人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 05日

ミッキー狩り

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / タンク下  【 天気 】  曇り  【 風波 】 北西2m
【 水温 】  22℃  【透明度 】  10~15m  【 潮 】 小潮

ミッキー狩り_b0186442_20175539.jpg
ミル(海松)
ここの所水深10m以内でひたすらウダウダと遊んでいるけど海藻たちが至るところで芽吹き始めていてワクワクが止まらない!
昨日の夕はジョーフィッシュの新たな一面を写真に収めることができて大興奮だったんだけどデータを消去してしまい大ショック。。。今日の海に潜るまでデータ復旧やらなにやらやっていたけど上手くいかずイライラしていたけど一本潜って吹っ飛んだ!
今、屋久島の海はミッキーで溢れている!
ディズニーランドは苦悩の場所だけど、ここは癒されるな~。
ミッキーを求めてどんどん奥へ進むとそこはミッキーだらけだった!
朝から晩までディズニーランドにいようという嫁さんの気持ちは理解できなかったけどこんな気持ちなのかもしれないとちょっと分かったような気がした(笑)
春爛漫の海、楽しすぎる~!!


ミッキー狩り_b0186442_20182214.jpg
フクロツナギ(ミッキー!?)
プクプクしていてかわいい。。。
フクロツナギになんか生物でも付いてないかな~と思いながら探してみたけど見つからなかった。
でもそうだ!去年だか一昨年にナイトした時にはコシオリエビがくっついていた。
よ~し今度はナイトでミッキー狩りしよ!


ミッキー狩り_b0186442_20173858.jpg
ミル&フクロツナギ
海藻の芽吹きは見るだけで癒される。


ミッキー狩り_b0186442_20205866.jpg

今日も気が付くと浅場でウダウダしていて2時間半もも潜ってしまった。。。
名前が分からないけど、貝の交接。
じ~っとみていたら交接しながら前の個体は餌を食べていた(笑)


ミッキー狩り_b0186442_20194576.jpg
貝の眼
またこいつの眼がめちゃくちゃかわいい!!
マガキガイ越えしたかも!?
誰かこの貝の名前が分かる方教えてください。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2013-03-05 20:06 | 一湊タンク下
2013年 03月 03日

ジョーフィッシュの芽吹き

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / タンク下  【 天気 】  曇り  【 風波 】 北西2m
【 水温 】  22℃  【透明度 】  10~15m  【 潮 】 小潮

ジョーフィッシュの芽吹き_b0186442_18403351.jpg
ジョーフィッシュ
今日は熊大の香織ちゃんとマンツーで潜ってきた。
生憎の天気だったし海も時化気味だったけど水温だけは高くてホッとした。
半月ほど前から新たなジョーフィッシュを良く見かけると思っていたけど、
最近になって一気に活気が出てきた気がする。新顔のジョーフィッシュがそこかしこで見つかり
いよいよ今年も本格的に始まった!と言う気にさせられる。
最近は海藻の芽吹きに注目していたので、ジョーフィッシュもなんだかニョキニョキ生えてきたような印象だ(笑)
屋久島のジョーフィッシュの寿命は2,3年かな?最近見つかるのは1年生たちで行動に経験の少なさが現れているように思う。
ちょっとしたイジメになってしまうんだけど、、、指を近づけると2年生のジョーたちは当然のように引っ込む。
それが最も効果的な防衛術だと分かるのだろう。
しかし1年生たちの中には指を近づけると飛び出てきて外に逃げるものも少なくない。
今日はそんなひよっこジョーと遊んでいたら思わぬ展開となった!
飛び出しだジョーは僕によって穴を小石で閉ざされた、しばし辺りを放浪して戻るのを香織ちゃんと楽しもうと思っていたら、突然隣のジョーフィッシュとの激しいバトル!!
追い出してしまったジョーが困って近くのジョーの巣穴に入ろうとしたけど、それを拒否されて喧嘩となったのだった。
数秒間で決着はつき飛び出したジョーはしぶしぶ撤退。何とかもとの巣穴に入ったのだった。

ジョーフィッシュはハッチアウトが鮮烈だけど、芽吹きから繁殖期までの躍動の期間にも注目していきたい。




『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2013-03-03 18:28 | 一湊タンク下
2013年 03月 01日

サンゴの成長具合が凄い。。。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  志戸子 / タンク下  【 天気 】  晴れのち雨  【 風波 】 南西2m~北西3m
【 水温 】  22~22,6℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】 中潮

サンゴの成長具合が凄い。。。_b0186442_2327548.jpg
2012年4月のサンゴ(写真上)と今日のサンゴ
今日は島内ダイバーのほっしぃとまったりダイブ。
昼くらいから大時化になると思っていたのでドキドキしたいたけど以外にも昼間はこの上なくいい陽気で
最高のダイビング日和となった!
夕方からは前線の通過で大雨となったけど、もう焼酎タイムだったので雨音が心地よかった(笑)

志戸子のサンゴはこの4年間年々勢いを増している。特に今日は南方色の強いスギノキミドリイシの繁殖に目を奪われた。去年も多いと思っていたけど今の爆発力は爽快なほど凄い!
常に波がある場所で潜れないことも多いけど、色んな人に是非とも見て欲しい光景だ。


サンゴの成長具合が凄い。。。_b0186442_23282833.jpg
写真上の拡大
サンゴの白化現象や台風による壊滅。環境破壊、様々な破壊現象を良く耳にする。
日々自然と付き合っていると確かにそういったシーンに敏感になり日々嘆いているのも事実。しかし一方で自然は環境さえ整っていればいくらでも再生できると言う力強さもある。
写真上は去年の4月に撮ったもので、下は今日撮ったもの。
条件が違うので見辛いけれど、同じ場所で撮ったものだ。
一年弱でサンゴがここまで育ったことに驚きと、感動を覚えずにはいられない。
破壊があれば再生がある、再生があれば破壊がある。
この単純明快な仕組みすら現代社会では理解できていないのでは、と思うことも多々ある。
いつまでもこのサンゴが健全であると願うと共に、自然のもつ儚さを知っているからこそ今この時を大切に思えるのだろう。




『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2013-03-01 23:49 | 一湊タンク下