屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 18日

釣りスポットに魚はいるのか?

6月18日 曇り
東の風:波4-2m
水温25℃?  透明度20m
b0186442_23314331.jpg
台風6号は勢力が弱いだけあって、
吹き返しもへなちょこでした。
予定外なことに、普通に潜れちゃった。

海は黒潮が遠ざかってくすんだ色合いだけど
魚は多かったな。
横瀬は相変わらずだし、ポイント調査では良いところみっけた。
今年はいくつか新たに使いたいな。
ちょっと飽きてきたし(笑)
ある程度の場所なら潜り込めば都になる。

写真はツムブリとナンヨウカイワリなどの群れ。
釣り好きな船長の釣りスポットの調査?
ここには本当に魚がいるのか!?って。
いたいた。本当にいた!
でもここはポイントには難しいかなぁ。

ペラさん(ペラゴン星山)またね〜。

[PR]

by yakuumi | 2018-06-18 23:41 | その他
2018年 06月 17日

プラスチックゴミ削減します。

6月17日 雨
タンク下×2 ゼロ戦
北東ー北の風:波5-4m
水温23-25℃  透明度20-25m


b0186442_20160088.jpg
台風6号の影響で今日はお休みです。

こんな日は事務仕事が捗る。
と思いきや、なぜかプラスチックゴミについて調べ出す。。。
泥沼です。

きっかけはハイボールです(笑)
もうね、1ヶ月待たずしてひとケース分のペットボトルゴミが確実に出るんですよ。
それ以外にもたくさんお世話になっているので、ペットボトルだけでも
そりゃあすごい数なんです。
さらに繁忙期にはお弁当のプラスチックゴミも、嫌でしょうがない。
全てを割くいきなりなくすことは、ちょっと難しい。
今の日本の社会では労力がかかり過ぎる。
なので削減へ向けた意識を今までよりも強くしようと思います。

何と言っても世界の先進国を中心に使い捨てプラスチック
の削減が法律で禁止され始めています。

それに比べて環境後進国である日本は
漁業だけではなく全ての環境に関することで
世界から大幅に遅れている。
世界中から非難をされなければきっと変わらないだろうと予想できる。

そんなわけでまずは、、、、
ハイボールを自宅で作り出す!これが、
日本という島国に生きる男が考えた末に出した結論である。
、、、
そんなわけで誰か屋久島でも使える、
オススメの炭酸水製造機を教えてください!

ペットボトルは少しは減るかな。
あとは飲み物はパックをできるだけ買うことにしよう。
ビニールはもちろんもらわないし、
お弁当は、、、、難しいなぁ。

まぁできることからですね。
ありがとう台風6号さま。


〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ました。
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

お近くの書店やAmazon 等で購入できます。
屋久島に来られる方でご希望の方には
直接お渡しさせて頂きます。

[PR]

by yakuumi | 2018-06-17 20:52 | その他
2018年 06月 17日

マイヒメエビ! 〜台風6号接近中〜

6月16日 曇り
タンク下×2 ゼロ戦
北東の風:波2,5-4m
水温23-25℃  透明度20-25m
b0186442_08563695.jpg
5号に続き6号がやってきました。
予定よりもかなり屋久島に接近するみたい。
勢力はかなり弱いけどそれでも一応台風。
沖合はザブザブ。
宮崎のマグロ船(キハダ)が3隻避難してきていた。
明日の船は欠航っぽく、久しぶりに現れたたくまさんは、
さらりと良いものを撮って、そそくさと帰ってしまった(笑)

夜には水温がなんと22℃台?まで下がっていて凍れた。
魚の活性が著しく落ちて、なんの生態行動も見られなかった。
あっそうだ、お腹の大きなアオチビキが追いかけっこしていた。

写真はマイヒメエビ。
かつてここまで眼状班を主張したエビがいただろうか。
ってくらいすごい眼!

ではでは。

[PR]

by yakuumi | 2018-06-17 09:11 | 一湊タンク下
2018年 06月 14日

小さなジャンプ!〜ヒメヒラタカエルアンコウ〜

6月14日 雨
東の風:波1,5−2m
水温26,7℃?  透明度20-25m
b0186442_16204467.jpg
ヒメヒラタカエルアンコウ(1cm)
一応魚類検索を引いてみた。
「背鰭第二棘の鰭膜は第三棘に連結する」
ふむふむ。

はい、でましたね〜。
屋久島で初めて見た!

もうとにかく可愛い!!!

今日もナイトボートのはずが船が不調とのことで断念。
無念。
今からもうひと潜り行ってきます。

ではでは。


〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ます!
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

発売は6月4日。
ではすでに予約受付中です!
屋久島に来られる方には
直接お渡しできます。

[PR]

by yakuumi | 2018-06-14 16:33 | 一湊タンク下
2018年 06月 13日

タイワンマトイシモチの口内保育

6月13日 晴れ
東の風:波1,5m
水温26,7℃  透明度20-30m
b0186442_00033812.jpg
今日もスイーっと一湊湾内を泳いできました。
4月よりある番組の取材が続いておりますが、後もう一押しです!
今からもう二潜り。
夜のお宮にも行ってきますよー。

写真はタイワンマトイシモチの口内保育です。
小さいけど、相対的に卵が大きく、映えますね。
見た目はウルトラ地味なだけに。
ではでは〜。



[PR]

by yakuumi | 2018-06-13 14:51 | ゼロ戦・漁礁
2018年 06月 12日

またしても南限種?Theトラギス現る!!

6月12日 晴れ
北西の風:波2,5m
水温26,5℃  透明度20m

今更海が時化たので今日は海休み。
川でスイスイ泳いできました。
サツキハゼの求愛が激しく、
スミゾメスズメダイの卵保護などが見られました。

b0186442_21255836.jpg
写真は、、、昨日撮影したトラギス!!!
なんか見覚えのあるトラギスの仲間だな〜と。
高麗トラギスの幼魚ってこんなだったっけ?
とか思ってたら普通のトラギスだった!
南限種かもしれないとのことで、今調べてもらっているところです。
それにしても、まぁ地味だなぁ。
もっと綺麗な写真も撮ったんだけど、ついつい地味な方を載せてしまう。
悪い癖ですね(笑)

ほんと今年は温帯種の当たり年!

数日前に伊豆ダイバーにカサゴ(普通のカサゴ!)を
紹介して完全にスルーされて(分かってはいたけど、、、。)
ちょっと落ち込み気味だけどー(笑)


[PR]

by yakuumi | 2018-06-12 21:51 | ゼロ戦・漁礁
2018年 06月 12日

カケハシハタとイヤゴハタの交雑種(ハイブリット)

6月11日 曇り
西の風:波2m
水温26,5℃  透明度20m
b0186442_08360449.jpg
あれ。
台風の吹き返しがこない。。。遅れてるのか。
普通に潜れてしまった。

昨日見つけた謎のハタを撮影。
正体を鹿大の本村先生とそこに居合わせた瀬能先生にご教授頂きました。
カケハシハタとイヤゴハタ の交雑種(ハイブリット)ではないかとのこと。
違和感のある破線はそれだったのか。

屋久島は温帯種と亜熱帯種が入り混じる交差点のような場所なので
種の交雑も多く見られる。
屋久島らしさの一つとして、丁重に撮影させてもらいました(笑)

それにしても今年は温帯種の漂着が目立つなぁ。


〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ます!
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

発売は6月4日。
ではすでに予約受付中です!
屋久島に来られる方には
直接お渡しできます。

[PR]

by yakuumi | 2018-06-12 08:43 | ゼロ戦・漁礁
2018年 06月 10日

ハタの幼魚とのびニャタ。

6月10日 雨
東の風:波2m 中潮
水温26-27℃  透明度20-30m

明日は台風の吹き返しで海がちょっと時化そう。

お休みかにゃ〜!?
ちょっとノビノビしちゃおかにゃ〜?
b0186442_23065171.jpg
ってノビ過ぎですから。。。
にゃたろうさん!

はい。今日も陽気な皆さんとのびのび潜ってました。
b0186442_23205899.jpg
写真は、何かで見たことがあるけど、、、。
手持ちの図鑑で調べても、検索しても、ヒットしないハタの幼魚。
きっと誰かが教えてくれるだろうと、甘えてアップ!

今日は雨の中皆さんありがとうございました!

〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ます!
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

発売は6月4日。
ではすでに予約受付中です!
屋久島に来られる方には
直接お渡しできます。

[PR]

by yakuumi | 2018-06-10 23:26 | 一湊タンク下
2018年 06月 09日

オキザヨリ孵化直前の卵

6月9日 雨
東の風:波1,5−2m 中潮
水温26,9℃  透明度20-25m
b0186442_19551993.jpg
オキザヨリの卵
イノンクローズアップレンズ(UCLー67)使用トリミングあり
どこもかしこも卵ですね〜。
一番幸せな季節。

でも台風接近で天気は崩れ、
湿度は100%!?みたいな状態に入った。

海の中で暮らしたい。。。

〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ます!
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

発売は6月4日。
ではすでに予約受付中です!
屋久島に来られる方には
直接お渡しできます。

[PR]

by yakuumi | 2018-06-09 20:02 | 一湊タンク下
2018年 06月 08日

海の落とし物!?

6月8日 晴れ
東の風:波1,5m 長潮
水温26℃  透明度20-25m
b0186442_19153692.jpg
4日連続お宮ナイトを無事に終えました。
ふ〜なんとか、かな〜。
タンク下ではほとんど見られないナイトアニマル(魚)がいっぱい!
特に帰りがけには、ヌメリテンジクダイ!?
みたいなのがたくさん中層に浮いていた。
こんなに違うもんなんだなぁ。
またトビウオの時期になった。
アヤトビウオをひとまず確認。
この時期の風物詩とも言える。

写真は昨日タンク下のエントリー口に落ちていたもの。
なんだあの風船みたいなの!??
そういえば昔こんなのを見た記憶があるぞ。
それもほぼ同じ場所で!
きっとあの子に違いない!

、、、、。


b0186442_19124627.jpg
ハナキンチャクフグ

ぷぎゃ。
なぜか、海底で丸まってる。。。
何かに襲われたようには見えないし、
一体どうしたんだろう。

しばらく写真を撮りながら観察していると、
グンっ!っと何かにフグが引っ張られるような衝撃があった。
20分くらい観察した後で、ちょんちょんと突いてみたら
フグが飛び上がって泳ぎだした!
そしてフグのいた場所にはポッカリと穴が空いていた。

しばらくするとシャキーンと、
ウルトラ地味なシャコが顔を出した。

なるほど!犯人はあなたでしたか。

長年の謎だったからなぁ。
あ〜スッキリした。


〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ます!
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

発売は6月4日。
ではすでに予約受付中です!
屋久島に来られる方には
直接お渡しできます。

[PR]

by yakuumi | 2018-06-08 19:43 | 一湊タンク下