屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2018年 07月 30日

シジュウカラ〜美しいブダイ達と迷走台風〜

7月30日(月) 雨のち
晴れ 波1m
水温28℃ 透明度30−40m

想像を超える自然の力がある。
いやいつだって自然は人の思い通りにはならないものか。
今回みたいな台風が来るなんて誰が思うだろうか。
屋久島周辺まで南下して来て大旋回を見せる台風12号。。。
戸惑うゲストの皆さま。
翻弄されっぱなしですね。
21世紀になってもこんなもんですか。

台風コリアンダー、だかキムジョンウンだかの影響は
意外なほどになく午前中の雨は何処へやら晴れました。
今日はお休みになったので家族でいなか浜で泳いでました。
格別な夕日を見て
夜の「ひとりしずか」でのご飯がまた幸せ。
b0186442_22310775.jpg
ニシキブダイなど
b0186442_22310729.jpg
シジュウカラ
他地域ではあまり見られないであろうブダイ。
どうやったらこんな配色みなるのやら。
b0186442_22310786.jpg
アミメブダイ (メス)
b0186442_22310842.jpg
オグロブダイ (オス)

一昨日にゲストとマンツーでブダイやらベラやら屋久島らしい
魚種をひたすら追いかけた時のものです。

明日は今日台風と共に迷走しまくったゲストがくるとか来ないとか。
お待ちしてます(笑)


[PR]

by yakuumi | 2018-07-30 23:05 | お宮前
2018年 07月 28日

ヤンセンニシキベラとの交雑種

7月28日(土)曇り
屋久島 一湊 
横瀬 波1m
水温28℃ 透明度30−40m
b0186442_22372545.jpg
昨日今日と大瀬時代からのIさんと潜ってました。
かなり激しく遊んだと思う
深場にガツンと行って、2本目は平均水深2,6mで、最後はタイドプール。
こんだけ好きに遊べるのはやはりゲストのレベルの高さゆえだと思う。
いっつも海況と今の海なら、こんなことしたいな〜と思うけど
制約に阻まれちゃうからなぁ。

写真はヤンセンニシキベラとハコベラ?の交雑種かな。
先日もゲストからこれ何〜って聞かれた画像がハナダイの交雑種だった。
屋久島は亜熱帯の境界線にあるので魚種が豊富で交雑種も出現しやすい。
特に今はあっちにもこっちにもたくさんいる。
b0186442_22434618.jpg
オヨギトラギス(オス相)
トラギス界の貴公子!?
群れでホバリングしてます。
潮あたりの良い深場環境にいるからまぁ滅多に見せれないけど。
そうそう、久しぶりにフジイロサンゴアマダイにも会えた。

b0186442_23014873.jpg
タイドプール?
潮が満ちて来て、波に揉まれても、楽しい〜と撮影を続けるイノウエさん。
癒し系な遊びのはずなんだけど。。。
お〜い!!

[PR]

by yakuumi | 2018-07-28 23:08 | 横瀬
2018年 07月 27日

新しいポイント!!

7月26日(木)晴れ
屋久島 一湊 ナガイヤ
 波1m
水温28℃ 透明度30−40m

b0186442_07353666.jpg
今年の春から使っている新しいポイントに行って来ました。
船長が釣り好きなお陰で発見できた。
夏になって魚が爆発的に増えた!!!
群れ群れですな〜。
こういうポイント好きだな〜。
ガイドが楽で(爆)




[PR]

by yakuumi | 2018-07-27 07:37 | その他
2018年 07月 26日

イシガキカエルウオで1本!

7月25日(水))晴れ
屋久島 一湊 
 波1m
水温27,8℃ 透明度30−40m
b0186442_07141837.jpg
朝一でタイドプール。
ベストコンディションで、バッチリ鏡面写真を撮ってもらえたかな?
午後もまったり。
大きくなったヒメヒラタカエルアンコウを見て、
最後は最大水深6mの浅瀬ダイブ。
イシガキカエルウオがとにかくかわいい。
各所でこのシチュエーションはあるものの
やっぱりお宮が一番かな。

でも残念なことに宿主のウネタケ(?)が痛んできている。。。
かわいい子を撮影するために環境を荒らしては元も子もない。
なんの撮影でも一緒だけど、着底するときは必ず足元を確認しましょうね。

ではでは〜。



[PR]

by yakuumi | 2018-07-26 07:21 | お宮前
2018年 07月 25日

ギンガメアジの群れ!

7月24日(火)晴れ
屋久島 永田 
西の風 波1,5m
水温28,5℃ 透明度30−40m
b0186442_08191418.jpg
今日は永田で流されてきました!
ギンガメアジいっぱい、カスミアジいっぱい、ロウニンアジ、イソマグロもいっぱい。
アップカレント、ダウンカレントあり!

気持ちいー!!

[PR]

by yakuumi | 2018-07-25 08:21 | 西部
2018年 07月 23日

ヒナギンポの卵

 7月23日(月)
屋久島 永田
晴れ 
南の風 波1,5m
水温28,5℃ 透明度30m
b0186442_19052459.jpg
微妙〜に影響した台風10号がさってまた夏です。
今日は超ー久しぶりに体験ダイビングしちゃいました。
白い砂地に青い水、そしてアオウミガメ。
た、楽しい、、、。

写真は昨日の永田でみたヒナギンポ。
卵を持っているのは良く見かけるけど、小さな巣穴で
奥まったところに産み付けるのでとても撮れない。
この個体は殻口の大きなオオヘビガイに卵を産み付けていたので
みやすかった。
でも水深3mの揺れているところで逆さまになって撮らなきゃならず
誰も撮ろうとすらしてくれない。。。
これじゃあダメなんだよなぁ。
まぁ僕は意地で撮りましたが(笑)


[PR]

by yakuumi | 2018-07-23 19:19 | 西部
2018年 07月 20日

珍種!タイワンホウキガニ 〜熱水噴気孔に生きる〜

7月15,16日
口永良部
晴れ 波1m / 1,5m

 7月20日(金)
屋久島
曇り時々雨 小潮 
東の風 波2-3m
水温28,5℃ 透明度30-40m
b0186442_22524722.jpg
台風8号の存在を感じますが一湊エリアは問題なく潜れました。
それにしても青い!あったかいし幸せだな〜。

数日前にベタ凪だったので2日間ほど口之永良部島へ行ってました。
こちらもまた一段と気持ちが良い!
べた凪の海を走る船。それだけでもう満足かも。
そこへハシナガイルカの群れ!
帰りにはハンドウイルカも!!
そういえば今日は一湊湾内にもハシナガがいたんだった。
ここのところイルカを良く見る。
b0186442_22524606.jpg
口之永良部島は屋久島より南国色が強い。
すぐ隣の島なのに寸分と違うものです。
エラブでずっと撮りたいと思っていたツバメタナバタウオを
ようやく撮影。幼魚から成魚までめちゃめちゃ群れてる!
b0186442_22524764.jpg
ツバメタナバタウオ

そしてそして火山性の熱水が噴出するところに棲む
タイワンホウキガニ!!
これも前から見ていたけどようやく一眼で撮影できた。
きっとこの硫黄成分を食べているんだろうなぁ。
熱水の吹き出し口に膝をつくと熱くて飛び上がるほどなので
かなりの温度だと思う。
カニはそんなアッツアツなところに生息しているので実に逞しい!
潜水艇に乗って深海へ行かないと、こういった生き物は
見れないと思っていただけに感動は大きい。

この珍妙なカニの仲間であるホウキガニ属は世界でも3種しか報告されていないとか。
西之島で発見されたニシノシマホウキガニもこの辺りからの報告があるから
ひょっとしたらそっちかも?何れにしても情報が乏しい。
エラブに来たら見てもらいたいちょうオススメのカニです。
まぁ見た目は普通のカニなんですけどね(笑)
b0186442_22524787.jpg
タイワンホウキガニ

癒しのスポット。
リュウモンサンゴの上にハナゴイやキンギョハナダイが舞う。
b0186442_22524648.jpg

ではまた〜。



[PR]

by yakuumi | 2018-07-20 23:29 | その他
2018年 07月 14日

夏ですよ〜。

7月13日
晴れ
西の風:波1,5m
水温26−28℃ 透明度30m
b0186442_23481745.jpg
台風8号がさって、
黒潮も本格的に来て、
いよいよ夏です!!!
この3日で一気に黒くなった。
さ〜遊ぶぞ〜!!!

今日は潮の入れ替わりで激流!
ゼロ戦で鯉のぼり状態だった(笑)


写真はおとといのタイドプールより。
ロウソクギンポの求愛。

[PR]

by yakuumi | 2018-07-14 00:12 | 春田浜
2018年 07月 08日

最近の海と台風8号のゆくえ。

7月7日
南西の風:波3-2m
水温26.7℃ 透明度25m

全国的な豪雨に土砂災害ですね。
被害に遭われた方々のご冥福をお祈りいたします。




最近の屋久島は平和です。
開けない梅雨に悶々としていますが、
潜るのには問題なく、卵な海がまだ続いています。

台風8号も屋久島への影響は比較的少なそう。
今の予想進路図のままならですが。。。

b0186442_21300882.jpg
オキナワベニハゼ
b0186442_21193432.jpg
ペガススベニハゼ

メガネベニハゼをリクエストされたけど最近見てないなぁ。
流れものなんだろうなきっと。

屋久島の浅瀬ではオキナワベニハゼとペガススベニハゼが
同じくらいの割合で混在しています。
これが意外と珍しいかもしれない。

ではでは。


[PR]

by yakuumi | 2018-07-08 00:14 | 一湊タンク下
2018年 07月 03日

北の伝道師が屋久島に!!

7月3日
南西の風:波7〜4m
水温28℃ 透明度30m~

今日は台風7号でお休みです。
一日中空港で缶詰で、それなのに屋久島までたどり着けなかった
方々、、、お疲れ様でした。海はわりかし穏やかなんだけど、、、。
以下は昨日までのブログです。

なんとグラントスカルピンの長明さんと凡子さんに
屋久島に来て頂きました!!
2016年の日本の旅(函館)でも、今年の宮城でも
大変お世話になったので、屋久島の海で恩返ししなければ!
もうね、3ヶ月くらい前から震えっぱなしでしたよ。
緊張で。
b0186442_22102610.jpg
手土産に佐渡の日本酒「至」頂きました!
己を食らって成長しろってことですかね?
へ〜い、了解です!
b0186442_21173067.jpg
最終日のランチは清流へ。
小雨降ってたけど、やっぱり気持ちのいいところ。

海はちょうど黒潮が接岸したところなので
青くて暖かい!!
それでいて、まだ卵がたくさんの時期なので水中は最高にいい!
皆さんはじっくりのフォト派だったので、3日間のうちほとんどを
タンク下の浅瀬でのんびりと潜ってました。

ダルマハゼの卵守りやモンハナシャコやクマノミの卵守り、
それにジョーの卵、オキザヨリの卵などなど、と卵攻め!
北の海の卵の魅力には及ばないかもしれないけど、
こっちの卵たちを少しは見てもらえたかな。
もっと色々と案内したかったけどあっという間に終わってしまった。。。
もっといっぱい話したかったんだけどなぁ。

4月から続いた番組の取材に、
一番プレッシャーだった方々たちのガイドを終えて
すでに抜け殻状態だけど、、、
今からが夏本番!
もうちょっとだけ、頑張ろう!(笑)
b0186442_22203347.jpg
ヒレジャコガイに付くウミタケハゼの仲間。


[PR]

by yakuumi | 2018-07-03 22:49 | 一湊タンク下