人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 19日

偉大な存在。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / タンク下  【 天気 】   曇り  【 風波 】 東2,5m
【 水温 】  19,5~22℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】 中潮

偉大な存在。_b0186442_823567.jpg
アミダコとほっしぃ
個人的に話題沸騰中のイナズマヒカリイシモチを見に沖合いへ!
いたいた~今日もウミシダにもっさり付いていた!
同じ所にこれまた珍しいアンキロメネス・ホルトハウスイ(?)の抱卵個体も確認。

水温は、、、シビレタ~!
なんとまさかの19.5!?
透明度は劇的によくなったしプランクトンも現れたので色々と期待はできるけど。。。

2本目は冷水と共に見られることがあるニタリを冗談で狙ってみた。
見れなくてもイタリならいるかもと。。。

しかし、見られたものはそんなちっぽけな者たちではなく、偉大なるものだった。
沖合いへ泳いでいると突然、むわっと暖かくなった。
プランクトンも急に増えた。
気が付くと辺りはクリイロハダカカメガイが無数に舞っていた。
これは黒潮の壁に突入したのかもしれない!
そう、今日の出会いは偉大なる暖流、黒潮!!
黒潮の壁を見ることができるなんて、そうそうあるもんじゃない!(年に1度くらいはあるかな?)
モモイロサルパも多く覘いて見ると、アミダコ~!!
でも喜びも束の間、黒潮と共に激流~!!!
プランクトンと共にめっちゃ、流されてる~!
予定を全て変更して湾内へ入り込んだ。
ふ~(笑)

アミダコは外洋性のタコでサルパに潜んでいることは知られているけれど、
黒い豆粒の様な胃腸に擬態していることはあまり知られていないようだ。
先日研究者の方から一報頂き論文にしたいとのことだった。
嬉しい~!!!
写真の子はサルパから逃げ出す直前なので擬態っぽくないけど(笑)


偉大な存在。_b0186442_8194216.jpg
浅瀬に戻ってしばらくすると、湾内奥の方にも潮が流れ込んできた!
瞬く間に辺りはクリイロハダカカメガイの楽園と化した。
さしずめ黒潮の天使達と言った所だろうか!?

明日も良い出会いがありそうな予感がするぞ~!
ではではまた~。



~お知らせ~
口永良部遠征ツアー!
毎月第1土曜日はエラブの日!
※詳しくは 口永良部ページ をご覧ください。 
またはお問合せください。

by yakuumi | 2014-05-19 08:18 | 一湊タンク下
2014年 05月 18日

ポイント調査!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  一湊① / 一湊②  【 天気 】   曇り  【 風波 】 東2,5m
【 水温 】  20℃  【透明度 】  10~15m  【 潮 】 中潮

ポイント調査!_b0186442_7594212.jpg
大きなナンヨウキサンゴ
今日は急遽ポイント調査!
ポイントの少ない屋久島なので頑張って探さないと~。

本気調査だったのでガンガン泳いで地形魚影のチェック。
写真はほとんど撮ってないけど、1本目に入ったところは結構良い感じ!
地形も良いし、魚影も濃い!
エントリースタイルを確立すれば使えるポイントになるかも!?
今度はじっくりマクロも探して潜ろう!


ポイント調査!_b0186442_80624.jpg
ハナガササンゴかその仲間
調査ポイント②では25~30mは写真のサンゴの大群落!
すげ~、と思いながらもそれ以外なんの収穫もなかった。
ここはサンゴの研究者でも来なければ、一生こないだろうな(笑)

それにしても、今日は透明度悪かったなぁ。
水温も低いし。
早く良くなれ~!


~お知らせ~
口永良部遠征ツアー!
毎月第1土曜日はエラブの日!
※詳しくは 口永良部ページ をご覧ください。 
またはお問合せください。

by yakuumi | 2014-05-18 07:55 | その他
2014年 05月 17日

イナズマヒカリイシモチの当たり年!!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】   晴れ  【 風波 】
【 水温 】  20℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】 中潮

イナズマヒカリイシモチの当たり年!!?_b0186442_727797.jpg
イナズマヒカリイシモチ
柏島の専売特許の様なイメージの魚だったけど、今日僕の中では歴史は変わった!
、、、と大げさに言ってみる(笑)
屋久島では稀に見られているんだけど、僕は今年になるまで見たことがなかった。
でも先日は西部の深場で見たし、今日はタンク下の沖合いでたくさん見れた!!!
最初は1匹見つけて熱心に撮っていたけど、その後で衝撃の光景。。。
1つのウミシダに20個体以上のイナズマヒカリイシモチ!!!
まさにイナズマに打たれたような衝撃でした(笑)

この時期にある程度の深場に来れば見れるのか、
それとも今年が当たり年なのか、その両方なのかは良く分からないけど
とにかく素敵な出会いに感謝。

これだから、海はやめられない!
こまったこまった(笑)


~お知らせ~
口永良部遠征ツアー!
毎月第1土曜日はエラブの日!
※詳しくは 口永良部ページ をご覧ください。 
またはお問合せください。

by yakuumi | 2014-05-17 07:24 | 一湊タンク下
2014年 05月 16日

ぐるぐるカンパチ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  漁礁  【 天気 】   晴れ  【 風波 】
【 水温 】  21℃  【透明度 】  30m~  【 潮 】 大潮

ぐるぐるカンパチ_b0186442_717156.jpg
早朝からニタリを狙い出撃~。
願い通り昨日の冷たく透明度の良い水が残ってた!
冷たいけど心地いい~。
でもニタリは見れず。
変わりにず~~~~~っとヒレナガカンパチがグルグルしてくれた。
撮り放題!
写真にはキューピットの矢の様なサンゴを取り入れて乙女心をくすぐってみた!?(笑)


~お知らせ~
口永良部遠征ツアー!
毎月第1土曜日はエラブの日!
※詳しくは 口永良部ページ をご覧ください。 
またはお問合せください。

by yakuumi | 2014-05-16 06:48 | ゼロ戦・漁礁
2014年 05月 15日

ニタリ!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】   晴れ  【 風波 】
【 水温 】  20~22℃  【透明度 】  30m  【 潮 】 大潮

ニタリ!?_b0186442_23492013.jpg
オウゴンニジギンポ
今日の一枚。

冷たい水が入ってきた~!
それと共にウスバハギ!
そんで、ニタリも来たらしい!
透明度もかなり良く、水温は冷たいけど良いこといっぱい!


~お知らせ~
口永良部遠征ツアー!
毎月第1土曜日はエラブの日!
※詳しくは 口永良部ページ をご覧ください。 
またはお問合せください。

by yakuumi | 2014-05-15 23:49 | 一湊タンク下
2014年 05月 14日

念願のアカウミガメの交尾!!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  永田沖  【 天気 】   曇りのち豪雨  【 風波 】  南東~南西
【 水温 】  22℃?  【透明度 】  20~30m  【 潮 】 大潮

屋久島に来てより一番の目標だったアカウミガメの交尾を遂に写真に収めることができた!
去年は遠めにアオウミガメらしきものの交尾を見ることができたけど、間近での観察かできなかった。
4月に入ってから西部の海が凪の日は高台やら防波堤からカメを探したり、
カヤックで沖合いへ出ては交尾カメを探していたけれども、全然会えない!
気が付くと今年は情報も全然ないまま、産卵期に突入してしまい、今年もダメなのか、、、
と諦めかけていたころでした。
昨日の午後はず~っと沖合いを眺めて交尾ガメを探していたけど見つからず、
しかし釣りキチ少年より遂に今年のホットな情報を入手できてテンション急上昇!
なので今日は午後より天候も風も怪しかったけど、気合を入れて早い時間から海へ。

防波堤で双眼鏡より沖合いを眺めること30分、遂に見つけた!!!
500mくらい沖合いだろうか、肉眼では全く見えないし、
ハッキリと交尾とは分からなかったけど水面をバシャバシャとなにやらお楽しみの感じが伝わってきた!(笑)

念願のアカウミガメの交尾!!!_b0186442_17402837.jpg
急いでカヤックの準備をして沖合いへ。
しかし、漕げども漕げども見つからない。。。
30分ほどウロウロしたけれども見つからず、自分の眼を疑いかけた時にようやく発見!
交尾中は警戒心が強いので、ゆっく~りと音を立てないように、近づいた。
そして望遠レンズを覘いて驚いた!
なんとカメが多い!?
出ている頭は2つだけどどう見ても3頭いる!!!
手振れ補正付きの望遠レンズなのに揺れる揺れる!
レンズのせいでも、波のせいでもなく、自身の震えによるものだった(笑)
5年間憧れていた光景だったけれども、憧れの上を行く夢の様なシーンではないか。。。


念願のアカウミガメの交尾!!!_b0186442_18291279.jpg
アカウミガメの交尾(メス1頭にオス3頭)
去年はどんなに慎重に近寄っても、5mくらい寄った所で逃げられてしまっていたけど、
この子達は身動きが取り辛そうな上に、呼吸のタイミングが合わないようで全然逃げない!
しかもさらに驚いたことにこの3頭に加えてもう1頭いた!
写真下のオスは5分くらい近くをウロウロとしていたけど、そのうち諦めてどこかへ行ってしまった。
あの血走った眼でウロウロされたら撮影どころではないので、ちょっとホッとした。
一人ぼっちの外洋だし、なによりカヤックから飛び込むときにカブリが破れて、僕の桃尻が丸出し!
冗談じゃなくめっちゃ緊張した(笑)
その上刺胞系のクラゲ類が多くて腕や顔が恐ろしいほど指されてもう大変!

そんな状態で1時間くらい一緒に過ごしただろうか。
ふとした拍子にオス同士の小競り合いになり、離れ離れになった。
そして再び交尾!
と思ったらオス同士でくっついてるし。。。。。
しかもかなり本気っぽい。。。。。
どうゆーことだ!??
そして2頭になると泳ぐ速度が上がり、すぐに見失ってしまった。

この5年間の憧れと、今年の最大の目標を達成することができて、とにかく嬉しい!
ウミガメの子孫繁栄と僕の予想を軽々と超えて素晴らしい出会いを与えてくれる海に乾杯!!!

最後にアオウミガメの交尾情報やアプローチ方法、
そしてカメへの情熱を与えてくれた小笠原の南さん本当にありがとうございました!!!

~お知らせ~
口永良部遠征ツアー!
毎月第1土曜日はエラブの日!
※詳しくは 口永良部ページ をご覧ください。 
またはお問合せください。

by yakuumi | 2014-05-14 17:37 | 西部
2014年 05月 12日

マンタにハンマー!??

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  横瀬 / お宮前 / タンク下  【 天気 】   晴れ  【 風波 】  南
【 水温 】  22~23℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】 大潮

マンタにハンマー!??_b0186442_23222436.jpg
マンタラトビエイ!?
マンタのように大きなマダラトビエイ(笑)
大きかったな~マンタのように、ってマンタ見たことないけど~。

同じ時にすぐ近くでは別チームがハンマーヘッドを見たらしい!
おお~なんか凄いなぁ。


マンタにハンマー!??_b0186442_23232243.jpg
入り乱れる魚群
屋久島らしい魚の群れ!
ここは何度来てもワクワクする素敵な場所!


マンタにハンマー!??_b0186442_23235149.jpg
ミカドウミウシとほっしぃ
でかっ!!!
30cmを超えるビックサイズ~!
ウミウシカクレエビも真っ白で巨大なのが2個体付いていた。
ちょっとモミモミしたら泳ぎだして水深20mから水面近くまで(笑)
英名通り、まさにスパニッシュダンサーのようだった!


~お知らせ~
口永良部遠征ツアー!
毎月第1土曜日はエラブの日!
※詳しくは 口永良部ページ をご覧ください。 
またはお問合せください。

by yakuumi | 2014-05-12 23:18 | 横瀬
2014年 05月 11日

失敗の大切さ。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  香附子 / 漁礁  【 天気 】   晴れ  【 風波 】  
【 水温 】  22~23℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】 大潮

失敗の大切さ。_b0186442_21305933.jpg
コブシメ
一体何度目になるだろうか。
普段全く使うことのない、このポイントに来るのは。
目的はただ一つ3年前に見られたあのコブシメの大乱舞!!!
どんな大乱舞だったかは以下を参照にしてください。
http://yakuumi.exblog.jp/15614553/
エントリーのめんどくささやコブシメ以外の魅力の少なさから、
なかなか足が進まないポイントではあるけれども、通わなくては当たらない。
外さなくては当たらない!
他の業者も普通に使うことはないので情報は皆無。。。
なので今年は自分を鼓舞して何度も挑戦。
勝算のないポイントへ調査の為にゲストを案内することはできないので
ひたすらに自分で外れくじを引くしかない。
そして今日は遂にコブシメ6個体!
盛り上がりは今一だし、この先も大乱舞となるような予感は感じることができなかったけど、、、
ひとまずは調査あるのみ!
今年は気分屋のコブシメに随分悩まされてるなぁ。

写真はコブシメの交接、ではなくて、交接を拒否されている、哀れなオス(笑)
この求愛が受け入れられないだろうことが、オスのアプローチ前から分かっていた。
卵を産み付ける準備が整ったメスは交接を受け入れることはしない。
残念!でも我を忘れたオスはそんな冷静な予測は気にもとめず果敢にアプローチを繰り返すのだった。


失敗の大切さ。_b0186442_21312082.jpg
魚貝4点盛り!?
ジンベエもマンタもでないけど、屋久島の海はとっても豊か!
その豊かさを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思い、
毎日海のひとコマを切り取ってゆく。
とえも狙って撮れるものじゃないし、やらせでも撮れない。
まさに一期一会の素敵な光景でした。
そしてこんな出会いがたまらなく大好き!

出演はアザハタ幼魚、タテジマキンチャクダイ幼魚、マツカサウオ、アカシマシラヒゲエビでした。


失敗の大切さ。_b0186442_21313772.jpg
フタイロハナゴイ幼魚
ゼロ戦ではケラマハナダイ、フタイロハナゴイ、カシワハナダイの幼魚が増えてきて、スザクサラサエビの若齢個体も増殖中!


~お知らせ~
口永良部遠征ツアー!
毎月第1土曜日はエラブの日!
※詳しくは 口永良部ページ をご覧ください。 
またはお問合せください。

by yakuumi | 2014-05-11 21:31 | ゼロ戦・漁礁
2014年 05月 10日

アミダコの幼体

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  永田灯台 /  観音  【 天気 】   晴れ  【 風波 】  北東
【 水温 】  22~23℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】 中潮

アミダコの幼体_b0186442_23131054.jpg
モモイロサルパに潜むアミダコの赤ちゃん
今日も景気良く潜ってまいりました!
なんと3年ぶりくらいに見るアミダコの幼体!!!!!
物凄い珍しい生き物だけど多分知られていないだけで、知っていれば意外と見つかるはず。
僕は屋久島で何度か見ているので今日はすぐに分かった!
どうやらアミダコの幼体はモモイロサルパの茶色い丸っこい部分(胃腸!?)に
擬態して海洋を漂っているらしい。
驚かすとサルパの外に出て泳ぎだすので分かるけど、パッと見ではなかなか気が付くことは出来ない。
モモイロサルパがいたら要注意~。


アミダコの幼体_b0186442_23134063.jpg
モモイロサルパに潜むアミダコの赤ちゃん
拡大するとこんな感じ。
ほんと生まれて間もないのになんてレベルの高い擬態をするんだろうか。


アミダコの幼体_b0186442_2314899.jpg
ランドールズ・タイルフィッシュ
今日は久しぶりに観音の深場へ~!
そしていたいた~!
大きなマウンドを作る興味深い魚!
大きさもずんぐりとしていて15~20cmくらいありそうなのがゴロゴロいた!!


アミダコの幼体_b0186442_23142364.jpg
アサヒハナゴイとアカボシハナゴイ
アカボシハナゴイだと思って撮っていたらなんとアサヒハナゴイだった!!!
これは大瀬では見てたけど屋久島では初めて!
やっぱ似たもの同士寄り添うこともあるんだなぁ~。


アミダコの幼体_b0186442_23144580.jpg
スミレナガナハナダイ(オカマ)
今日の最深部で興奮しながらとったハナダイがこれ!
初めて見る魚に大興奮だったけど、お店に帰って改めてみてみると、スミレナガハナダイじゃん。。。
酔ってたのかなぁ~。。。
驚くほどきれいな色合いに見えたので見誤った~(笑)

今日も素晴らしい出会いが多かったなぁ。
海に感謝!!!


~お知らせ~
口永良部遠征ツアー!
毎月第1土曜日はエラブの日!
※詳しくは 口永良部ページ をご覧ください。 
またはお問合せください。

by yakuumi | 2014-05-10 23:45 | 西部
2014年 05月 09日

下げ潮でも灯台!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  永田灯台  【 天気 】   曇り  【 風波 】  
【 水温 】  21℃  【透明度 】  25m  【 潮 】 若潮

下げ潮でも灯台!_b0186442_01457.jpg
アカウミガメ
今日も便乗で西部へ調査~!
上げで調子の良い灯台を下げ入ってきた。
いつもとは逆から入ってみたら、魚いっぱい~!
イソマグロにギンガメ~!
でも写真には撮れず~。
でも魚いっぱい~!
写真はほとんど撮ってないけど実りのある調査だった!

ここ数日は毎日防波堤やら高台からアカウミガメの様子を観察しているけれど
なかなかお目当ての交尾は見られない。
でも砂浜に付くキャタピラーの様なカメの足跡は日増しに増えていっている!
アカウミガメも産卵期本番!

ではではまた~。

~お知らせ~
口永良部遠征ツアー!
毎月第1土曜日はエラブの日!
※詳しくは 口永良部ページ をご覧ください。 
またはお問合せください。

by yakuumi | 2014-05-09 23:59 | 西部