屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 14日

小さなジャンプ!〜ヒメヒラタカエルアンコウ〜

6月14日 雨
東の風:波1,5−2m
水温26,7℃?  透明度20-25m
b0186442_16204467.jpg
ヒメヒラタカエルアンコウ(1cm)
一応魚類検索を引いてみた。
「背鰭第二棘の鰭膜は第三棘に連結する」
ふむふむ。

はい、でましたね〜。
屋久島で初めて見た!

もうとにかく可愛い!!!

今日もナイトボートのはずが船が不調とのことで断念。
無念。
今からもうひと潜り行ってきます。

ではでは。


〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ます!
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

発売は6月4日。
ではすでに予約受付中です!
屋久島に来られる方には
直接お渡しできます。

[PR]

# by yakuumi | 2018-06-14 16:33 | 一湊タンク下
2018年 06月 13日

タイワンマトイシモチの口内保育

6月13日 晴れ
東の風:波1,5m
水温26,7℃  透明度20-30m
b0186442_00033812.jpg
今日もスイーっと一湊湾内を泳いできました。
4月よりある番組の取材が続いておりますが、後もう一押しです!
今からもう二潜り。
夜のお宮にも行ってきますよー。

写真はタイワンマトイシモチの口内保育です。
小さいけど、相対的に卵が大きく、映えますね。
見た目はウルトラ地味なだけに。
ではでは〜。



[PR]

# by yakuumi | 2018-06-13 14:51 | ゼロ戦・漁礁
2018年 06月 12日

またしても南限種?Theトラギス現る!!

6月12日 晴れ
北西の風:波2,5m
水温26,5℃  透明度20m

今更海が時化たので今日は海休み。
川でスイスイ泳いできました。
サツキハゼの求愛が激しく、
スミゾメスズメダイの卵保護などが見られました。

b0186442_21255836.jpg
写真は、、、昨日撮影したトラギス!!!
なんか見覚えのあるトラギスの仲間だな〜と。
高麗トラギスの幼魚ってこんなだったっけ?
とか思ってたら普通のトラギスだった!
南限種かもしれないとのことで、今調べてもらっているところです。
それにしても、まぁ地味だなぁ。
もっと綺麗な写真も撮ったんだけど、ついつい地味な方を載せてしまう。
悪い癖ですね(笑)

ほんと今年は温帯種の当たり年!

数日前に伊豆ダイバーにカサゴ(普通のカサゴ!)を
紹介して完全にスルーされて(分かってはいたけど、、、。)
ちょっと落ち込み気味だけどー(笑)


[PR]

# by yakuumi | 2018-06-12 21:51 | ゼロ戦・漁礁
2018年 06月 12日

カケハシハタとイヤゴハタの交雑種(ハイブリット)

6月11日 曇り
西の風:波2m
水温26,5℃  透明度20m
b0186442_08360449.jpg
あれ。
台風の吹き返しがこない。。。遅れてるのか。
普通に潜れてしまった。

昨日見つけた謎のハタを撮影。
正体を鹿大の本村先生とそこに居合わせた瀬能先生にご教授頂きました。
カケハシハタとイヤゴハタ の交雑種(ハイブリット)ではないかとのこと。
違和感のある破線はそれだったのか。

屋久島は温帯種と亜熱帯種が入り混じる交差点のような場所なので
種の交雑も多く見られる。
屋久島らしさの一つとして、丁重に撮影させてもらいました(笑)

それにしても今年は温帯種の漂着が目立つなぁ。


〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ます!
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

発売は6月4日。
ではすでに予約受付中です!
屋久島に来られる方には
直接お渡しできます。

[PR]

# by yakuumi | 2018-06-12 08:43 | ゼロ戦・漁礁
2018年 06月 10日

ハタの幼魚とのびニャタ。

6月10日 雨
東の風:波2m 中潮
水温26-27℃  透明度20-30m

明日は台風の吹き返しで海がちょっと時化そう。

お休みかにゃ〜!?
ちょっとノビノビしちゃおかにゃ〜?
b0186442_23065171.jpg
ってノビ過ぎですから。。。
にゃたろうさん!

はい。今日も陽気な皆さんとのびのび潜ってました。
b0186442_23205899.jpg
写真は、何かで見たことがあるけど、、、。
手持ちの図鑑で調べても、検索しても、ヒットしないハタの幼魚。
きっと誰かが教えてくれるだろうと、甘えてアップ!

今日は雨の中皆さんありがとうございました!

〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ます!
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

発売は6月4日。
ではすでに予約受付中です!
屋久島に来られる方には
直接お渡しできます。

[PR]

# by yakuumi | 2018-06-10 23:26 | 一湊タンク下
2018年 06月 09日

オキザヨリ孵化直前の卵

6月9日 雨
東の風:波1,5−2m 中潮
水温26,9℃  透明度20-25m
b0186442_19551993.jpg
オキザヨリの卵
イノンクローズアップレンズ(UCLー67)使用トリミングあり
どこもかしこも卵ですね〜。
一番幸せな季節。

でも台風接近で天気は崩れ、
湿度は100%!?みたいな状態に入った。

海の中で暮らしたい。。。

〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ます!
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

発売は6月4日。
ではすでに予約受付中です!
屋久島に来られる方には
直接お渡しできます。

[PR]

# by yakuumi | 2018-06-09 20:02 | 一湊タンク下
2018年 06月 08日

海の落とし物!?

6月8日 晴れ
東の風:波1,5m 長潮
水温26℃  透明度20-25m
b0186442_19153692.jpg
4日連続お宮ナイトを無事に終えました。
ふ〜なんとか、かな〜。
タンク下ではほとんど見られないナイトアニマル(魚)がいっぱい!
特に帰りがけには、ヌメリテンジクダイ!?
みたいなのがたくさん中層に浮いていた。
こんなに違うもんなんだなぁ。
またトビウオの時期になった。
アヤトビウオをひとまず確認。
この時期の風物詩とも言える。

写真は昨日タンク下のエントリー口に落ちていたもの。
なんだあの風船みたいなの!??
そういえば昔こんなのを見た記憶があるぞ。
それもほぼ同じ場所で!
きっとあの子に違いない!

、、、、。


b0186442_19124627.jpg
ハナキンチャクフグ

ぷぎゃ。
なぜか、海底で丸まってる。。。
何かに襲われたようには見えないし、
一体どうしたんだろう。

しばらく写真を撮りながら観察していると、
グンっ!っと何かにフグが引っ張られるような衝撃があった。
20分くらい観察した後で、ちょんちょんと突いてみたら
フグが飛び上がって泳ぎだした!
そしてフグのいた場所にはポッカリと穴が空いていた。

しばらくするとシャキーンと、
ウルトラ地味なシャコが顔を出した。

なるほど!犯人はあなたでしたか。

長年の謎だったからなぁ。
あ〜スッキリした。


〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ます!
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

発売は6月4日。
ではすでに予約受付中です!
屋久島に来られる方には
直接お渡しできます。

[PR]

# by yakuumi | 2018-06-08 19:43 | 一湊タンク下
2018年 06月 06日

孵化ときどきサンゴの産卵!

6月6日 晴れ
東〜西の風:波1,5m 小潮①
水温24〜25℃  透明度20m
b0186442_11332706.jpg
ボートナイトが続いてます。
今日は近くでサンゴの産卵やヒトデの放精などが見られました。
コブシメの旅立ちも!

エキジット間際にはプランクトンが大量に押し寄せてきた。
トビウオの幼魚!にカサゴ系の美しい幼生。。。
流れと波であっという間に消えていってしまった。
さて今日も引き続き、夜潜りへ行ってきますか!

写真は朝日へ向かって上昇するアオウミガメです。

〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ます!
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

発売は6月4日。
ではすでに予約受付中です!
屋久島に来られる方には
直接お渡しできます。

[PR]

# by yakuumi | 2018-06-06 18:14 | お宮前
2018年 06月 04日

ティーダゼブラヤドカリ

6月4日 晴れ
東の風:波1,5m 中潮④
水温24℃  透明度20m
b0186442_22441178.jpg
今日はお宮前にボートでナイト!
と、ある狙いがあってご案内したんだけど、
ずっと注目していたアレがなくなっていた。。。
もう残念すぎる。
イソギンチャクの放精が見られたり
個人的には初となるティーダゼブラヤドカリが見られて
大興奮だったけど、肝心のものが
結局ダメだった。。。
う〜ん、難しいなぁ。
どうしようかな〜。

それにしてもティーダ!
図鑑で見る限りフルセゼブラヤドカリに似てるから
多分わからないんだろうな〜と思ってたけど
パッと見てビリビリ〜っときた!
沖縄の方言で「太陽」の意味を持つティーダ。
まぁ夜行性だから夜にしか表に出てこないんだけど、、、
ってあたりも含めていいなぁ。

〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ます!
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

発売は6月4日。
ではすでに予約受付中です!
屋久島に来られる方には
直接お渡しできます。

[PR]

# by yakuumi | 2018-06-04 22:51 | お宮前
2018年 06月 03日

今季初のジョーフィッシュの孵化!

6月3日 晴れ
東の風:波1,5m 中潮③
水温25-26℃  透明度20-25m
b0186442_21494664.jpg
夜明けから夜までよく潜った!
今年初のジョーフィッシュの孵化を観察できました。
例年通りの時期かな。去年はかなり遅かったので。
それにしても今年はジョーがいつものように見つからない。
少なくとも浅瀬は例年より少なめかな。
サンセットは色々と探索に出かけたけどめぼしいものは見つけられず。
あ〜今日はよく寝れそう(笑)

〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ます!
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

発売は6月4日。
ではすでに予約受付中です!
屋久島に来られる方には
直接お渡しできます。

[PR]

# by yakuumi | 2018-06-03 22:03 | 一湊タンク下
2018年 06月 02日

色々と繁殖中!

6月2日 晴れ
東の風:波1,5m 中潮②
水温25,5℃?  透明度25m
b0186442_21485541.jpg
ん〜〜〜元気になった!
1日半だけど久しぶりに寝込んでました。
イッチの手足口病がうつって高熱でフラフラでした。
海中はどこもかしこも盛り上がっていて、倒れてる暇なんてないのに、、、。
連日潜っていたYピンには謝って一日休ませてもらちゃった。
一人で営業している一番の難所はこの辺りですね。

今はある番組の取材を中心に海を観察しているので
毎年観察している子達をあまり追えてないけど、その分いろんな発見があります。
例年ならジョーを30個体は確保しているんだけど、今は数えられる程度、、、、。
イシモチは各種口内保育中だし、それらの幼魚も目立ってきた。
昨日はアザハタの女王様のお腹がはちきれんばかりの大きさだった。
オキザヨリも相変わらず怪しいし、今日には孵化もしてたし。
見どこどが多すぎてどうしたらいいか分からん!
そんなうれしい悲鳴な毎日です。

あっ今日は梅雨らしくない晴れの1日でした。



〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ます!
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

発売は6月4日。
ではすでに予約受付中です!
屋久島に来られる方には
直接お渡しできます。

[PR]

# by yakuumi | 2018-06-02 21:50 | 一湊タンク下
2018年 05月 27日

オキザヨリ産卵!! 

2018年5月27日
屋久島
晴れ 南東の風 中潮2/2 干潮11;42 満潮18:02
水温25,3℃ 透明度20m
b0186442_20222777.jpg
1週間ほど東京へ行ったり、鹿児島で潜ったりしてました。
屋久島に戻ってからはまた、ある番組の撮影案内をしています。
先月に続き後半戦のスタートです。すでに6日目ですが。
毎日ヘロヘロになるまで潜っていますが、今日はとんでもないシーンを
撮影してもらえました。
O氏もずっと撮りたいな〜と言っていたオキザヨリの産卵!
もちろん僕も見せたいな〜と思いながらも過去に1週間みっちり狙っても
撮れず苦々しい思い出の魚です。
毎年、卵を確認しては今年こそは!!と意気込みますがなかなか出会えません。
それが今日はあまりにも怪しい雰囲気で、思わず

「かなり怪しい!」

とスレートに殴り書きしました。
それから待つこと110分。
待ちすぎでしょ(笑)
ちょいと諦めムードも漂う中、ついに見ることができました!
天から龍が舞い降りてくるような、
生涯忘れないだろうと確信できる神々しい光景。
これをO氏に撮ってもらえるなんて、幸せすぎる。。。

画像はゴープロの切り抜き画像ですが、
4Kでバッチリ押さえてもらったので、楽しみにお待ちください!
(サブキャラですが)
色々とまだ明かせませんが、放送が決まったらお知らせします。

今日のビールは今年一番の美味しい!
う〜ん、嬉しい!

あっそうだ、昨日梅雨入りしましたよ。。。

ではでは〜。


〜お知らせ〜
6月4日に新刊が出ます!
その名も
「アザハタ王と海底城」!!
b0186442_21341882.jpg
みなさんご存知のゼロ戦を舞台にアザハタの王様が活躍する
ドキュメンタリー風な写真絵本です。
海の中にある「魚の街」を感じてもらえる1冊に仕上がったと思います。

発売は6月4日。
ではすでに予約受付中です!
屋久島に来られる方には
直接お渡しできます。

[PR]

# by yakuumi | 2018-05-27 21:40 | その他
2018年 05月 13日

クァイカ(アオリイカ)の求愛!?

5月12日
晴れ 南東の風:波1,5m
中潮① 干潮10:57 満潮17:01
水温25,5℃  透明度30-40m

黒潮が来るとこんなにも楽しい。
昨日からバッチリ接岸してる感じ。
海に入った瞬間がもう違う。ぬるい!そんで青い!
石垣島でも今25度くらいって言ってたから
同じかそれよりも暖かいくらい!
あっでもまた下がるから薄着でこないでくださいね(笑)
b0186442_01082835.jpg
浅瀬では小型のアオリイカが2匹で激しくダンスしていた。
ぱっと見は喧嘩っぽいけど、多分求愛なんだと思う。
滅多に見られないシーンで興奮したのは言うまでもない。

そうそう最近借りてるソニーのコンデジ(RX100)で4K撮影をしていると
「熱くなったため、しばらく使用を控えてください。」
みたいな表示がすぐに出る。
ものの2、3分で!一度でると1分も回せない。
困る。。。
今が熱いシーンなのに!!!

カメラは熱くならなくてよろしい!


※14日〜22日までは東京や鹿児島へ出ているので
おやすみさせて頂きます。


[PR]

# by yakuumi | 2018-05-13 01:28 | その他
2018年 05月 10日

コブシメの雌雄を言い当てる10歳

5月10日
一湊・タンク下
晴れ 東の風:波2m
水温24℃?  透明度30m
b0186442_23090010.jpg
青い〜。
黒潮なのかな〜みたいな微妙な潮だったけどここまで青くて暖かいと文句なし。
でも少し沖へ行くと少し冷たく、少し濁っていた。
この時期の黒潮は不安定だからこんなことも多い。

エントリーと同時にホシカザリハゼの激しい求愛を目撃した。
去年は5月13日に見たので、ほぼ同じタイミング。
オドリハゼやミヤケテグリも見かけた。
海が一層にぎやかになって着た。

写真はコブシメ。
今日は久しぶりに4個体見かけた。
4月から大して変わってないけど。
パソコンで画像を確認していたらイッチ(10歳)が
「これはメスでしょ!?」
、、、いつの間にそんなマニアックなことを。
コブシメという言葉を抜かして雌雄の判別に言及するとは、
お主、やるな。

ちなみにヒレのあたりが水玉だとメスですね。


[PR]

# by yakuumi | 2018-05-10 23:25 | 一湊タンク下
2018年 05月 09日

イカ釣り大会と、気になるアオウミガメ。

5月9日 お宮前
曇りのち晴れ 北東の風:波2m
水温24℃ 透明度25m
b0186442_21373155.jpg
水温が上がって透明度もぼちぼち良い。
コブシメは今年は盛り上がらないなぁ。
4月末に一度だけ8個体で盛り上がったけどそれっきり。
数自体が少ない。
2016年から行われているイカ釣り大会の影響を感じるこの頃、、、。
何と言っても賞金100万円。
今年は冬の間3ヶ月と期間も長くかなり多くのイカが
釣られてしまったように思う。
懸賞金はアオリイカのみだけど、コブシメも釣られちゃう。
海底の疑似餌は拾っても拾ってもなくならない。
釣りはわりかし好きなんだけど、
賞金目当てで過剰に略取されていくのを痛ましく思う。
海に潜ってない人にはわかり辛い話だろうな。
毎日会っていた子たちが消えていくあの感覚。。。


写真はアオウミガメ。
なんだ!??ハイブリットか!?
と思ったけどどう調べてもやっぱりアオウミガメ。
この数年一湊湾内をウロウロしてる子だと思う。
屋久島で見られる黒っぽい甲羅のアオウミガメとは
明らかに色合いが違う。
個体差というよりも生まれの違いのような気がする。

『えっいつも見てるアオウミガメと同じだけど?』
って人がいたら教えて欲しいな。

ではでは。

[PR]

# by yakuumi | 2018-05-09 22:13 | お宮前