人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 22日

ワモンダコ祭り!!

【ポイント】  一湊タンク下  / 一湊タンク下   【 天気 】  晴れ   【 風 】 西の風
【 水温 】  30℃  【透明度 】  25m  【 潮 】  中潮①

b0186442_2323713.jpgb0186442_2325866.jpgb0186442_2331211.jpg
ワモンダコ                      ビシャモンエビ                   オオガラスハゼ
今日も真夏日!一時は暑さが納まり夏の終わりを感じましたが完全に真夏に戻った感じです。もちろん、そのお陰で海の中は明るくて今日も最高でした。しかし問題は僕の格好です。気温31℃、水温30℃、その中で何故か8mmのカブリを着ていた。ほぼ気狂いです。。。持っていたロクハンのカブリ2つが連続で大破。最終兵器の8mmを着ることにしたんだけど熱すぎて陸上で倒れてしまいそうでした。せめてもの救いは外ジャージなこと。外ジャージは気化熱で少しは暑さを逃がしてくれる。えっウェット着ろって?そりゃそうだ、、、。

そんな話はともかく今日はとにかくワモンダコに良く出会った。それも交接シーン!タンク下の各所で3組のワモンダコガ求愛していたり追いかけっこしていたりして、最終的には皆、長~い交接腕を出して交接していました。交接腕は右側の第4腕です。屋久島に来てから何度か見ているけれど貴重なシーンには変わりないのでじっくりと観察した。一体どれくらいの時間交接をするのか見守ること20分、ほぼ変化無し、、、。さすがにつまらなくなって他の場所で遊んで帰ってくるとまだ交接してるし、、、。既に1時間経過してるんですが!??ワモンダコの交接って長いんですね。1つのペアではオスと思われる個体の腕がボロボロだったのでそろそろ産卵期も終わりに近づいているのかもしれない。

あと今日の発見は写真右のオオガラスハゼ。屋久島では比較的多いガラスハゼの仲間だけど何ガラスハゼなのか全然知らなかったのでようやく一つ解明した。この調子でどんどん種を明らかにしていきたいな。

午後からはガイドでのんびり1ダイブ!!あまりの暑さで気が付くと80分も潜ってしまった(汗)
もちろん全然寒くない。水温が高すぎるものちょっと困りもんだ。。。




屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-08-22 23:40 | 一湊タンク下
2009年 08月 21日

イシガキカエルウオの顔って、、、。

【ポイント】  クレーン下 / クレーン下   【 天気 】  晴れ   【 風 】 南東の風
【 水温 】  30℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】  大潮③

b0186442_21304030.jpg
イシガキカエルウオ

今日も北部の海は穏やかで潜りやすい一日でした。天気も終日良く陽射しが射し込む海の中は明るく気持ちがいい!8月にはいって講習やら体験ダイビングの日々が続いていて今日も体験ダイビング。身体に優しいですね(笑)

クレーン下の砂地では相変わらずテンスの仲間やリュウグウベラギンポが多く見られる。砂地をじっくりと見ていくとマルソデカラッパの抜け殻があったり、殻長7~8mmの小さなカブトヤドカリやツノヤドカリの仲間なんかも見られます。あと気になるのは波消しブロックに大集結しているオヤビッチャの群れ。多分産卵しているんだけどさすがに体験ダイビングでオヤビッチャだけをず~っと眺めるわけにもいかないのでまだ見れてない。

写真は昨日お宮前で撮ったもの。最近はどのポイントでも浅場でイシガキカエルウオの小さな子供たちに会うことができる。この魚は正面から見ると吹き出してしまうくらいお茶目な顔!口の近くにある黒い横線がつぶらな瞳となんとも言えぬ表情をつくる。本物の口は小さくて見えづらい。魚達は皆、様々な色彩や模様で天敵を欺いたり、ライバルを威嚇したりするけど、このお茶目な顔を作り出すのには、そういった生物の生きるうえでの工夫なのか、それともただの模様なのか、、、。気になってしょうがない。少なくとも人間にかわいいと言われたくてこんな顔を作っているわけではないだろう、、、。



屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-08-21 23:58 | クレーン下
2009年 08月 20日

カイカムリ!!!

【ポイント】  クレーン下 / タンク下 / お宮前   【 天気 】  晴れ   【 風 】 東の風
【 水温 】  28~30℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】  大潮②

b0186442_23333615.jpg
オオモンカエルアンコウ
今日はOW講習最終日!!2日目からはなかなか優秀なお二人と引き続き色々な練習をしましたが全てあっさりとクリアして文句なしのライセンス取得です!!おめでとうございます!!最後のダイビングではやることもなかったのでほとんどファンダイビングでした。アオウミガメやクマノミ、ジョーフィッシュなどなどとじっくり遊びました。次はボートダイビングですね!それまで忘れないで下さいね~(笑)

夕方には久しぶりにカメラを持って潜って着ました!場所はお宮前。あの長~い坂を一日の終わりに下るのはキツイのですがオオモンの顔が見たくて頑張りました!いや~やっぱカエルアンコウはいいですね~。めっちゃ癒されました。

b0186442_2334487.jpgb0186442_23341950.jpg
ミゾカイカムリかな / ケブカガニの仲間

浅場では最近屋久島では初記録?のケブカキンチャクガニが出たので僕も必死に探しましたがそう簡単には見つかりません。でもでも、代わりになんとカイカムリを見つけちゃいました!!カエルもいいけカイカムリもまた最高!!ミカンの皮みたいなカイメンを背負っている姿はまさにオシャレそのもの。なんて素敵なカニなんでしょう。そしてカイカムリには負けるけどこれまた素敵なカニがいました。図鑑で調べても載っていないので新種か!?なんて思っているんだけどどうなんでしょう?だれか知ってる人がいたら教えてください。なんにしてもこれまたオシャレなカニさんでした。

海はこんな素敵な出会いが多いから楽しいですね。
明日はどんな出会いがあるのでしょう?ではではまた。



屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-08-20 23:56 | お宮前
2009年 08月 19日

変わりやすい天気

【ポイント】  クレーン下 / クレーン下   【 天気 】  雲り   【 風 】 北東の風
【 水温 】  30℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  大潮①

b0186442_7384049.jpg

島の天気は変わりやすい。特に今日はコロコロと変わってなんだか忙しない感じだった。曇りから晴れ、雨。そして気が付くと虹ができていたりととにかく一日中落ち着かない空模様。

写真はお店のある集落近くから撮ったもの。遠くに見える積乱雲がまたその不安定さを強めていた。

そんな中で今日はOW講習2日目!前回から2週間近くも空いていたお二人だったけど水中では実にお見事マスク脱着が苦手というものの楽々とこなして中性浮力もなかなか決まっていた。前回問題だった学科も今回はしっかり勉強してくれたので滞りなく講習は進んだ!あと一日頑張りましょうね~!

昼には鹿児島市在住のお二人と体験ダイビング!鹿児島市からだといつでも?屋久島にこれるからいいですよね~。今日は浅場でしか潜れなかったけど是非また遊びに来て下さいね~。

それにしても最近自分でカメラを持って海に入っていない、、、。撮りたいものが溜まっていく一方だ。



屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-08-19 23:59 | クレーン下
2009年 08月 18日

ツマジロオコゼ!?

【ポイント】  クレーン下 / クレーン下   【 天気 】  晴れ   【 風 】 北東の風
【 水温 】  30℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  中潮②

b0186442_225584.jpg
ツマジロオコゼ

今日は一日、体験ダイビングをしていました。北東の風で矢筈岬の東側は荒れていていつも体験ダイビングをしている元浦は波で使えなかった。矢筈岬の西側の根元のクレーン下はベタ凪!ここは元浦ほど魚はいないけど粒の大きい白い砂地が広がっていて気持ちがいい。それが水温30℃、透明度30m!となれば楽しくないわけがない!いや~気持ちよかった。今までは真夏でもロクハンのカブリを着ていたけど今日はロングジョンのみで潜ってしまった。それでいて全然寒くない。。。まあ30℃あれば当たり前だけど、あ~快適だ~!!

人生初めての海はどうでしたか?また遊びに来て下さいね~。やや(笑)

クレーン下ではツマジロオコゼやオビテンスモドキ、オヤビッチャ、べラギンポ、ボラの群れなどなどが見れました。写真のツマジロオコゼは1週間くらい前にタンク下で撮ったものです。今まで見たことがなかったけど最近はちょくちょく見かける。でもツマジロ(端白?)って名のわりに見かけるのはみんな、こげ茶一色。これじゃカレハオコゼじゃん。。。

台風10号が発生したけど今回は関係なさそうだ。


屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-08-18 22:26 | クレーン下
2009年 08月 17日

イルカ500頭!!?

【ポイント】  永田灯台 / 観音   【 天気 】  晴れ   【 風 】 東の風
【 水温 】  30℃  【透明度 】  30~40m  【 潮 】  若潮

b0186442_2155624.jpg


今日も終日良い天気!海も穏やかで最高のダイビング日和でした!今日は昨日と同じメンバーで久しぶりの西部に潜ってきた。北部でも今は海がいいけど、西部は更に良いする気がする。海の色が青く気持ちいい~。

1本目のダイビングでは海底に降り立つとなにやら不思議な音が、、、「キューキュー」と聞こえてきます。まさかイルカか!?と思ったけど良くそんな幻聴を聞くので今回もそうだと思って普通にダイビングをしました。船に戻ると船長がイルカの大群が自分達のエントリー直後からず~~っと近くを泳いでいたと教えてくれた。その数100や200ではなくドワ~っといたみたいだから500とか1000とかそんな数がいた???ええ~何でそんな凄いドラマを見れないんだ、、、。運がないのか、、、音だけでも聞けたからいいのか、、、。あっでもお客さんは音も聞いていないから半信半疑だし。。。
それでもたった今まで潜っていた海で見れなかったとは言えイルカの大群がいたと思うだけで気分は盛り上がるものです!!海の出会いは突然なので面白いですね。いや~興奮したな~。

ダイビングではその影響があってか回遊魚にはほとんど出会わなかったけどダイナミックな地形の中でのマクロさがしもなかなか楽しかったです。

お昼時にちょっとしたアクシデント(泣)があってその後は大慌ての大忙し。お客さんにも迷惑をかけてしまった。。。。M夫妻、Mさんすいませんでした。。。。

でも海は楽しかったですね!?
是非また遊びに来てください!!その時はゴリゴリっと潜りましょう!!!

※写真は以前のものです


屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-08-17 22:27 | 西部
2009年 08月 16日

突撃ゴマモンガラ!

【ポイント】  お宮前 / ゼロ戦 / 一湊タンク下   【 天気 】  晴れ   【 風 】 北の風
【 水温 】  30℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】  若潮

b0186442_22533170.jpg
カエルアマダイ

暑~い。暑すぎる。。。でも気が付くと8月も後半に入った。夏って始まったかと思うとすぐに終わりが見えますね。これは小学生の頃から変わらない感覚です。夏もあと僅かだから思いっきり海遊びをしましょう!!

さてさて今日は夏を満喫するためにガイドで3本潜ってきました!お宮前で屋久島らしい海を満喫して、ゼロ戦では小魚の群れやツバメウオに囲まれて、タンク下ではネチネチ小物探しやウミガメ観察会!いや~海は楽しいですね~。

今日のヒットはゴマモンガラが産卵床を守っているシーンをじっくり見れたこと!ゴマモンガラは繁殖期になると凶暴になると良く聞くけど今まで一度たりとも間近まで寄れたことがなかった。それが今日は大きなゴマモンガラを目の前でじっくりと観察してしまった!すぐに逃げてしまうイメージだったゴマモンガラだったけど今日は産卵床を守っていたのでほとんど動かない。近づきすぎると突進してくるけどぶつかる手前で引き返していくので面白い。。。ついつい悪いと思いながらもからかってしまった。以前からゴマモンガラをフィッシュアイで撮りたいと思っていたのでこれはチャンスだ!!早いとこ撮りにいこ~!!

ゼロ戦では1週間くらい前から徐々に小魚が少なくなってきているけどそれでも魚影は濃い!マクロの写真は撮りやすいからそれはそれでいいのか?

タンク下で飼っているジョーフィッシュたちは産卵期が終わってしまったのか卵をくわえているシーンを見ることがなくなった。やはりこの前のちょっとしょぼめのハッチアウトが最後だったのだろうか。次はまた来年か??

今日は北部でガッツリだったので明日は西部でゴリっと潜りましょうか!では明日も楽しんでいきましょう~!!



屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-08-16 23:16 | 一湊タンク下
2009年 08月 14日

水温30℃!!

【ポイント】  お宮前 / 一湊タンク下   【 天気 】  晴れ   【 風 】 西の風
【 水温 】  30℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】  小潮③

b0186442_215142.jpg
ナンヨウツバメウオ

水温がどんどん上がってます!そして遂に30℃になりました!!日本では経験のない水温です。暖かすぎる。60分潜っても全く寒さを感じない。もはや寒さという表現すら必要のない世界だ。伊豆で潜っていた頃は夏でもお客さんが寒がっていないか常に気にしていたけど屋久島ではこの時季そんな必要はないしトイレに行きたくなることもない。なので自然とダイブタイムは長くなる!快適だ~!!

今日は久しぶりに終日真夏日!陸上にいると暑くて溶けてしまいそうでした。
そんななか一昨日ライセンスを取得したHさんとそのお友達を引き連れてボートダイビング。ウミガメこそ会えなかったものの海が青く、魚がたくさんで楽しかったですね!長い間お世話になりました。また遊びに来てくださいね~!!

写真は台風の時化で姿を眩ましていたナンヨウツバメウオですが最近復活しました!癒されます。
生物は初めてみるツマジロオコゼが良かったです。でもユラユラしながら海藻に隠れるので撮り辛い、、、。




屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-08-14 22:05 | 一湊タンク下
2009年 08月 12日

コモンヤドカリ様!!

【ポイント】  一湊タンク下   【 天気 】  晴れ   【 風 】 西の風
【 水温 】  29℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】  小潮①

b0186442_16153690.jpg

講習3日目も無事終了!あっさりと取れすぎて達成感があまりなかったかな?でもこれからダイバーとして色んな海で様々な出会いが待っていますね!おめでとうございます!!!

さてさて無事に講習も終了したので今日はサンセット&ナイトをやってきました。ハナミノカサゴやネッタイミノカサゴの産卵が見たいな~と沖のほうをウロウロしていたら、いたいた!ネッタイミノカサゴのペア!!2匹で寄り添っていたの期待が高まります。しかしその時は既に日没近くて辺りは真っ暗、そして窒素が半端じゃなく溜まっている、、、。10分くらい粘って観察したけどさすがに限界でした。ってか沖で真っ暗は怖い、、、。

なくなく浅場へ帰るとそこには、待望のコモンヤドカリがいました!!おお~熱い!なんて神々しいお姿なんでしょう。奄美で一度だけ見たことがあったけどこんなにでかかったっけ??大きなホラ貝に入ってガシガシ岩場を歩いていました。このサイズにしてこの美しさ。屋久島のヤドカリ界のボスかも知れませんね。お腹にはピンク色の卵がフサフサと付いていました。しかしコモンヤドカリは日中見かけることはないのですが一体この大きさでどこに隠れていると言うのでしょうか。海は奥深いな~と改めて思わされました。


b0186442_16161775.jpgb0186442_16163629.jpg
アカホシカニダマシ / ネッタイミノカサゴ

日中イソギンチャクの裏に隠れていることが多いアカホシカニダマシも夕方辺りから良く見かけます。じっくりと観察をしているとお腹には粒の大きな卵がありました!この時季の海は生命のドラマがいたるところで繰り広げられているんですね。サンゴの隙間で見たサンゴガニも同じく卵をモッサリと抱えていました。

海の中が色々と熱いです!!!



屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-08-12 23:59 | 一湊タンク下
2009年 08月 11日

オオモンカエルアンコウ

【ポイント】  クレーン下 / 元浦 / お宮前  【 天気 】 晴れ   【 風 】 南の風
【 水温 】  28℃  【透明度 】  25m  【 潮 】  中潮④

b0186442_2361677.jpg
オオモンカエルアンコウ

灼熱の太陽のもと今日もOW講習をやってきました。水中は陽射しのお陰で明るい!!白い砂地が美しく小魚はキラキラしていて海の中にいるだけで幸せになれます。この時季の海の中は最高ですね!!ほんと気持ちいいですよ~。

講習生のHさんはライセンスを取得したら600本のベテランダイバーの方と潜ることになっているので、それまでに600本分のスキルを身に付けることを目標にやっています。なので結構ハードです。。。でもHさんはスキルをサクサクっとこなしていくのでこれはいけるかもしれません!あと一日頑張りましょう!!!

さてさて、あまりの暑さにクタクタでしたが今日はとびっきりの情報をもらったので、夕方にお宮の長~い坂を下ってきました。そして遂に、あのお方に出会えました!!どれほど会いたかったことか、、、。写真のオオモンカエルアンコウの幼魚です!!あまりの嬉しさにエアーが滝の様に流れ出て止まらない。いや~やっぱ帰るアンコウは最高ですね。屋久島ではやや個体数は少ないものの、その分出会った時の嬉しさは数段大きいですね。カエル君には窒素レベルが限界に達するまで付き合ってもらいました。末永くいてくださいね~。
森と海の原崎さんありがとうございました~!!

屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-08-11 23:23 | お宮前
2009年 08月 10日

ジョーフィッシュのハッチアウトpart2!!

【ポイント】  一湊タンク下  / クレーン下  【 天気 】 晴れ   【 風 】 西の風
【 水温 】  28℃  【透明度 】  25m  【 潮 】  中潮③

b0186442_19185335.jpg
カエルアマダイ

窒素が溜まって重い体を引きずりながら朝4時起きで潜ってきました。前回のハッチアウトから14日目の今日、ハッチアウトが見れた!!今回は前回よりも更に卵の数が少なくて口内保育状態でも口が完全に閉じてしまうくらいなのであまり期待せずに行きましたがやっぱり感動!!でも迫力はなく結構しょぼいハッチアウトだった、、、。今回の写真に写っている卵がほぼ全ての卵なので少ないと思っていた前回の更に半分くらいの量だ。
そして時間は前回と誤差1分程度と凄い正確!でも日の出が遅くなっている分ハッチアウトも遅いだろうと予想していたので遅めに現場に向かった。まだ辺りはほぼ真っ暗、前回は空が明るくなり始めた頃にハッチアウトだったので余裕をかまして観察しているといきなり始まった!!ええ~。危うく撮り損ねるところだったけど何とか写真には納まった。でもやっぱり卵の量が少なすぎるなぁ。。。もうそろそろ産卵期も終わりそうな気がするからまた来年かな?もっとブワ~ってハッチみたいな~。

早朝ダイビングを終えた頃にようやく遅い陽が昇り海はキラキラ輝きはじめた。早朝はこの瞬間を見れるだけでも潜る価値がありますね!あとはロクセンスズメダイが活発に動いていたし産卵床は卵でぎっしりだったけど前回の様に産卵までは見れなかった。

今日はその後OW講習の初日をやってきた。クレーン下は西の風の影響でちょっと波立っていたけど講習には調度良いくらいだ。明日も頑張りましょうね~!!


屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-08-10 19:16 | 一湊タンク下
2009年 08月 09日

アカウミガメの赤ちゃん!!

【ポイント】  ゼロ戦 / お宮前 / 一湊タンク下   【 天気 】  曇り/晴れ   【 風 】 北東の風
【 水温 】  28℃  【透明度 】  25m  【 潮 】  中潮②

b0186442_20076.jpg
アカウミガメの赤ちゃん

「日本で生まれたアカウミガメたちは、黒潮にそって太平洋を東へ進み黒潮と北太平洋海流がぶつかる付近で2年から6年過ごす。 その後ある程度育ったウミガメたちはさらに東へ進み十分に成長するまでアメリカの西海岸沖にとどまる。 そして大人になったウミガメたちは再び日本をめざして西へと泳ぎ始める」  「トカゲ太郎のワンダー・ワールド より引用」

今日もボートダイビングをする為に漁港に向かうと、なんと港には生まれたてのカメがヒヨヒヨ泳いでました!!7月までで産卵をほとんど終えたアカウミガメの赤ちゃんが孵化して大海原へ旅立つのがこの時季です!大いなる旅立ちなのに何故漁港の中に!!?迷ってしまったんでしょうか。かわいそうに、、、。
かわいそうにとか思いながらもゲストと撮影会が開かれたことは自然の流れです(笑)漁港の縁をテクテク歩いていると他にも迷い込んだ子がいました。全部で3匹の子ガメが港をさまよっていたので確保して沖へ逃がしてやりました。エゴかもしれませんがそうしてやるのが一番いいのかなと思いました。漁港にいても先はなさそうなので。。。

一湊湾内は今日も穏やかで全ポイント問題なく潜れました!連日の3本ガイドしかも全部ガッツリダイビングだったのでヘトヘトです。窒素溜まりすぎ。。。。

そんなところで前回ハッチアウトを観察したジョーフィッシュがすでにハッチアウトが間近?なのを確認してしまいました。卵の量が極端に少ないので迫力に欠けそうだけどこれって狙うべきなのだろうか、、、。朝早いんだよな~。。。。。

また明日!!


屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-08-09 20:44 | 一湊タンク下
2009年 08月 08日

雨の中のダイビング!!

【ポイント】  一湊タンク下 / ゼロ戦 / 一湊タンク下   【 天気 】  雨   【 風 】 東の風
【 水温 】  27~29℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】  中潮①

b0186442_22402611.jpg
フタイロハナゴイ

今日は降りしきる雨の中ガッツリ3本潜ってきました!ゲストはフォト派のKさんとチョウチョウウオが大好きなHさんのお二人!お二人は屋久島に来たのに陸観光には一切興味なしの、嬉しい海派ゲスト!!そんな方が来るとこちらも自然と気合が入るものです(笑)

写真はKさんの力作をお借りしました!いいな~。これを見て自分も創作意欲がメキメキと湧いてきました!!

b0186442_22404818.jpgb0186442_22405723.jpg
イロカエルアンコウ / ホワイトソックス

ゼロ戦では相変わらずの凄い群れの中フタイロハナゴイやケラマハナダイ、ホワイトソックス、アカシマシラヒゲエビ、タテジマキンチャクダイ、スザクサラサエビなどなどマクロの視点で色々楽しみました。ゼロ戦はマクロでもワイドでも面白いですね~!!

タンク下では連日カメが見られていますが今日もやはり見れました。ここのところカメ遭遇率がやたらと高いのでチャンスです!!

では明日もガッツリダイビングの予定なのでまた明日~(笑)



屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-08-08 23:15 | ゼロ戦・漁礁
2009年 08月 07日

晴れた!!

【ポイント】  一湊タンク下   【 天気 】  晴れ   【 風 】 東の風
【 水温 】  28℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  大潮④

b0186442_2382671.jpg
ハナゴイ
台風が去り海は徐々に回復してきています。やはり今日も一番穏やかだったのはクレーン下でした。しかし昨日まであんまりなかったウネリが今頃入っていてちょっとビックリ。遅すぎじゃないか?

とにかく穏やかなクレーン下でのんびりと体験ダイビングをしてきました!予報では悪かったのに実際の天気はすこぶる良く陽射しが暑いくらいでした。透明度は良く30mくらい!!


b0186442_2391518.jpgb0186442_2393017.jpg
スダレヤライイシモチ / タテジマヘビギンポ

夕方前にはチェックでタンク下へ。明日から屋久島ダイビングライフ初のリピーターであり、がっつりカメラ派のKさんが来ることもあって調査に気合が入ります。フォトはに嬉しい被写体を探すぞ~と意気込んで入ったのに気が付くと探す必要もないような普通種の撮影にはまってしまった。。。すいません。大したネタは見つかりませんでした。良かったのは全く絵にはならないけど超普通種のツマジロモンガラが産卵床で卵を守っているのを見れたことです。モンガラカワハギ科の魚のイメージはもっとクールなものだったので卵が孵化するまで守るなんて意外でした。この意外性が海の楽しさの一つですね!
あとはちびっ子のパンダダルマハゼを2個体発見!ただでさえかわいいのに子供は余計かわいい!!
写真のスダレヤライイシモチは口内保育中でした~。



屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-08-07 23:30 | 一湊タンク下
2009年 08月 06日

今日もカメ!!?ワルツを踊るカメ!?

【ポイント】  一湊タンク下 / お宮前   【 天気 】  曇り時々雨   【 風 】 北東の風
【 水温 】  28℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  大潮③

b0186442_9365884.jpg
「虹と海」クレーン下より一湊湾内をみて
今日は台風の影響で潜れないことも懸念していたので早朝に一番荒れないだろうと思われたクレーン下をチェック!海についてみると意外なほど穏やかだった。台風が予定通り台湾に向かっているのでそれほど荒れないみたい。早朝の時点では一湊湾内は全ポイント潜れそうなほど穏やかだった。午後からは風が強まってゼロ戦周辺は波がザブザブ。しかも川の濁流が海を貫いて調度ゼロ戦あたりは茶色くなっていたので完全にダメだった。結局昨日と同じで今日もお宮前とタンク下でのボートダイブになった。

早朝のクレーン下では海況チェックがてらオヤビッチャの産卵を見に行ったんだけど全然行われていなかった、、、?スズメダイの仲間だからどうせ早朝に産卵だ、と決め付けていたけど違ったのかな?夕方もやってなかったし、昼間もチラッとみたけどやってない。。。うう~ん産卵床はあるから必ずやっているんだけどな~。
ネットで検索すると八重山諸島だと年中しかもいつでも産卵が見れるみたいに書いてあるから、イージーだと思っていたけど、いったいいつ産卵しているんだろう??

b0186442_9485146.jpgb0186442_9491720.jpg
アオウミガメ / ベニヒレイトヒキベラ

昨日からのゲストお二人は今日もカメをリクエスト!昨日あんだけ見たのに、、、、、、。そうそう都合よくカメは見れませんよ~、なんて思いながら潜ると今日もウミガメは絶好調!!水深20m付近でなんとアオウミガメが2匹でワルツを踊るかのようにクルクルと旋回しながら海底に向かって降りてきた!!このゲストお二人は引きが半端じゃない!こんなシーン狙って見れるものじゃないので運がいいとしか言い様がない。じっくりと2匹のウミガメを観察してボートに引き返す途中でまたしてもカメ出現!しかもゲストのお二人の目の前で優雅に泳いでるし!!うう~ん凄いな~。その他ツバメウオやヤクシマキツネウオ、ハナヒゲウツボ、ジョーフィッシュなどなどが見れた。



b0186442_1002832.jpgb0186442_100413.jpg
テリエビス / ポルカドットイボウミウシ

そして2本目のお宮前でもウミガメをリクエスト、、、、。もう勘弁してください、、、。そしてさすがに今回はウミガメには出会えなかったけど屋久島らしい海を紹介して写真をたくさん撮ってもらった。以外にもヒットはキンチャクガニでボンボンをフリフリする様子がかわいかったみたいです。

台風の中、2日間ありがとうございました!また潜りましょうね~!!


屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-08-06 23:59 | 一湊タンク下