間は20時前後で3群体が時間も場所も別々で一斉に卵を放出していた。
昨日はやたらとハタンポの仲間が多いな、と思っていたらどうもサンゴの卵を食べているようだった。ハタンポは2~300匹いたけどライトを当てると一瞬で散ってしまうので写真に撮るどころか観察もできなかった。

さて今日は横浜よりバイクでやってきたエボンと裕人君!高速とガス代だけで飛行機と同じくらいの金額になるとか。同じ横浜人としてなにやら親近感がわき嬉しかった。

海のほうは2人ともまったく問題がなくのんびりと楽しめた!
それじゃあ残り少ない学生生活楽しんでね~!今日はありがとう!!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-09-09 20:37 | 一湊タンク下
2010年 09月 08日

ゴンズイ玉!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】   元浦 / タンク下  【 天気 】 晴れ時々雨 【 風 】 南西の風
【 水温 】  29・5℃  【透明度 】 30m 【 潮 】 大潮2

ゴンズイ玉!_b0186442_1845241.jpg
ゴンズイ

晴れているかと思えば雨!雨かと思えば晴れ!
なんて屋久島な天気だろう。

今年の東京は例年になく暑いようで酷暑、熱帯夜が続いているようです。
数年前は熱帯夜が2,3日も続けばニュースになっていたような気もするけど
今年はほぼ毎日熱帯夜らしい。それっていったいなんだろう。
屋久島の夜はすでに寒いくらいなのに!
雨が体にあたるとかゆいらしい。雨の酸度が強くなっているらしい。
いったい都会で今何が起こっているのだろうか。。。。
心配です。

セクハラとかアルハラなんて言葉は聞いたことがあったけどパワハラなんて言葉もあるらしい。
田舎者を置き去りにして時代は進んでいくのですね。

さて今日は都会よりお越しのエメさんとマンツーマンでのんびり潜ってきた!
ここのところ透明度が悪い元浦だったけど沖へ出ると20mはありキレイ!!
2本目のタンク下はよりキレイ!!ウミガメにこそ出逢えなかったけどお魚いっぱいで光がキラキラして
楽しかった。都会疲れのエメさんも笑顔いっぱいで楽しそうだでした!

今日は色々とお話できて楽しかったです!海は気持ちいいですね!!
残りの屋久島生活も満喫してください!それではありがとうございました!!


写真は漁礁にいるゴンズイ玉。数が少し減った気もするけどようやく写真に撮ることができた。
でも全然上手く撮れなかった。。。また行くぞ!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-09-08 18:20 | 一湊タンク下
2010年 09月 07日

小魚沸騰!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】   タンク下×2 / 漁礁  【 天気 】 晴れ 【 風 】 南西の風
【 水温 】  29・5℃  【透明度 】 30~15m 【 潮 】 大潮1

小魚沸騰!!_b0186442_2153158.jpg
アザハタと小魚

講習3日目にしてようやく晴れ!
やっぱ陽射しがあると海中は爽快ですね!!

昨日元浦が酷い透明度だったので今日は2本ともタンク下。1本目でほぼすべてのスキルを
終えて2本目はファンダイビング!!水深18mまで行きウミガメに会い、フリソデエビやジョーフィッシュなども見れてしまった!!
なんて贅沢な?講習だろう。。。とは言えOW講習でフリソデエビを見せられても今一ピンと来ないようだった。。。

それにしても2人とも潜降も着底も泳ぎだしもスムーズでなかなかいい仕上がり!!これならフォト派ダイバーと一緒でも問題なく楽しめるだろう!!

カッキー&亮君3日間ありがとう!!二人がメキメキと上達していくのが音として聞こえたよ!!
それじゃあまた潜ろうね~!!

夕方にはゼロ戦で遊んできました。
小魚が凄い!!まさに最高潮!!!




『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-09-07 22:07 | ゼロ戦・漁礁