屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 31日

こんなに青い海で、

8月31日(金) 晴れ
オツセ×2 タンク下
南西の風・波1,5m
水温29,3℃ 透明度40m
b0186442_22054293.jpg
Kちゃんの証言「私、こんなに青い海で潜ったの初めてだと思います」

世界中を潜るT氏の証言「どこよりも青い海!」(リップサービス込み!?)

まぁとにかく青いんです。
一応透明度は最高に良ければ何も考えずに40mにしてるけど、
メジャーで測ったら倍はある気がする。

こんな写真載せてるけど、基本マクロでネチネチ遊んでます。
b0186442_22054333.jpg
b0186442_22054275.jpg
瀬戸内海のLOVE&BLUEさん御一行に続いて、
水中写真家の戸村裕行さんが遊びに来てくれました!
夜は船長の釣ったカンパチでしっぽり呑みました。

今日は永田で抜群の透明度の中ちま
b0186442_23130558.jpg
ま。
もうね。何しても楽しい(笑)

〜お知らせ〜

NHK ワイルドライフ 番組放送のお知らせです!
「知られざる屋久島 圧巻!巨大イカ コブシメ大集結を追う」
本放送:9月3日(月)午後8:00~ NHK BSプレミアム
再放送:9月10日(月)午前8:00~ NHK BSプレミアム
番組ホームページ
http://www4.nhk.or.jp/wildlife/x/2018-09-03/10/15334/2527247/






[PR]

by yakuumi | 2018-08-31 22:13 | 一湊タンク下
2018年 08月 27日

ユカタハタの稚魚はキンギョハナダイ!

8月26日(日) 晴れ
一湊: 横瀬 お宮前 ゼロ戦
南東の風・波2m
水温28,7℃ 透明度25-40m

今日は瀬戸内海(山口)から「LOVE&BLUE」さんが遊びに来てくれました!
瀬戸内海ではダイビングショップすら希少ですが、そんな中で
しっかりと潜れる素敵なお店です。
僕も日本の旅では随分とお世話になりました。

今日皆さんが到着してビックリ。
全員一眼レフなのは流石だなぁと思い、
ウェットスーツがロクハン(6,5mm)なところに瀬戸内ダイバーっぽさを感じた。
みんな茹で上がらないか心配(笑)
b0186442_22163654.jpg
ユカタハタ幼魚3cm
台風の置き土産かな。
パッと見たときには完全にキンギョハナダイだったけど、
何か違和感があって凝視すると何か違う。
動きが可愛くない!
ああ、これがユカタハタのチビか!!
貪欲な肉食のハタになる魚とはいえ、小さい時は
キンギョハナダイに紛れて被食リスクを下げているのだろう。

b0186442_22163642.jpg
こっちが近くにいたキンギョハナダイ
一緒にいるところを撮れたら素敵だなぁ。

昨日は3本ガッツリガイドした後に、
どうしても、どうしても
この子達を撮りたくてサンセットも潜った。
そしたら夜はほとんど気絶状態(笑)
ほどほどにしないとね。。。


[PR]

by yakuumi | 2018-08-27 22:37 | ゼロ戦・漁礁
2018年 08月 27日

夏が戻って来た!!

8月26日(日)

晴れ

永田・一湊 南東の風・波3-4m

水温28,4透明度40m


立て続けの台風で困ってましたがようやく夏らしさが戻って来た!

永田も一湊もひたすら青い!!!

写真は横瀬の魚群達です。

流れが早く30分しか潜れなかったけど

爽快でしたね!!

b0186442_09480347.jpg
ニザダイの群れ
b0186442_09480269.jpg
混じり合う魚たち
b0186442_09480271.jpg
ムレハタタテダイ群れ


[PR]

by yakuumi | 2018-08-27 09:52 | 一湊タンク下
2018年 08月 13日

世界でも稀なチョウチョウウオのトリクチス幼生&ゴマモンガラの卵保護

8月13日(木)

晴れ時々雨

一湊 東の風・波2,5m

水温28-29℃ 透明度3040m

b0186442_22024464.jpg
台風がほんと多い。
安心しきっていたら小川原ら方面で突如発生した台風15号が
瞬く間に迫ってきた!
明日には熱低になりそうだけど、近いし影響はある。
ほどほどにしてほしいなぁ。

8月に台風が近づいてくるときは決まって子亀に会えちゃいます。
あっ漁港内で。
カメには苦難だけど毎年楽しみにしている自分もいる。。。
写真は沖に放流しながらゲストと一緒に撮影しました。

b0186442_21523259.jpg
今日のもう一つのハイライトはゴマモンガラ!

卵を守っている子を見つけたけど、全く襲ってこない!!!

50cmくらいまでよってもチラチラ見てくるだけ。

取り巻きのオスもユラユラ泳いでくるけど襲ってはこない。

魚も個体によってここまで性格が違うもんなんだなぁ。と感心するばかり。

世のゴマモンたちに見習ってほしいわ。





先日の話↓

b0186442_21523209.jpg
ここ最近の夜遊びでの一番のヒットがこの子。
チョウチョウウオの仲間のトリクチス期幼生
ちょっと模様が出ているので種が分からないかな〜。
今、小嶋純一先生にお聞きしているところです。
ひとまず世界的にも数例しか報告がないそうです。

b0186442_21175792.jpg
トビイカ(もしくはアカイカ?)
茹で上がったような体色で泳いでた(笑)
発光器もあるし美しい。


ではでは。


[PR]

by yakuumi | 2018-08-13 22:29 | 一湊タンク下
2018年 08月 12日

クロアナゴ属のレプトケファルス!

8月11日(土) 曇り 
東の風 波3m 大潮(新月)
水温28,4℃ 透明度30m

今日は久しぶりに雨が降った。
屋久島でも夏は台風でもこないと雨は降らないんですね。
まぁ今回も大した影響はなさそう。
ここのところ夜遊びが止まりません。
もうかれこれ1週間くらい。
今日は久しぶりに血が滾る出物があった!
まだ写真を確認してないからまた今度。
b0186442_21255469.jpg
クロアナゴ属の一種(レプトケファルス)
b0186442_21255416.jpg
ハダカイワシ科の一種
岩の隙間に隠れた!!?
と思ったけど激突してご臨終してた。。。
ハダカイワシをビシッと撮るのは永遠のテーマかも。
b0186442_21255432.jpg
ベニヤカタガイ
浮くのに疲れて俯いたら可愛い子がいた!
やっぱりウミウシには目がないと!!
どストライクな子で最後のエアを使い切った(笑)





[PR]

by yakuumi | 2018-08-12 00:22 | 一湊タンク下
2018年 08月 08日

カタボシオオモンハゼのハッチアウト!えっ!?

8月7日(火)晴れ 
波2m 若潮
水温28,4℃ 透明度40m
b0186442_10543140.jpg
青いよー!!
ひたすら海が穏やかで青い。
水の中がとことん気持ちの良い季節ですね。
台風13号は関東へ向かい、14号もできそうだけど
屋久島へは大して影響はなさそう。
しばらくは快適に過ごせそう。
b0186442_10543169.jpg
カタボシオオモンハゼの孵化(トリミングあり)
肉眼ではいまいちわからない大きさの卵。
発眼してないから孵化まではまだ時間があるのだろう。
そう思いながら顔を近づけると何かモヤモヤと立ち昇っている。
まさか!!?
ハッチアウトしてる!!!
こんな状態でも孵化するんですね。
ちょっと驚いた。

b0186442_11022308.jpg
小さな石をゆっくり捲るとハゼがスーッと逃げていった。
そこに何かフワフワしたものがあって、それが卵だった。
わかるかな〜。
わっかんねーだろなぁ。

眼を凝らしても疑わしいくらい解り辛い。

b0186442_10543003.jpg
これがカタボシオオモンハゼ。

海が青い中で動かずにマクロも至福のひと時。
1時間があっという間に過ぎてしまうのが難点かな。




[PR]

by yakuumi | 2018-08-08 11:09 | 一湊タンク下
2018年 08月 05日

一路氏10歳ついに体験ダイビング!

8月6日(日)
晴れ 波1m 長潮
水温28,4℃ 透明度30−40m

b0186442_23484477.jpg
b0186442_23484401.jpg
昨日今日と日中は体験ダイビング。
夕方にはイッチもついにダイビングデビュー!
嫁さんと潜るのは5年ぶりくらい?
一路氏はスノーケルで慣れてるだけあって普通に潜ってた。
リクエストの亀と遭遇できてご満悦。
今日の夜は宮之浦のお祭り&花火。
嫁はフラガール(笑)
b0186442_23484403.jpg
キリンビールが出してる生は格別に美味かった。
夏いいなぁ。。。


[PR]

by yakuumi | 2018-08-05 23:55 | 元浦
2018年 08月 05日

夜な夜なチクチクそれに産卵!

8月5日(土)
晴れ 波1m 小潮②
水温28℃ 透明度30−40m
b0186442_01244833.jpg
今日は真夜中まで潜ってきました。
定番のヒメアンドンクラゲがこれでもかってほどいて、
写欲をそそられたけどお陰で刺された。。。

b0186442_01582734.jpg
そんで集魚をしている間中、サンゴの卵に囲まれていた。
今日はキクメイシの仲間が調子良かったのかな。
サンゴ見たり、浮遊生物探したりで全然集中できないし!

まぁ相変わらず海は予想の斜め上をいってくれて飽きることがない。
明日も楽しい出会いがあるといいな。



[PR]

by yakuumi | 2018-08-05 02:16 | 一湊タンク下
2018年 08月 04日

海が青くてもマクロ!でも頭上でグルグル。

8月3日(金)
晴れ 波1m 小潮①
水温28℃ 透明度30−40m

今日は夜中まで潜ってました。
日付を跨ぎそうなのにサンゴが産卵してて上がるに上がれない。
コモンサンゴからキクメイシの仲間と地味目だけどスルーもできず
結局エアがなくなるまで付き合ってしまった。
エキジットするとオレンジ色の下弦の月が昇り始めたところで神々しい。
満天の星空には感動を強要された気分(笑)
b0186442_00164500.jpg
イソマグロ群れ
写真は昨日のものです。
永田の深場を久しぶりに攻めてピンクダートゴビー の群れやら
スジクロユリハゼの幼魚にコウリンハナダイの幼魚などが見れた。
でもお目当の深場ベニハゼは見つからず。
そんな時に頭上ではイソマグロがまわっていた。
なんだかな〜。

b0186442_00270244.jpg
トサヤッコ、コウリンハナダイ、ベニハナダイ、ヒマワリスズメダイなどなど。
なかなか贅沢だけどちょっと深い。。。

b0186442_00391213.jpg
ヤマメ
なんと屋久島の川の上流にはヤマメがいるんですね。
30年間か40年くらい前になるのか、
本土では天然物と養殖物が混じり合い純粋な天然のヤマメの危機が訪れた。
そんな時に屋久島の上流で種の保存を図った人がいたんだとか。
昔本で読んだだけだからうろ覚えだけど。
それがなんと我が家に届いた!!

旨そうだにゃぁ。

って君のはありませんよ。。。


[PR]

by yakuumi | 2018-08-04 00:43 | 西部
2018年 08月 01日

台風一周しても潜れちゃう。

8月1日(水)
晴れ 波4-3m
水温28℃ 透明度30−40m
b0186442_23253724.jpg
台風史上稀に見る動きをした12号は奄美付近まで南下したのち
半転々すると屋久島を一周するような形で西へ消えていった。
ニュースでは屋久島あたりが話題に上っていたようで
心配の電話を頂きましたが、至って平和です。
風向きが良いので一湊湾内はベタ凪!

昨日は台風に翻弄されたゲストさんとマンツーで潜って、
今日は知り合いと体験ダイビング。
7月忙しかったけど急に暇。
まぁこの暇な感じもないと生きていけないから
そんな時間にも感謝(笑)
b0186442_23343037.jpg
写真はゼロ戦のケラマハナダイ。
今魚群れてます!
捕食者もビュンビュンきてます。
ゼロ戦の露出具合もいい感じでアザハタ王の働きが感じられれます。
今が見頃ですね〜。


8月になったしまた宣伝!
この本を読むとゼロ戦の潜りが一層楽しくなること請け合いです!
ついでにブリーフングが短く済んじゃうし!

〜お知らせ〜
「アザハタ王と海底城」
b0186442_21341882.jpg
ゼロ戦ポイントを舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

Amazonや各書店にもありますが
屋久島に来られる方には直接お渡しすることができます。
ぜひこの機会によろしくお願いします!

[PR]

by yakuumi | 2018-08-01 23:38 | ゼロ戦・漁礁