人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2019年 09月 28日

浅場のシリウスベニハゼ!

2019年9月27日(金)
晴れ曇り 東風・波2m
水温27.5℃ 透明度30m〜

透明度がグンと回復!
今日の発見は浅場のシリウスベニハゼ!!
OWでも見れちゃう。30以深でしか見てなかったので
これは嬉しい〜。

b0186442_07013575.jpg
シリウスベニハゼ

b0186442_07013448.jpg
ハクテンカタギ
屋久島では貴種。

b0186442_07013584.jpg
ボウヨウジのペア
地味だけどなんか好き。

ではでは。





by yakuumi | 2019-09-28 07:05 | 一湊タンク下
2019年 09月 27日

ハナヤナギと酸素の泡

2019年9月26日(木)
晴れのち雨 東風・波2m
水温27.8℃ 透明度25m

b0186442_07043915.jpg
予定外の晴れ。予定外のゲストの寝坊。
作戦編変更して朝からタイドプール。
台風の影響で全然タイドプールに来れなかったから久しぶり。
夏には殺風景になってしまうタイドプールだけど
ピンクのハナヤナギが美しい。
そしてキラキラのタイドプールに癒された。

海は黒潮が離れたか。。
そしてまた来週には台風が!
ひー。
b0186442_07324674.jpg
光合成するハナヤナギ

ではでは。


by yakuumi | 2019-09-27 07:35 | 春田浜
2019年 09月 25日

コウノトリと秋の海

2019年9月15日(水)
曇り 東風・波2m
水温28.1℃ 透明度30m

午前1時5分、コウノトリが飛んだ。
離陸の瞬間のエネルギーは凄まじく満天の星空が消えて
朝焼けの眩しさ。
2分ほどしてドドドドドーっと音が聞こえてきた。
寝ぼけながらセットしたカメラの画像は
見事に露出オーバー。
そういえば随分前にも同じことをしたような。
学習していない。。。(笑)
でも夜のロケットに何やら感動した!

さてようやく台風の影響が収まって久しぶりにタンクしたに潜れた。
浅瀬は白っぽいけど沖は青い。
水温はやや落ちて28度。秋も落ち着いた感じ。

なんとなく海をウロウロして、なんとなくいたものを撮った。

b0186442_17542362.jpg
クビアカハゼとコシジロテッポウエビ

b0186442_17542351.jpg
ウミタケハゼ

b0186442_17542320.jpg
深場のジョー。
わりかし浅瀬にいた。

b0186442_18020577.jpg
ヒトデヤドリエビonマンジュウヒトデ
地味なエビだけどマンジュウヒトデニいるとどうやっても絵になる。











by yakuumi | 2019-09-25 18:08 | 一湊タンク下
2019年 09月 19日

南国化の進む屋久島の海

2019年9月18日(水)
晴れ時々曇り 北東風・波2.5m
水温29℃ 透明度30-40m

険しい連休を越えてホッとしたところでまた次の台風が、、、。
連休中珍しく雨の濁りが留まって、今年一の透明度の悪さのダイビングも。
一湊の外はスコーンと抜けてるけど時化で出られず、
泥水も風で湾内に留まり3日ほど濁りと青い海との狭間で悶えていました。
今はまた青い海!

屋久島の海に潜り込むようになって今年で11年目、
この期間で確実に南国化が進んでいる。
華やかなサンゴは増えてきているし、
より南の魚も蒸れるようになってきた。
逆に温帯の象徴でもあるのカゴカキダイは
年々数が少なくなってきている。最近のお宮の魚だまりは
とても華やか!少なくともこの11年で一番魚が多い。
最近新たに加わったり数が増えたのは
イッテンフエダイ、アジアコショウダイ、キンセンフエダイ、
ユカタハタ、アカヒメジなどなど。
お宮以外でも各所で魚が増えていると感じる。
これはきっといっときの流行りではなく変遷の過程だと思う。
50年前までホンダワラ類の海藻がうっそうとしていた海とは
とても信じられない。
これからどうなっていくのだろうか。

そうだ今書いたこととは関係ないけど

「朝日新聞デジタル」にて記事を取り上げていただきました。


b0186442_09331344.jpg
昨日の画像です。
連休が終わってシャチョウさんとのんびり潜ってきました。

b0186442_09331397.jpg
ロクセンフエダイとキンセンフエダイにタカサゴ科の群れ

b0186442_09331407.jpg
横瀬魚たち

b0186442_09331434.jpg
安定のニザダイ!

b0186442_09331388.jpg
トンネル下のリュウモンサンゴ
ここのサンゴも魚も全体的に増えたと思う。


ではでは〜。



by yakuumi | 2019-09-19 10:00 | お宮前
2019年 09月 09日

アオウミガメとタイマイのハイブリット!

2019年9月9日(月)
晴れ 南風・波2m
水温29.2℃ 透明度40m


今日のゼロ戦のアザハタたち。

一昨日から黒潮100%で真っ青!
水温も29度越え。
気持ちいい〜。

一昨日は新たに抱卵しているチンヨウジウオを見つけた。
しかも撮りやすい。
そして宿主のアザミサンゴがよく見かけるものと、
違うことがわかった。数は多くないけど、宿主さえ見つければ
いるのだろう。宿主の場所も大体わかったのであとは
3簡単に取れる個体を探すだけだ!

b0186442_21104664.jpg
一昨日の一番のヒットは
アオウミガメとタイマイのハイブリット(交雑種)!
身体はアオウミガメで、顔はタイマイ!
思わず熊大野学生のカメラを強奪して
撮影してしまった。
英ちゃんありがとね!

ずーっとこんな青い海が続きますように!

ではでは。








by yakuumi | 2019-09-09 21:22 | お宮前
2019年 09月 07日

杏樹並みのベニサンゴヤドカリ!

2019年9月7日(日)
晴れ 南東風・波4-2m
水温29.2℃ 透明度40m

空前の鈴木杏樹ブームです!
朝8時35分、ラジオから流れる
「鈴木杏樹の行ってらっしゃい」を
聞くのが楽しみでならない。
寡黙なおじさまのIさんと、杏樹さんの
「行ってらっしゃい」を聞くこと4日間。
最初はラジオに挨拶をする僕を不審な目で見ていた Iさんも
最終日には「行ってきまーす!」と結構ノリノリだった。
(少し前の話ですが)

なんの話だか。
心配していた台風は全て外れた。
昨日は風はあったけど一湊の海は穏やか。
今日は普通にベストコンディションの夏の海!
水温29度に透明度40m!
幸せな感じです。

写真は少し前のゲストのモリケンさんよりおかりしました。
b0186442_22453491.jpg
夏のアザハタ王国は格別に楽しい!

b0186442_22453445.jpg
ニチリンイソギンチャクとちびクマノミ
この組み合わせが素晴らしくよい。

b0186442_22453582.jpg
ツバメウオの群れ
今年は数も少ないし、群れを見る確率も悪い。
年々その傾向が強まっている気がする。

b0186442_22453598.jpg
イシガキカエルウオの幼魚

b0186442_22453540.jpg
イバラカンザシに乗るニセアカホシカクレエビ

b0186442_22453479.jpg
ベニサンゴヤドカリ
「鈴木杏樹並み!」って書いたのに、
ノーリアクション!
でも写真には愛があった。
やっぱりヤドカリ好きなんだ。

b0186442_22453407.jpg
タイドプールのロウソクギンポ








by yakuumi | 2019-09-07 23:17 | ゼロ戦・漁礁