人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2019年 08月 30日

夏のタイドプール

2019年8月30日(日)
曇り時々雨 南西風・波2m
水温29℃ 透明度30m

昨日は夏だな〜と思っていたけど、
夜中から明け方まで激しい雷雨。
今日はずっと微妙な天候。
今年の夏は短かったなぁ。
でも海の中はまだしばらくは夏!

b0186442_21432595.jpg
フタスジリュウキュウスズメダイとデバスズメ
夏っぽい!?

b0186442_21432512.jpg
カンサシヤドカリ(右)とニシキカンザシヤドカリ(左)
屋久島はカンザシヤドカリ天国。こんなシーンもあり。

b0186442_21432562.jpg
シマオリハゼ

b0186442_21432561.jpg
カスリハゼ
ほぼ漁港の中でしか見ないハゼだったのに、今年はいる!

b0186442_21432414.jpg
オイランヨウジ
年中抱卵しているイメージだったけど真夏は抱卵してないのね。

b0186442_21432592.jpg
ロウソクギンポの婚姻色
やっぱりタイドプール!
繁殖期のロウソクギンポが派手な顔で出迎えてくれた。

b0186442_21432584.jpg
気泡とイチモンスズメダイ幼魚


ではでは!




by yakuumi | 2019-08-30 22:20 | 一湊タンク下
2019年 08月 25日

雷ときどき漂流寸前!〜海洋ゴミの脅威やら夏の華〜

2019年8月25日(日)
雨時々雷 南西風・波2m
水温29℃ 透明度40m

昨晩からの激しい雷が続き午前中は暗かった。
海の中に入れば青いけど流石にくらいな〜。
でもなんだかんだでやっぱり夏の海。
ハタハテハゼの幼魚が多くひとまず5匹まとまった。
タテジマヘビとイシガキカエルの幼魚もたくさん。
クマノミが季節外れの産卵!
昨日も今日もホムラハゼは健在。

昨日今日のカメラに残っていた写真から振り返ってみよう。

b0186442_21085729.jpg
永田灯台
屋久島一のドリフトポイント。
灯台とその風景も、海中の地形も、魚影も
とにかくカッコイイ海だ。
今日は大したものがいなかったけど
それでもやっぱり男前な海だ。
b0186442_21085716.jpg
花崗岩の大岩をドリフトで流れる。
そこへキビナゴの大群!
屋久島の観光名所の千尋の滝よりも迫力を感じる
花崗岩の一枚岩。これだけでもみる価値あり。
そして水深40mにある大岩は屋久島一カッコイイ。

b0186442_21085759.jpg
今日一番の大事件!
エキジットしようとしたら船が、、、、。
プロペラに大量のゴミが絡まってとんでもないことになっていた。
幸いにもすぐにゴミを切り離すことができたけど、色々と大変。
これは最近問題となっているマイクロプラスチックや海洋ゴミ問題の
一旦だろう。

 加えて、ゴミの46%を化学繊維の漁網が占めており、
その他にもロープ、養殖カキの間隔を空ける管、ウナギを捕るわな、
かご、箱といった漁具が含まれることも明らかになった。
「National Geographic News」より

b0186442_21085769.jpg
船底と同じくらいの面積があった。
水面からはほんの一端しか見えない。
そう陸から見ても海の中の世界はわからない。

b0186442_21284918.jpg
シシマイギンポ
相変わらず可愛すぎる!
水面下で荒波と戦いながら撮ることに
快感すら覚える(笑)

b0186442_21282956.jpg
ホウセキキントキ
め、目が〜!!!!
目の奥にタペタム(輝板)があって
それがライトの光を反射している。
アカメやネコの目と同じ構造のはず。
これを見たゲストの叫び声がいい感じだった。

b0186442_21085739.jpg
フリソデエビのペア
いい感じのペアみっけ!

b0186442_21085735.jpg
ニシキフウライウオのペア
今年は当たり年。
一体どこから流れてくるんだろう。
これは本当に知りたい!

b0186442_21085849.jpg
シモフリタナバタウオ
屋久島には撮りやすい個体が多い。
この魚はある魚に擬態していると言われている。
本当か??といつも疑念がよぎる。

b0186442_21085854.jpg
ハナビラウツボ
シモフリタタナバタウオが擬態の相手に選んでいるのはウツボ。
たしかに似ているような気がしなくもない。
ウツボを襲う魚はそうそういないだろうし。
両者ともわりかし近いところに生息している。

こんな疑問や不思議を少しでも
知ってもらいたいと思い、一応紹介しているけど、
伝えきれていないような気がする。
スレート簡略文字が理解できていればいいのだけど。。。


b0186442_21085885.jpg
ゴマモンガラの卵守り
キタキタ!ゴマモンだー!!!
もう大好物だからとにかく嬉しい(笑)
ここの子は毎年良い子。
一応僕が実験台となり接近してみる。
写真上のダイバーは遠くでうろついている
オスのゴマモンを警戒中。
いずれも大丈夫だった。
各ポイントのゴマモンの個性を把握できてきた。

b0186442_21085742.jpg
ジョーの子供。
各所で見かけるようになってきた。
これでも2回りくらい大きくなった。


ではでは〜。



by yakuumi | 2019-08-25 21:54
2019年 08月 24日

最近の屋久島の海

2019年8月24日(土)
晴れ 風・波2m
水温29℃ 透明度40m

秋味(麒麟のビール)を堪能してしまったけど、
海の中は夏最高潮!
ホムラハゼやバイオレッドボクサーシュリンプも
ニューフェイスのオオモンカエルアンコウもいるし、
チビジョーフィッシュも出てきたし、ニシキフウライウオペアも
ハナヒゲウツボも、あれもこれも健在!
ドリフトではギンガメにイソマグロ!
何と言っても青くて暖かい!

b0186442_07005289.jpg
2019年の体験ダイビングでのウミガメ率なんと、、、100%!
まぁ体験ダイビングの回数は少ないけど。

b0186442_07005194.jpg
アザハタのアザハタ中毒患者ぬき。
今年もやってきた患者さん。
来週も患者さん搬入予定あり。

b0186442_07005182.jpg
アカウミガメの赤ちゃん
アカウミガメの産卵はこの数年減少傾向。
砂浜環境の悪化なのか、漁業での混獲の増大なのか
その両方なのか、それとも流行りのプラスチック問題か、
ただの周期的なものなのか、原因はハッキリとしないけど、
寂しさを感じることは確か。

b0186442_07005002.jpg
今月もサンゴの産卵は続いている。
6、7、8月と3ヶ月連続で様々なサンゴを見てきた。
そして9月10月と意外と長々と続いてゆく。
満月の夜に、、、と言われるほど単純ではないけど
知るほどに神秘性が増してくる。

b0186442_07005045.jpg
ホンケヤリの放精&放卵
緑色の帯が5、6mも海中を漂っていた。
直感的に産卵だ!と思って元をたどるとホンケヤリだった。
こんな夜に人知れず産卵していたんだ。
オオナガレカンザシの産卵とは別物だった。

b0186442_07005057.jpg
キリンミノの産卵前
夜の生態といえばこれ!?
大光量ライトで照らしながらの動画撮影だったけど
無事に産卵してくれた。

b0186442_07005262.jpg
ギンカクラゲ(盤系2mm-10mm)
沖合の潮目にはスリック(サンゴの卵の集まり)!??
と思ってサンプリングしたら、2-3mmくらいのギンカクラゲがたくさん入っていた。

写真のある本の一部だけど、
最近の海からでした。

ではでは。



by yakuumi | 2019-08-24 20:30 | 一湊タンク下
2019年 08月 23日

夏の海

2019年8月22日(木)
晴れ 風・波1m
水温28.7℃ 透明度40m

b0186442_07005270.jpg
イボクラゲ

はい。
サボってました。
お盆の台風に何かを持って行かれたんだと思う(笑)

屋久島の海中は夏の色に染まっています。

さて今日も海に行ってきますか!


ではでは!








by yakuumi | 2019-08-23 07:05 | 一湊タンク下
2019年 08月 11日

魚と人の群れ!

2019年8月11日(日)
晴れ 南東風・波3m
水温28.6℃ 透明度40m
b0186442_18274145.jpg
ツムブリとナンヨウカイワリの群れ。

台風9号の影響が弱まり、10号前のつかの間の休息日?
波も予報より下がったし、明日もなんとか潜れそう。
そのあと3日間くらいはお休みかな。

今日は乗合いだったけど無事に潜れた。
黒潮が不安定だったけど、というか離れてた?
が今日戻ってきた!
もちろんそんな時はこんな群れ!
気持ちい〜!

b0186442_18233966.jpg
タンク下も黒潮カムッバックで激流。
人の鯉のぼり!
こんなダイバー屋久島じゃあなかなか見ない。

b0186442_18233950.jpg
天気も良かったので川遊び&塩抜き。
これまた爽快!
b0186442_18233958.jpg
レインボーアイランド屋久島!
最近よく虹が出る。
これは昨日の虹。

ではでは〜。





by yakuumi | 2019-08-11 18:41 | ゼロ戦・漁礁
2019年 08月 10日

台風が、、、来るの?

2019年8月10日(土)
晴れ時々雨 南東風・波4m
水温28.6℃ 透明度20-30m

おとといのブログで台風来ないかもね〜って、
書いたら、ゲストから呑気なこと書いてたね〜
って笑われた。
で、きになる台風10号は、、、、西へ西へと進み
まさかのストライクゾーン!
これ、やばいかも。

ちなみに今日の海は海上は暴風だったけど
水中は魚影濃くて上々。
透明度はなぜか悪かった。

以下の写真は先日のゲストのじげんさんより頂きました。
気がつけば、うちのお店に10年も通ってくれているゲストです。
オーロラ時々カワセミ、ふと思い出してダイビング的なブログは
以下です。
b0186442_21082633.jpg

ツムブリとナンヨウカイワリ

b0186442_21082661.jpg
ツバメウオ

b0186442_21082654.jpg
魚群

b0186442_21082634.jpg
パンダダルマハゼ

b0186442_21082689.jpg
宮之浦港からの星空
さすがロマンチスト!

ではでは〜。




by yakuumi | 2019-08-10 21:26 | ゼロ戦・漁礁
2019年 08月 08日

台風が、、、来ない?

20198月8日(木)

曇り時々雨 東風・波4m

水温28.5℃ 透明度30m


なんだかなぁ。

3つ連続の台風は流石にシビれる。

でも蓋を開けてみれば、大したことない?

8号.9号はそれてくれた。

次の10号も予報は分かれているけど、

きっとそれてくれる!

アメリカ海軍と気象庁は逸れると言っている!

(関東地方の東へ!)


台風つなぎも解除されてボートも使えるようになったし、

さて張り切って潜りますか。


以上台風情報でした。


b0186442_22062459.jpg

ハナミノカサゴ

INON X-2 for GX7MK3

14-42mm + UFL-M150 ZM80

(マイクロ魚眼レンズ)

INON S-2000 x 2

フィッシュアイに似ている絵だけど

目線がちょっと違う。


b0186442_22062437.jpg

ニセアカホシカクレエビ

INON X-2 for GX7MK3

14-42mm + UFL-M150 ZM80

(マイクロ魚眼レンズ)

INON S-2000 x 2
あれま凄いところに乗っていた!

b0186442_22062477.jpg
ニジハタのペア

INON X-2 for GX7MK3

14-42mm + UWL-H100

INON S-2000 x 2

オスが体をブルブルとさせてメスにアピール!


ではでは〜。



by yakuumi | 2019-08-08 22:19 | 一湊タンク下
2019年 08月 05日

脱皮コレクション!

20198月4日(日)

晴れ 南東風・波2m

水温29℃ 透明度40m


嫌な感じは日増しに大きくなり遂に台風ですよ。

海はまだまだ凪ているけど、まさかの台風つなぎ!

船が使えない〜。。。

台風8号、次の9号が去るまで駄目だろう。

一湊湾内穏やかなのになぁ。。。

まぁタンク下という最強ポイントで潜るのみ。


とは言っても結構暇だから

家族でスノーケルとかしたり、結構優雅に過ごしてます。

ローカルのみが知るポイントでチャプチャプ。

夜は宮之浦の夏祭り。

抽選でカンパチが当たった!(笑)


b0186442_12472212.jpg
ヒナギンポ観察中〜。


b0186442_12472342.jpg
ニシキカンザシヤドカリ

b0186442_12472398.jpg
カンザシヤドカリの脱皮

普通のカンザシヤドカリっぽいけど、足がスケスケ。

そう、これ最近の僕のブームです。

脱皮をコレクション中なり。



たーまや〜。

ぼん。



by yakuumi | 2019-08-05 12:57 | 西部
2019年 08月 02日

初登場!チンヨウジウオ発見!!!

201981日(木)

晴れ 東風・波1.5m

水温29.9℃ 透明度40m


8月ですよ~。

それと同時に水温は29.9℃

透明度も40m以上と幸せすぎる。

水温はちょっと上がりすぎて心配だけど。。。

そしてそして、チンヨウジウオが遂に登場!!

以前に少し探して、諦めたんだけど、

やっぱり屋久島にもいたんだ!

生息環境が分かったからこれからもっと見つけられそうな気がする。


b0186442_22255340.jpg
チンヨウジウオ
常連さんのじげんと二人だったから
懇願して時間を少しもらってじっくり撮らせてもらった!
次は横顔も撮りたいな。

b0186442_22255396.jpg

宿主はアザミサンゴだけど、

ポリプが緑のよくあるやつとは種類が違うと思う。



b0186442_22255391.jpg

休憩は清流の中で〜。


b0186442_22255426.jpg
アカマツカサ(?)
b0186442_22255489.jpg
横瀬の魚だまりにツムブリとカイワリの群れが加わった!



あ〜暑い。




by yakuumi | 2019-08-02 07:39 | お宮前