人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 17日

またしても。。。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  /  川  【 天気 】  晴れ時々曇り  【 風 】 北西の風
【 水温 】  24,3℃? / 15℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】  中潮1

またしても。。。_b0186442_9585156.jpg
シリウスベニハゼ

あれ、、、屋久島だからなのか志戸子(うちの集落)だからなのかネットの調子が悪い。
ブログアップ寸前で回線切断。。。

ふ~、、、、、、。

今日もヤシャハゼ探しに行ったけど予想通り見つからず、予定通りシリウスベニハゼの撮り直しに切り替えた。

しかしシリウスベニハゼはポジションがいま一つで理想の構図にはならなかった。

シリウスベニハゼはちょっと前までベニハゼ属の1種-7(日本のハゼ)として知られていた魚だ。
ベニハゼの仲間では星座にちなんだ名前を付けるのが流行っているようだけれど、シリウスはどの辺の
意味合いなのだろうか。

シリウス (Sirius) はおおいぬ座のアルファ星 (α Canis Majoris, α CMa) で、太陽を除けば地球上から見える最も明るい恒星である。名前はギリシャ語で「焼き焦がすもの」「光り輝くもの」を意味する「セイリオス(Σείριος, Seirios)」に由来する。和名は犬星や青星(あおぼし)、英語では別名Dog Star、中国語では天狼(星) (Tiānláng (xing)) と呼ばれる。    ウィキペディアより引用

ライトなしでこのベニハゼを見たら、「ん~ベニハゼ?」って感じだけどライトを当てると鮮やかで
光り輝いて見えなくもない。まぁその辺の理由だろうか??

和名が決まると凄い嬉しいんだけどそれと一緒に和名の由来も教えて欲しいものだと常々思うのは僕だけだろうか。

結局深場でこいつと格闘してお終い。。。

またしても。。。_b0186442_1019613.jpg
シリウスベニハゼ
昨日は3個体しか確認できなかったけど同じ場所で5個体くらいはいた。その中でも1個体はお腹に卵の様なものが見える!密かに繁殖シーズンなのかもしれない。


またしても。。。_b0186442_10192345.jpg
セボシウミタケハゼ?
すぐ脇にはセボシウミタケハゼの様なものもいたけど図鑑の生息水深よりかなり深いし、この魚も見極めが僕にはいまいち分からない。。。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-11-17 09:56 | 一湊タンク下
2010年 11月 16日

シリウスベニハゼ!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下   【 天気 】  雲り時々晴れ  【 風 】 北西の風
【 水温 】  24,3℃  【透明度 】  10~25m  【 潮 】  若潮

シリウスベニハゼ!!_b0186442_20121520.jpg
シリウスベニハゼ

遂に見れた!!
日本のベニハゼの仲間の中で見たいな~リストのNo1だったシリウスベニハゼを発見!!No2はダイトクベニハゼかな。
今日も懲りずにヤシャハゼを探しに行ったけどいるのはヒレナガネジリンボウのみ、、、。
一体どこだろうとウロウロしていたら目にとまったのがシリウス!珍しいと思いきや3個体もいたので
深場では普通種なのかもしれない。普段この水深まで来てなかなかベニハゼを探せていないので見つからなかっただけだろう。
今まで屋久島で見れたと言う話を聞いたことがないので一応初記録かな!?
興奮していたのもあって写真は全然納得がいかない。同じカットばかり撮っていてそれでいて失敗ばかり。。。
これはもっと魅力的に撮ってあげなければ!!
また明日もヤシャ狙いで深場をウロウロすることになりそうだ。


シリウスベニハゼ!!_b0186442_20185152.jpg

帰りがけにはメガネウマヅラハギが喧嘩していた!
そう言えばこの前も同じようなシーンを目撃したな。密かに繁殖期なのかもしれない。

海は昨日よりも穏やかになったけど、浅場の透明度が悪かった。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-11-16 20:22 | 一湊タンク下
2010年 11月 15日

カメがいない、、、。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下  /  タンク下  【 天気 】  雲り時々晴れ  【 風 】 北西の風
【 水温 】  24,6℃  【透明度 】  10~20m  【 潮 】  長潮

カメがいない、、、。_b0186442_1973475.jpg
ニザダイ群れ  ※写真は昨日の横瀬で撮ったものです。

あ~あ、外しちゃった。。。

今日は11月から屋久島に仕事で来ている、なおちゃんと二人でのんびり潜ってきた!
海の方は北西風で一湊湾内は荒れ気味。タンク下は浅場がちょいウネリ有で白っぽい。
午後には更に風が強くなりそうだったので早めに2本潜ったけど終わってみると、、、ん?
午後の方が海が穏やかなのはなぜだろう。。。

まぁそれは置いといててウミガメを見たことがないと言う、なおちゃんとウミガメ探しの旅へ!!
このポイントはウミガメいっぱいなんですよ~!
ノリノリで入るも、、、、、チーン。

ウミガメいませんでしたね~。でも2本潜って見れない人はいないんで次は見れますよ!!
またしてもノリノリで入る。しかし、、、、チーン。

あれ??ウミガメいない、、、。おかしいな~。。。
「なおちゃんの普段の行いが悪いんじゃない??」
と思いっきりゲストのせいにしながら誤魔化した(笑)

まぁウミガメは見れなかったけど魚はいっぱい!と楽しそうだったので良しとしよう!

それではまた!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-11-15 19:25 | 横瀬
2010年 11月 14日

魚種、魚影共に濃い!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   横瀬  /  タンク下  【 天気 】  雲り時々晴れ  【 風 】 北東の風
【 水温 】  24,7℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】  小潮3

魚種、魚影共に濃い!!_b0186442_2132531.jpg

なんだか風邪気味。。。
だけど海が楽しい~!!
横瀬は今までそんなに使っていなかったけど中々面白い。
沖のほうへ流すと魚が溜まっている窪みがあってそこが混沌としていて凄い!
魚がとにかく多く、魚種が圧倒的に多い。お宮とはまた一味違う魚だまりだ。
テングダイも3匹混じっていてそれがいい!!

外ではニザダイの仲間たちが群れで動いていてそれも中々の壮観!!

安全停止ではキンギョハナダイの群れと戯れた。


魚種、魚影共に濃い!!_b0186442_21313491.jpg
アオウミガメと浅田さん
2本目は船長が孫のマラソンを見にいくようでビーチからとなった。
ええ~、、、、。
でもタンク下ではアオウミガメが5分以上も遊んでくれて浅田さんと二人で大興奮!!

浅田さん今日はありがとうございました!!
写真送りますね~!!

夕方前には体験ダイビングもやってきた。
ゲストは14時10分着だった。最近は日没が早いのでちょっと心配だったけど
明るいうちに潜れた。二人とも「魚いっぱ~い!!」と大喜び!

三木さん、瀬戸川さんどうもありがとうございました!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-11-14 22:10 | 横瀬
2010年 11月 12日

金色のオジサン!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下  【 天気 】  晴れのち雲り  【 風 】 北東の風
【 水温 】  25℃  【透明度 】  25m  【 潮 】  小潮1

金色のオジサン!?_b0186442_19324596.jpg
ハチマキダテハゼの喧嘩

昨日ほどの良い天気ではないけど海は穏やかでダイビング日和でした。

今日のゲストは屋久島に来て1年の明香ちゃんとダイビング3日目のミッチー!
ライセンスのない明香ちゃんに合わせてミッチーと3人でのんびり体験ダイビングをしてきた。
体験ダイビングっていっても3度目になるので、ほぼファンダイビングだった。

前回のミッチーとのタンク下は大荒れで白く濁っていたけど今日は青かった!!

やっぱ海が青いと気持ちいいな~。

明香ちゃんは「いその香り」で働いていたので食材系魚類に敏感に反応していた!

海から上がった後にオジサン(たしか塩焼きメニューがある)いたね~って話になったときに

「年に一度金色のオジサンが捕れるんです!」

と興奮気味に話していた。
傍から聞くと金色のオジサンってなんだかスゲェ。でも、

「金色のオジサンはオジサンじゃなくてマルクチヒメジって別の種類の魚なんだよ」

と教えてあげると妙に感心していた(笑)

結局アオウミガメには会えなかったけど青い海とたくさんの魚に囲まれて満足のダイビングだった。


ミッチー&明香ちゃんありがとね~!!
また皆で潜ろうね!!


金色のオジサン!?_b0186442_19515749.jpg
ミカヅキツバメウオ

タンク下の浅場ではツバメウオの若魚から成魚が見られる。
ゼロ戦にいる普通のツバメウオとはあからさまに種類が違うミカヅキツバメウオが目立つ。
時化の後ではナンヨウツバメウオの幼魚なんかも良く見られる。
この子達はどこへ旅立つのだろう?

※写真は昨日撮ったものです。ハチマキダテハゼの喧嘩は凄かったな~。
今度は狙って見に行こう!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-11-12 19:57 | 一湊タンク下
2010年 11月 11日

ダツが来た!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風 】 南西の風
【 水温 】  25℃  【透明度 】  25m  【 潮 】  中潮4

ダツが来た!!_b0186442_23282226.jpg
アオウミガメとマサキ

大学時代のダイビングサークルの同期が遊びに来た。
もうマサキと出会ってから10年も経ったのか、、、。相変わらずに激しい奴だった。

今まで出会った水中人の中で一番良い動きをするのがマサキだ。その動きはまるでダツのように鋭く
一瞬で青の彼方へ消えていく。。。

今日も気がつくとカメを追いかけて遥か彼方へ消えていった。
なんとか合流したと思うと次はマダラトビエイを追いかけて消えていく。。。
オニダルマオコゼでもなにやら興奮していた。

気がつくとマサキと及ちゃんと僕と3人でマダラトビエイを追いかけて猛ダッシュ!!
水中でこんなに激しく泳いでいいものか!?と思うほど泳いだ。

それに今日は屋久島では初めてハナヒゲウツボの全身を見ることができた!!
一瞬で穴の中へ消えてしまったけど、興奮したな~。

「カメが俺に付いてくるんだよ~」としきりに話すマサキ。
その度に「マサキがカメを追いかけてたんだって」と
僕と及ちゃんにつっこまれていた。相変わらずな奴だな(笑)

1本だけだったけど今日は久しぶりに学生時代の様なダイビングができて楽しかった。
マサキ、及ちゃん今日はありがとね~!また潜ろう!!



ダツが来た!!_b0186442_23411315.jpg
ヒレナガネジリンボウ

午前中にはヤシャハゼが出ているとの情報があり探しに行ったけど見つからなかった。
一瞬シルエットの様なものは見たんだけど確認はできなかった。
代わりにヒレナガネジリンボウのペアとコトブキテッポウエビを撮っていたら窒素が物凄いことになっていてビックリ。。。
何気にコトブキテッポウエビをまともに観察したのは初めてだったりした。
あと面白かったのはハチマキダテハゼがヒレ全開で喧嘩をしていた!ダテハゼの仲間は
朝の比較的早い時間に面白い動きが見られるような気がする。


ダツが来た!!_b0186442_23405322.jpg
ソラスズメダイ
遂に写真に納まった!!
D80ではどうやっても撮れなかったソラスズメダイ。青がベタッとつぶれ且つギザギザしたドギツイ絵になって
しまっていたけどD700に変わってようやく撮ることができた!!
D80で感じていた最も大きな不満の一つがようやく解消された。
ソラスズメダイでここまで楽しめるとは思わなかった。それに肉眼では分からない美しさを知ることができた。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-11-11 23:54 | 一湊タンク下
2010年 11月 10日

海って青いでしょ!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / お宮前  【 天気 】  晴れ  【 風 】 北西の風
【 水温 】  25℃  【透明度 】  7~15m / 25m  【 潮 】  中潮3

海って青いでしょ!?_b0186442_1850529.jpg
カゴカキダイなど

昨日の強い北西風は和らぎ今日の朝には海がほどほどに穏やかになる。
と、いう予報だったけど、なかなかねぇ。
今日は海が穏やかになるのを待っていたので昼前からのスタートで潜ってきた。

しかし一番北西風に強いタンク下でも結構なウネリだった。。。
それに透明度は巻き上がった砂のせいで悪い。。。
それでもウミガメに会えたしそれなりに色々と見せることはできたかな。
なによりミッチーは 「お魚いっぱい!」 「ボート楽しい!」 とノリノリのだった(笑)

2本目は予報を信じてカツカレー食べながらの長い休憩。

それがビンゴ!!
2時間後にはかなり凪てきてお宮も潜れそうな感じ!

なにより遠くから見るお宮近辺の海は青く、どう見ても綺麗そう!!

そしてやっぱり青かった!!
透明度抜群とは言わないまでも1本目に比べると格段に青い!!

良かった~。

ようやく「ね?海って青いでしょ?」と自慢げにミッチーに言うことができた(笑)



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-11-10 19:06 | お宮前
2010年 11月 09日

真っ白な海、、、。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  元浦  【 天気 】  曇り  【 風 】 北西の風
【 水温 】  23~25℃  【透明度 】  3~5m  【 潮 】  中潮2

真っ白な海、、、。_b0186442_22152591.jpg

昨日の青い海はどこへやら、、、。
今日の一湊湾内は大荒れ。潜れるのは元浦ぐらいだった。

6月に大雨の中で体験ダイビングをやったミッチーとメグちゃん。
ダイビングが終わった後に銭湯へいったけど大雨は止まず、また濡れていた。。。
そんな散々な体験ダイビングだったけど何故だかライセンスを取って屋久島へ帰ってきてくれた!

しかし今回もまた微妙なコンディションだ。。。
浅場は透明度3m!沖へ行っても7mくらい。しかもウネリあり!
途中何かの凄い群れに出会ったが認識できなかった(泣)
2本予定だったけど今日は1本にしてもらって明日へ期待!と言うことになった。
それでもミッチーはなんとなく楽しそうだった(2本目も潜りたそうだった!)のでまぁいいか(笑)

今日はミッチーのダイバー姿をしっかり見れたから良しとしよう。
それじゃあ明日もよろしくお願いします!!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-11-09 23:32 | 元浦
2010年 11月 08日

海が青い!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  お宮前 / タンク下 / タンク下 /  【 天気 】  曇り時々晴れ  【 風 】 北西の風
【 水温 】  25,4℃  【透明度 】  30~40m  【 潮 】  大潮3

海が青い!!_b0186442_105049.jpg
アオウミガメ(写真は数日前のものです)

スキューバプロ御一行の皆さんとの3日目です!
Sプロは僕の大学時代の大先輩方がいるお店で学生時代にはライセンス取得やら
手伝いやらで大変お世話になったところです。
濃い先輩方が多く思いでもたくさん、、、、、、、。思い出いっぱいだけど長いので省略!

昨日は西部へ行き永田灯台(オツセ)とヨスジ漁礁、最後には北部へ戻りゼロ戦で潜ってきた。
予報では西の風1mだったんだけど、結構な波だった。。。
でも海の中は、、、あ、青い!!!
透明度は40mは軽くあったはず!これくらい綺麗だと海にいるだけで幸せ!
クダゴンベやピンクスクワットロブスター、ウミウシカクレエビ、アカネハゼなどなど。

2本目はもう波は嫌!!との声が高かったので漁港の目の前のヨスジ漁礁へ。
個人的にはいまいち乗り気ではなかったんだけど、ゲストの皆さんにはツボだったようだ。
ムレハタタテダイとスジミゾイサキの群れが出迎え、アオウミガメはなんと3個体!!
ミッチーのアオウミガメダッシュはほんと凄かった(笑)

今日はノブさんは山登りで皆は相変わらずの海三昧!
西部に続き北部も抜群の透明度!!お宮でも40mくらいはあっただろう。
透明度のせいかいつもより魚影が濃くて楽しい!

見た魚も多すぎてログ付けが大変だった(笑)

そうそう、一湊の漁港でやたらと人がたまっていたので、行ってみるとそこには、、、
千原ジュニア(さん)!!わ~生ジュニア!うっかり握手をして皆で写真まで撮ってもらっちゃいました!

最後のタンク下では小物がいっぱい!シンデレラウミウシ多数、パイナップルウミウシとそれ系の交雑種?との交接、ヤクシマカクレエビ、ハナヒゲウツボ、キンチャクガニなどなどが見られた!
隙あらばヤドカリをとちょくちょく見せていたんだけどフーミンには結構ヒットだったみたいでベニワンヤドカリの若齢個体に食いついていた!

いや~賑やかな3日間でした。
加奈ちゃん、皆さんありがとうございました!!
また、ゆっくりと酒でも飲みましょうね!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-11-08 11:23 | 一湊タンク下
2010年 11月 06日

豪雨と共に、、、

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  曇り時々豪雨  【 風 】 南西の風
【 水温 】  25,5℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  大潮1

豪雨と共に、、、_b0186442_19384687.jpg
ハナヒゲウツボ

ここのところ天気予報はパッとせず今日も曇り時々晴れ、だとか雨だとか予報によってまちまち。

空港でゲストの皆さんが降りてくると同時に土砂降り!!まさに豪雨です!
5分後には道路に川ができるほどの激しい降り方!
恐る恐るゲストの方を向くと、、、でた!
わたし雨女なんです発言。。。まぁそんな気はしたけど。

北部へ移動するとさっきまでの雨は嘘のように穏やかな天気だった。雨の降った形跡すらない。

おかげで 「屋久島ってこんな島なんですよ~」 と簡潔な説明ができた(笑)

ダイビングは時間も時間だったのでタンク下でのんびり一本だけ潜った。
お目当てのカメはいなかったけど、ここ最近復活したハナヒゲウツボは元気に立ち回っていた。



※来年の1月末~2月上旬辺りで、またしてもインドネシアのレンベに行きます!!
7泊8日か8泊9日でダイビングは到着日と最終日に半日ずつと中4日間を予定しています。
期間はこれよりも短くても、大丈夫です!
ダイビングは14ボートダイブ+ほぼ無制限のビーチダイブ!(ハウスリーフにて)
詳しく知りたい方はメール下さい!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-11-06 19:51