人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 09日

農大の練習は無駄じゃなかった!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  お宮前 / タンク下  【 天気 】  曇り  【 風 】 北西の風
【 水温 】  20,4℃ 【透明度 】 7~20m  【 潮 】  中潮3

農大の練習は無駄じゃなかった!_b0186442_1085785.jpg
オオモンカエルアンコウ
結局予報はのびのびになり一向に海は治まらない。
かわいそうな農大生たち。。。。。
恒例の八丈島夏合宿で水温も透明度も伊豆以下だったと言う代なので、定めなのかもしれない(笑)
それでも昨日よりはすこし波が弱くなっていたので一湊湾内で潜ってきた。

1本目は半分が白谷雲水峡へ行っていたので少数精鋭部隊でお宮へ。
浅場は波とウネリで透明度が酷い、、、。

深場へ降りると、出た~!!!オオモン!!
カエルアンコウ好きな皆と顔を寄せてじっくりと観察。エスカもブンブン振ってくれた。


農大の練習は無駄じゃなかった!_b0186442_10947100.jpg

ウスサザナミサンゴではコブシメが5個体いてうち2個体は産卵と交接を目の前で見せてくれた!
しょうへいは5mmウェットで寒さに震えながらも感動していた。
松っちゃんは坂道が嫌いだからと山登りを止めたのにお宮の登り坂で死にかけていた(笑)


農大の練習は無駄じゃなかった!_b0186442_10101287.jpg

午後からは山へ行っていた皆も加わりタンク下で潜ってきた。
これがまた時化ている!普通のお客さんなら辞めるような状況だけど農大生だし大丈夫だろう。
ただでさえめんどくさい干潮時のエントリー、エキジットにみんな苦戦するだろうと見ていたけど8人があっという間に海へ入り、あっという間にエキジットしていた。
現役のころは馬鹿馬鹿しいと思っていた練習だけど意味があったんだ。。。しみじみと感じてしまった。

水中ではジョーフィッシュ、ホシゾラワラエビ、クダヤギクモエビ、オラウータンクラブ、シンデレラウミウシ、ヤクシマカクレエビなどなどが見られた。

結局理想的な屋久島の海を見せることができなかったけどパワー溢れる若者達と潜れて元気をたくさんもらうことができた。皆もそれなりに楽しんでくれたようなのでホッとした。

賢志、じゅん、松っちゃん、しょうへい、菊ちゃん、あめも、川ちゃん、えみこ、皆ありがとね~!
また遊ぼう!!より楽しく遊ぼう!!!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-03-09 10:06 | お宮前
2011年 03月 08日

シンデレラウミウシ交接

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  魚見  【 天気 】  曇り  【 風 】 北西の風
【 水温 】  20℃ 【透明度 】 15~20m  【 潮 】  中潮2

シンデレラウミウシ交接_b0186442_9571349.jpg

今日も北部の海は荒れていて一湊湾内は完全にアウト。
せっかく農大生たちが遊びにきているのに良い海を見せてやれないのが悲しい。

それでもやる気のある2人と風裏の魚見で潜ってきた。

沖合いへ流すとロクセンフエダイやアマミスズメの群れがある。
その近くではシンデラウミウシが6個体いてそれぞれに交接をしていた!!

このポイントではウミウシに乗るウミウシカクレエビを2回見ているので今日も期待していたけど
さすがにそんな甘くなかった(笑)

明日はもう少し穏やかになるかな!?


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-03-08 09:55 | 魚見
2011年 03月 07日

島内一周ダイブ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  湯泊  【 天気 】  曇り  【 風 】 南西の風
【 水温 】  20℃ 【透明度 】 15~20m  【 潮 】  中潮1

島内一周ダイブ_b0186442_22395584.jpg
予報通りの北西風で今日の海は荒れていた。
せっかくダイビングサークルの後輩達が遊びにきているのにメインポイントが潜れないなんて、、、。

しょうがないので観光しながら南部の湯泊で1本だけ潜ってきた。
今日の屋久島で一番穏やかだったのはここだろう。それでも揺れは多少あった。
生物はマダラトビエイが2枚にワモンダコや抱卵中のキンチャクガニ、ウミウシ数種、マジマクロイシモチなどなど。

久しぶりに大学のダイビングサークル時代の潜りを思い出してしまった。
大変だったけど楽しかったなぁ。


島内一周ダイブ_b0186442_225218100.jpg
みんな仲が良く楽しそう!僕達のときはこんなに仲良くなかったような、、、(笑)
明日はまた海が悪そうなので明後日に期待しよう!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-03-07 22:55 | 湯泊
2011年 03月 06日

ヘビギンポは難しい。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  曇り  【 風 】 南西の風
【 水温 】  20,6℃ 【透明度 】 15~20m  【 潮 】  大潮4

ヘビギンポは難しい。_b0186442_2144673.jpg

Nikon D700 nikkor 60mm f16 1/180 iso400
ヤジロベイ(カニのメガロパ幼生)
一湊湾内も元浦も今日はベタ凪!
今は黒潮の縁があたってるし、海は凪てるし浮遊系は期待大!!
ウキウキで朝一の海へ潜ったけど、浮遊生物微妙~。多少いる程度だった。。。
早く未知の生物に出会いたいなぁ。


ヘビギンポは難しい。_b0186442_214727100.jpgヘビギンポは難しい。_b0186442_21474919.jpg

ヘビギンポは難しい。_b0186442_22244948.jpgヘビギンポは難しい。_b0186442_21482789.jpg
アヤヘビギンポ
表層が今一だったので浅瀬でヘビギンポの仲間を観察。
上の写真はすべてアヤヘビギンポのオスの移り変わる婚姻色。
平常時とマックスの婚姻色が撮れなかったけどこんなに違う。それにメスはまた違う柄柄と体色。
しかも体色は一瞬でコロコロと変わるので見慣れないと種が全然分からない!
最初はこれらが一緒の種だと思わなかった(笑)


ヘビギンポは難しい。_b0186442_21512159.jpgヘビギンポは難しい。_b0186442_21513910.jpg
クロマスク(オス) / ヘビギンポ産卵
アヤヘビギンポとクロマスクとヘビギンポは産卵を確認!
ゴマフヘビギンポの仲間も恐らく産卵している。
屋久島でTHEヘビギンポをじっくり観察するのは実は初めてだったんだけど、写真撮りながらずっと違う種類だと思っていた。
THEヘビギンポに似てるヘビギンポだな~と思っていたんだけどネットで調べてみると、どうやらTHEヘビギンポらしいことが分かった。。。
オスは同じなんだけどメスは伊豆で見ていた奴よりも黄色が強い気がした。

ヘビギンポ観察は楽しかったけどフルサイズでの60mmだとちょっとキツイ。
105mmで撮りなおさなきゃ!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-03-06 22:13 | 一湊タンク下
2011年 03月 05日

浮遊生物少々。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / タンク下  【 天気 】  晴れ時々曇り  【 風 】 北西の風
【 水温 】  20,3℃ 【透明度 】 15~20m  【 潮 】  大潮

浮遊生物少々。_b0186442_22571393.jpg
Canon 50D 100mm f8 1/125 iso400
ようやくの凪。天気もボチボチ良く心地よい一日でした。

朝起きてこの感じは浮遊系が来ている、と直感しガイド前に少しだけ潜ったけど
思ったほどではなかった。ヤジロベエ(カニのメガロパ幼生)がたくさんいたけど他は少しだけ。

透明度はガクッと落ちて白っぽい感じ。でもいい兆候だ!
水温はまた上がったので水中は快適だった。

今日のゲストは屋久島のサンカラホテルで総料理長を務める武井さん!
前々から潜ろうと言いながらようやく潜ることができた。
久々ドライにマクロでじっくり、とのことだったので浅場であまり動き回らずに
片っ端から生物を紹介していった。どの生き物に対してもじっくりとカメラを構えてくれるのでありがたい(笑)
今日の写真はすべて武井さんに撮って頂きました!


浮遊生物少々。_b0186442_22593646.jpg浮遊生物少々。_b0186442_2259589.jpg
ゾウゲイロウミウシ / ハナミドリガイ
色々といたけど個人的にはハナミドリガイが嬉しかった!ミドリガイは好きなウミウシの仲間だけど
ハナミドリガイはその中でもキレイ!!
ゾウゲイロウミウシやシンデレラウミウシのチビなんかも見られた。大きいものいいけど小さい方がかわいくて好きだな。


浮遊生物少々。_b0186442_2323686.jpg浮遊生物少々。_b0186442_233279.jpg
モンジャウミウシ / カスリヘビギンポ
その他には特大サイズのコブシメやモンハナシャコやカミソリウオ、ヤクシマカクレエビ、コンペイトウウミウシなどなどが見られた!

今日はどうもありがとうございました!!
武井さんのブログはこちらです↓!!
「武井シェフブログ」
噂の魚燻製屋けいちゃんも紹介されています!
また遊びましょうね~!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-03-05 23:38 | 一湊タンク下
2011年 03月 04日

でた!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  春田浜  【 天気 】  晴れ時々曇り  【 風 】 北西の風
【 水温 】  ---℃ 【透明度 】 ---m  【 潮 】  中潮

でた!!_b0186442_22403797.jpg
nikon D700 nikkor 105mm f16 1/125 iso400
ジャノメアメフラシ!!(笑)
ど~んといた!!
ミドリアメフラシやクロヘリアメフラシなどの小型のアメフラシばかりを見てきたので
目の前に20cmはあるジャノメアメフラシがいたのには驚いた!
でかっと思ったけど、かわいいな~。

ねぇ?

それにジャノメアメフラシって初めて見た気がする。
伊豆のほうにはいなかった気がするけどどうだったろう。。。


でた!!_b0186442_23144513.jpgでた!!_b0186442_2315968.jpg
クロヘリアメフラシ
交接も多少見られたけどパッと見では何がなんだか分からない絵になってしう。。。
この間、栗生のタイドプールではあたり一面にミドリアメフラシがいて石をひっくり返すとそのほとんどに
卵が産みつけられていたけど春田はそれほどの個体数はいないようだ。
この時季のタイドプールには生物は少ないけどアメフラシだけで楽しめてしまう(笑)

ちなみに大きなタイドプールではヨコシマエビ、カイカムリの仲間、カブトヤドカリ、ユビナガホンヤドカリ(ガーディング)なども見られた。

小さなタイドプールではシマギンポやカゴカキダイの幼魚、イソハゼの仲間、ミドリガイの仲間などなどだろうか。なかでもイソハゼの仲間はナンヨウミドリハゼの他に何種類かいてそれらが良くわからない。
鰭全開で求愛やら喧嘩をしているのを良く見かけたけどカメラを構えるとスッと引っ込んでしまう。
イソハゼの仲間はキレイだし種も知りたいので今度はこいつらを狙ってみようかな。


でた!!_b0186442_23295625.jpgでた!!_b0186442_23301969.jpg
ガラガラ / 赤藻類

でた!!_b0186442_23303730.jpgでた!!_b0186442_23305534.jpg

海藻の種類が全然分からない。
でも好みなれた海藻たちの成長具合で季節の移り変わりを実感できる。
個人的には左下の幹がある気の様な海藻が好き。先週までは気がつかなかったけど
これから出始めるようだ。夏頃になるとこの海藻が繁茂して小さな森のようになるのだ。
これからが楽しみだな~。

そうだ、一昨日は元浦に入ったけど濁っててすぐに止めた。昨日は平内まで行ったけど
いまいちだった。。。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-03-04 23:42 | 春田浜
2011年 03月 02日

ミレニアムマツカサウミウシ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  ゼロ戦/タンク下  【 天気 】  曇り時々雨  【 風 】 北西の風
【 水温 】  21,6℃ 【透明度 】 30~40m  【 潮 】  中潮

ミレニアムマツカサウミウシ_b0186442_0224186.jpg
nikon D700 nikkor 60mm f16 1/180 iso400
ミレニアムマツカサウミウシ
なんて思い切った名前だろう。。。
きっと2000年に発見されたとか、名前が付けられたとかなんだろうな。

黒いガヤに2個体くっついていた。
屋久島ではガヤ自体がそれほど多くないのでこの手のウミウシを見る機会が少ない。
と、そんなことを書いてしまったけどガヤを丹念にチェックしたことがなかったかも(笑)
大きなガヤに潔くくっついていたので写真も撮り易いし、じっくり見ることもできた。


ミレニアムマツカサウミウシ_b0186442_0231613.jpgミレニアムマツカサウミウシ_b0186442_0233471.jpg
ミレニアムマツカサウミウシ / イボヤギミノウミウシ
ミレニアムの傍にはこの前見つけたイボヤギミノウミウシが変わらずにペアで見られた!


ミレニアムマツカサウミウシ_b0186442_0275791.jpgミレニアムマツカサウミウシ_b0186442_0281234.jpg
アヤヘビギンポ (オス) / (メス)
浅場の岩の側面ではアヤヘビギンポが至る所で婚姻色を出しているのを見かけた。
ゴマフヘビギンポの仲間も婚姻色を出していた。
生態シーンが少ないこの時期だけどヘビギンポの仲間たちが浅場を盛り上げてくれるのでありがたい!
よ~し今年はヘビギンポの繁殖も狙おうかな!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-03-02 00:41 | ゼロ戦・漁礁