人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 08日

滝めぐり

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  雨  【 風 】 西の風
【 水温 】  21,8℃  【透明度 】  10~15m  【 潮 】  小潮

滝めぐり_b0186442_20171968.jpg
千尋の滝
昨日は物凄い雨で川は濁流となり陸から見る海はまっ茶色!
少し潜ってしまえばそこそこ見えたけど雰囲気悪っ!!

一時雨は治まったものの夜中から明け方まで再び激しく降った。
海は一体どうなっているのだろう。。。
ひとまず潜る気がしないので屋久島の雨の力を感じる旅へ出た!


滝めぐり_b0186442_20173914.jpg
大川の滝
どっちの滝も凄かったな~。
今年は雨が良く降るなあ。

海のほうはというと思ったより良かった。
昨日、まっ茶色だった海は普通の海に戻っていた!
あれ??

滝めぐり_b0186442_2017533.jpg
一湊湾内は穏やかそのもので見た目も悪くない!
気合が入ってなかったので残タンで潜って、浅場のジョーフィッシュ達を見てまわった。
卵を咥えているのは3個体でうち2個体はもうハッチアウト直前!!
巣穴の奥にいてしっかり確認できないのでなんともいえないけど明後日くらいだろうか?
写真は新しく見つけた子。輝かしい黄色でかわいい!


滝めぐり_b0186442_2018125.jpg
見苦しい絵で申し訳ないです。。。
威勢の良かった雄も卵を咥えると巣穴の奥から顔を出さなくなることも多い。


それにしても早く水温上がんないかなぁ。。。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-06-08 20:52 | 一湊タンク下
2011年 06月 06日

サーモクラインに負ける。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  春田浜  【 天気 】  雨  【 風 】 東の風
【 水温 】  ---℃  【透明度 】  ---m  【 潮 】  中潮

サーモクラインに負ける。_b0186442_19364938.jpg
ハナオコゼ幼魚
おおっ!!見たことのないカエルアンコウだ!!
と、思ったけどこれってもしかしてハナオコゼの幼魚!?
チビは黒いイメージだったので分からなかった。水深1mの転石下にて発見。


サーモクラインに負ける。_b0186442_19394551.jpg
カンムリベラ幼魚
今日はタイドプールでロウソクギンポの求愛を撮ろうと思っていたけど求愛はしてないし、
雨でサーモクラインは酷いしで全然ダメだった。
しょうがないのでスノーケルで海底の生き物達を見ることにした。
カンムリベラの幼魚はダイビングポイントでも1ヶ月ほど前からたまに見かける。


サーモクラインに負ける。_b0186442_1940940.jpg
ツマジロサンゴヤドカリ
貝殻じゃなくてゴカイか何かの棲管に住んでいるヤドカリ!
よっぽどの変わり者か住宅難のどちらかだろう(笑)


サーモクラインに負ける。_b0186442_19403848.jpg
ヨコシマエビ
屋久島では極浅い水深で見かけるエビだ。
左右にユラユラと揺れるダンスが蠱惑的!!
いや~かわいいなぁ。


しかしこの感じだと梅雨明けまでタイドプールは厳しいのかな??

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-06-06 20:52 | 春田浜
2011年 06月 05日

雨にも負けず!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  漁礁 / タンク下  【 天気 】  雨  【 風 】 南西の風
【 水温 】  21,8℃  【透明度 】  10~15m  【 潮 】  中潮

雨にも負けず!_b0186442_1821242.jpg
降りしきる雨の中今日も潜って来ました!!ほんと良く降る!!
海の中は天気もあり暗~い。でも昨日よりは透明度が良くなったかな!?
でも水温はまさかの21度台でウェットの皆さんはちょっと寒そうだった。

1本目はゼロ戦まで行きたかったんだけどチョロチョロとトラブルがあり行くのを断念して下の漁礁で遊んだ。
去年、一昨年は6月の頭になると漁礁では小魚(特にクロホシイシモチ)が爆発的に増加して
漁礁が見えなくなるほどの圧倒的な迫力の光景になっていたんだけど今年は全くそんな兆候が見られない。
今年は色々と例年通りにいかないなぁ。ただ遅れてるだけならいいんだけど??

1本目はやや不完全燃焼に終わってしまったので2本目は気合を入れないしてタンク下へ!
昨日は写真に納められなかったという人もいたのでアオウミガメとフリソデエビ狙いだ。
両方ともバッチリ写真を撮らせてくれて良かったですね~。
この2週間くらいでクマノミの幼魚が一気に目立ち始めた。
あるイソギンチャクには1cmくらいの幼魚が15個体くらい付いていて楽しい感じ。
その他にはオラウータンクラブやニセアカホシカクレビの群れや抱卵のイシヨウジ(ペア)
、大きなケショウフグ、ジョーフィッシュなどなど、みんな撮り易く、じっくり見ることができた。

昨日、今日とお世話になった皆さんありがとうございました!!
「アクアトリップダイビング」
鹿児島県の坊津をメインで潜っています!鹿児島で潜る際は是非とも潜ってください!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-06-05 18:43 | 一湊タンク下
2011年 06月 04日

アオウミガメいましたよ?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / タンク下  【 天気 】  曇りのち雨  【 風 】 南東の風
【 水温 】  22~22,5℃  【透明度 】  7~10m  【 潮 】  中潮

アオウミガメいましたよ?_b0186442_2253792.jpg
フリソデエビ
相変わらず透明度は悪く、水温も低い。一体いつまでこの状況が続くのか。。。
海底や中層にはプランクトンが今までに無いくらい大量にいる!そのせいで余計透明度は
悪く写真も撮り辛いんだけど、それらを餌とする水中生物たちにとってはお祭り騒ぎ!
色んなところでプランクトン(アミや極小の小魚達)が捕食されているのを見かける。

そんな中今日は鹿児島からお越しの皆さんと潜ってきた!
たくさんのジョーフィッシュにヤクシマカクレエビにフリソデエビ!!
シンデレラウミウシとコンペイトウウミウシは共に交接中~!その他にもウミウシが結構いた。
そして最後の最後にはようやくのアオウミガメ!!
引率の松山さん以外の皆でじっくりと観察&撮影させてもらった!!
あれ、松山さん、、、見てないんですか??(笑)

そうそう今日はビーチ希望だったので皆でぞろぞろとタンク下で潜ったけど、運悪くど干潮!
この2,3日の引きっぷりは凄まじく一部女性人は2本目のエキジット後ぐったりしていた。
明日はボートでのんびりと潜りましょうね!

※写真はすべて昨日の夜に撮ったものです。

アオウミガメいましたよ?_b0186442_2262064.jpg
キンセンイシモチ
テンジクダイ科の魚はみんな繁殖期!!このキンセンイシモチはオスが食べられてしまったのか単独でいた。
卵を産むに産めないのかお腹が異様に大きい。大丈夫かなぁ。


アオウミガメいましたよ?_b0186442_226326.jpg
オオカイカムリ
岩の隙間で2個体ゲット!!

最近どこかの誰かさんがトウヨウホモラのことを甲王(甲殻類の王)と呼び崇め奉っているけれど、、、
被り物の王様はやっぱりこいつでしょう!!
この迫力!!この威厳!!この気迫!!どうだっ!!?
被り物はいつもダサいけれど、そんな些細なことは気にしないダンディなところがまた素敵だ。


アオウミガメいましたよ?_b0186442_2263557.jpg
ホンヤドカリの仲間
久しぶりにはじめて見るヤドカリを見つけた!
ささっと逃げる様はイダテンヒメホンヤドカリのようだったけど一体何者だろう??


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-06-04 22:34 | 一湊タンク下
2011年 06月 03日

ジョーフィッシュ産卵!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  漁礁 / タンク下  【 天気 】  曇り時々雨  【 風 】 南の風
【 水温 】  22,5℃  【透明度 】  7~10m  【 潮 】  大潮

ジョーフィッシュ産卵!_b0186442_22275054.jpg
産卵前のジョーフィッシュのメス(カエルアマダイの仲間)
昨日の夜に産卵を終えて今日にはオスが新しい卵を咥えているものとばかり思っていたけど
昼間確認したときには咥えていなかった!
そうなると今日も夕方に確認しに行かないわけにはいかない!!
日没前に今日もジョーフィッシュの元へ。
50cmばかり離れたオスとメスはお互いに巣穴から顔を出していた。
特に面白い動きが無かったので近くで遊んでから戻ってみると、、、メスがいない!!
隣に目をやるとオスの巣穴にメスが入ってる!!
ということは昨日のログの4枚目の写真の様なことがおこっていたのだろう。

そして今日は産卵が期待できる!!
オスの巣穴に入ったメスは昨日よりも挙動不審で辺りをキョロキョロと見回す。
身を乗り出したり口を広げたりといかにも怪しい動きだ。

これは凄いことになるぞ、と思っていた時にふと気が付いた。


ジョーフィッシュ産卵!_b0186442_2228296.jpg
今さっきまでお腹が大きかったのに、しぼんでる!??
あれ、、、、、?????

そう言えばほんの少し前にメスが巣穴に一度隠れた時にほんの少し見える顔はいかにも産卵してますみたいな顔つきだった。。。

ジョーフィッシュの産卵を見たという話を聞いたことが無かったので、色々と想像していた。
一番の理想は巣穴から雌雄で乗り出しテンジクダイ科の様な放精抱卵をしてオスが卵を咥える、というものだ。
しかし現実はそう甘くなく、一番恐れていた巣穴の中での放精抱卵だった。
そうきたか。。。

でも、良い絵は撮れなかったけど、無性に嬉しい!
ようやく知ることができた。

今年で3年目になるジョーフィッシュ観察。ハッチアウトは情報がそれなりに出回っていたから
すぐに見ることができたけど産卵は謎だった。
それについて今まで色々と考えて楽しい憶測をしては観察をするということをしていたけど今日この瞬間まではやはり謎だった。
その謎が解けた今、理想の写真は夢に終わったけど無性に嬉しいのだった。


ジョーフィッシュ産卵!_b0186442_22281621.jpg
産みたての卵を咥えるオスのジョーフィシュ
卵はまだまとまりが無くフワフワして見えた。
オスは真新しい卵を何度か咥えなおしていた。
キレイな黄色だなぁ。。。


ジョーフィッシュ産卵!_b0186442_22282822.jpg
昼間にはボロボロのブチススキベラ(雄相)に出会った。
見つけたときは砂地に横たわっていたけど死力を振り絞って泳ぎだした。
きっとこいつらも繁殖期なんだろうな。
一体こいつらはどんな生き様なのだろう。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-06-03 23:00 | 一湊タンク下
2011年 06月 02日

ジョーフィッシュの放仔!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下×4  【 天気 】  雨のち曇り  【 風 】 南の風
【 水温 】  22,5℃  【透明度 】  7~10m  【 潮 】  大潮

ジョーフィッシュの放仔!_b0186442_22181869.jpg
4時40分
巣穴には蓋が閉まっていた。
良くみると蓋の隙間からこちらを伺っている!
このまま時が過ぎること30分、、、、、。
気が付くと陽は昇りライトなしでも辺りが見えるようになっていた。
ハッチアウト予想時刻を20分ほど過ぎた頃ようやく蓋が開いた!!
ふ~。。。


ジョーフィッシュの放仔!_b0186442_22182812.jpg
カエルアマダイの仲間(ジョーフィッシュ)
5時10分
こうなると後は早い!!


ジョーフィッシュの放仔!_b0186442_22183893.jpg
5時16分ニョキッと出てきた!
今までに無いくらい良く飛び出る個体だ。


ジョーフィッシュの放仔!_b0186442_22184827.jpg
5時18分
1,2分ですべての子供達を大海へ解き放った!!

素晴らしい。。。
なんて海って楽しいんだろう。。。
今年も無事にジョーフィッシュのハッチアウトが見れて良かった。

今年はリクエストも入っているのでなんとしても見て欲しい!!
しかし、、、宿への迎えは4時前だろう。。。
そしてハッチアウトの日時と潜る日が合うかが一番の問題だ。
運も結構必要かな~。


仮眠を取った後は島内ゲストの直ちゃんと潜ってきた!!
相変わらずの透明度の悪さ、、、前回潜ったときはGW前で透明度40m近くあったのでこの違いにビックリ(笑)
それでもようやくウミガメに会うことができたし、コブシメやマツカサウオなんかを見て喜んでいた。
そうだ何よりも今日は初のマイ器材!色を決めるのに2週間もかかっただけあってバッチリ決まっていた(笑)
残り少ない屋久島生活だからたくさん遊ぼうね~!!


ジョーフィッシュの放仔!_b0186442_22185927.jpg
直ちゃんを送った後は日没前のタンク下へ。
もちろん直ちゃんは呆れていた(笑)
昨日は興奮で全然寝れなかったので体がプルプル振るえる。。。
でも気になる!!
今までのデータからするとジョーフィッシュはハッチアウトして数日以内には新しい卵を咥えるのだ。
大抵は1日か2日後にはすでに咥えている。
そう、狙いはジョーフィッシュの産卵!!
でも、情報は皆無。。。夕方なんじゃないのという意見と自分の予想を元に後は潜るのみ。

日が暮れてエアーがカスカスになった頃ようやくそれらしい動きがあった!
巣穴に近づいてきたメスに対してオスは身を乗り出して身体をプルプルさせて求愛!!
おお~これは凄い!!

(とは言っても諦めて帰る前にメスを指でつんつんしたら飛び出てきてオスがそれに反応したというのが実際)


その後メスはオスの巣穴に入ったもの特に楽しい変化は無く、、、、エア切れ。
ん~惜しい。。。でも産卵が巣穴の中だったらキツイなぁ。

とにかく自然な動きではなかったけど新しい動きが観察できて良かった。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-06-02 22:26 | 一湊タンク下
2011年 06月 01日

ハッチアウトまであと、、、?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  晴れのち曇り  【 風 】 西の風
【 水温 】  22℃  【透明度 】  5~8m  【 潮 】  大潮

ハッチアウトまであと、、、?_b0186442_2292620.jpg
ジョーフィッシュ
今日も伊豆の様な素敵な透明度!
(そんなことばっか言ってると伊豆ダイバーに怒られそうだけど。。。)
それに加えアミの仲間やプランクトンが多くて写真が撮りづらい!!
水温も微妙に下がってるし、、、早く良くなんないかな~。

ジョーフィッシュはハッチアウトが近い!!
去年の写真を見る限り明日か明後日か、といったところだ!
ハッチアウトは夜明け頃なので時間で言えば朝5時くらいだ。
起きるのは4時でギリギリかな。うう~ん起きれるのか??
誰かモーニングコールお願いします(笑)


ハッチアウトまであと、、、?_b0186442_229463.jpg

ハッチアウトまであと、、、?_b0186442_2295647.jpg
トラフコウイカ(の仲間?)
コブシメに比べると数が少ないのであまり出会えないけどこんなシーンも見れた!!
オスはコブシメの求愛よりもねちっこくイヤらしい手つき。。。
メスに覆いかぶさるようになりそこからじわじわと交接を狙うといった感じ。
脇にいる小さいオスをけん制しながら必死に求愛をしていた。
しかしこの透明度で105mmはキツイ!!
今日はほんとに伊豆を思い出すようなダイビングだったなぁ。。。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-06-01 22:26 | 一湊タンク下