人気ブログランキング | 話題のタグを見る

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 03日

ベラだって撮りますよ!

【ポイント】  一湊タンク下    【 天気 】  雨のち晴れ    
【 水温 】  24,5~26,5℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】  若潮

ベラだって撮りますよ!_b0186442_18113891.jpg
ロウニンアジ

エキジット間際に、ぬ~っと現れたロウニンアジ!!うわ~でかっ!ビーチからロウニンアジが見れるって凄いな~。さすがタンク下!!


昨日の夜に大瀬時代のお客さんから突然電話が来た。結構酔っ払っている様子だったけど、いたる君がいるから屋久島に遊びに行くよ~と嬉しい言葉をもらった。ありがとうございます!是非是非遊びに来てください!
すると向こうは相変わらずヤドカリ探してるみたいだね~、と、、、。続いて、でも屋久島行ったらヤドカリは要らないよね~、と、、、。
いやいやいやいや!!ちょっと待ってください。
うちのお店はどんなゲストにも「1日1ヤドカリ」を御見せするということをポリシーにやっているんです!!だから屋久島に来たらヤドカリは見ましょう!!ってか見せます(笑)
こっちには誰しもがハッとさせられるようなヤドカリがいっぱいなんです!


ベラだって撮りますよ!_b0186442_1812435.jpgベラだって撮りますよ!_b0186442_1815759.jpg
クジャクベラ / ツキノワイトヒキベラとオグロベラ

でも今日はベラの仲間に専念して潜りました。伊豆ダイバーの僕としては今までチョロチョロ動き回る魚は視界に入っても認識できていなかった。伊豆出身の他店スタッフともよくそんな噺で盛り上がるんだけど屋久島はどちらかと言えば南国。スズメダイやベラなどの動き回る魚が面白いところでもある!だから意を決して今日はべラダイビング!それも優雅なイトヒキベラ!!

結果べラも楽しい。。。
そして意外と簡単に撮れる。
屋久島ではキレイなベラが多いのでこれからは向き合っていこうかな!?
左は写真はクジャクベラ。これはさすがにべラに疎い僕でも知ってるし絶対に見たいべラの一つだった。
でも屋久島では普通種!!う~んこれは嬉しい!


ベラだって撮りますよ!_b0186442_1813373.jpgベラだって撮りますよ!_b0186442_18135390.jpg
クロヘリイトヒキベラ / ベニヒレイトヒキベラ

今日は昼過ぎ頃に潜ったのでタイミングが良かった。クジャクベラやその他べラ達の求愛や求愛ディスプレイ
、産卵などが見れた!!もしかして当分はべラダイビングしなきゃ??



屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-07-03 18:54 | 一湊タンク下
2009年 07月 02日

ぬるっ!!

【ポイント】  元浦 / 一湊タンク下    【 天気 】  曇りのち晴れ    
【 水温 】  24,5~26,5℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】  長潮

ぬるっ!!_b0186442_9582111.jpg
ルリホシスズメダイ
きたきたきた~!!水温がなんと26,5℃!!気持ちい~!!
昨日西部の方では既にあったかい水が入ってきてるって情報だったから来るかな~って期待してました(笑)

しかし今日のゲストのうち1名は一本目を上がるとガチガチ震えてる。えっ!??
元浦のほうは水温が25℃だったけどそれでも十分暖かかったと思うんだけどな~。
それはともかく今日の元浦はやたらと魚影が濃い!!カマスの群れやキビナゴの群れ、それにカンパチの若魚の群れ!!などがダイビング中ずっとウロウロしていたので賑やかだった。でもゲストがはまっていたのはイバラカンザシ。。。クリスマスツリー・ワームの名で水中を華やかに彩るイバラカンザシだが、実はあの気持ち悪いゴカイの仲間。それを見つけるたびに引っ込めていた(笑)

2本目の一湊タンク下は26.5℃!ほんとにぬるま湯のような感じでいつまででも入ってられそうだった。流石に1本目で震えていたゲストも大丈夫だったみたい。気持ちよかったですね!リクエストのウミガメは目の前で泳ぐ姿を見れて大満足の様子でした!また遊びましょうね~!
ちなみに水深20mいより深いところは水温が24・5でちょっと寒かった。生物は浅場で初めて見るハタタテハゼがいた!他のポイントではうじゃうじゃいるのにタンク下では少ないから有難い存在です。またもうすぐ解けてなくなってしまうミル畑ではオハグロベラの仲間がゆらゆら。初めてみた時は屋久島にもオハグロベラ!と思っていたがちょっと違った。まだ和名のないコッカレルラスって外人さんのようだ。

ぬるっ!!_b0186442_9585690.jpgぬるっ!!_b0186442_959106.jpg
ハタタテハゼ / オハグロベラ属の1種(コッカレルラス)


屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-07-02 23:59 | 一湊タンク下
2009年 07月 01日

ほぼ夏!!

【ポイント】  春田浜 / 一湊タンク下    【 天気 】  晴れ    
【 水温 】  24~25℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】  小潮③

ほぼ夏!!_b0186442_21354790.jpg
ウミウシカクレエビ

今日も暑~い!!まるで夏です。ってゆーか、もう夏!?そんな暑さでした。
梅雨に入ってから全然雨が降っていないけど大丈夫なのかな?雨の島とうたわれる屋久島。

今日はいいお天気の中、体験ダイビングをしてきました!大学生でピチピチのゲストお二人は人生初めてのダイビングを楽しんで頂けたでしょうか!?そうですかそうですか、それは良かった!!学校をサボった甲斐がありましたね(笑)体験が終わった後には時間があったので皆で尾之間温泉に行きました!相変わらずいい湯ですね~あそこは。

さて帰ってくると夕方になっていましたが海洋情報ネタが何にもなかったのでサクッ潜ってきました。残タンだったので浅場でいつもの子達に挨拶をして、残りは今まであまり興味のなかったスズメダイ達をちょっと観察。マルスズメダイやカブラヤスズメダイをじっくりと観察してみたところ地味だけど結構かわいいかも!?これからはスズメダイも少しは撮ろうかな!?

ほぼ夏!!_b0186442_21541417.jpgほぼ夏!!_b0186442_21542941.jpg
ゴマハギの幼魚 / ナマコマルガザミ

でもスズメダイは撮影がちょっと難しい上に普通すぎる図鑑写真にしかならないので今ひとつ頑張れない。結局は今日も甲殻類を撮って満足してしまった。屋久島ではウミウシカクレエビが超普通種でいるのでつい撮ってしまうのだ。

そうだ、昨日の作業で固定したサンゴ達はガッチリと岩と一体化してた。これで台風が来ても大丈夫かな!?





屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-07-01 22:04 | 一湊タンク下
2009年 06月 30日

サボリ!!?

【ポイント】  一湊タンク下 / 志戸子    【 天気 】  晴れ    
【 水温 】  22~24℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】  小潮②

サボリ!!?_b0186442_2302435.jpg
テングカワハギ

あれ?すいません。。。毎日更新とか言っておきながら昨日はサボってしまった、、、、。
いやいやこれにはマリアナ海溝よりも深~い訳が!!
うちのお店がある志戸子は小さい集落。ADSLでギリギリネットができるんだけど昨日は混雑していたみたいで全然繋がらない!!あ~こりゃダメだって早々に諦めちゃいました。。。
まあどっちにしても昨日はお店休みで島内一周とかしちゃってたしね。もちろん1本は潜ったけど。

今日は屋久島のダイビング事業者でサンゴの修復作業!午前中で終わるかと思っていたらみっちり一日かかってしまった。それだけではネタも写真もないので夕方に少しだけ志戸子で潜ってきた。

志戸子ではそれほど盛んにダイビングをしている人はいない。やはり一湊周辺のポイントと比べるとちょっと弱いかな。でもここの浅場に広がる枝サンゴの群落は一見の価値有り!!屋久島でこれほどの規模のエダサンゴは他ではあまり見かけない。エダサンゴがあればそこを住処にする生物達もいて生物数としてはかなり多い!今日は水深10mもいってないけど結構楽しめた。

サボリ!!?_b0186442_2391888.jpgサボリ!!?_b0186442_2393720.jpg
キンチャクガニ / ミゾヒメオウギガニ属の1種

定番のキンチャクガニは相変わらずかわいいけど、写真右の子もなかなか、いかしてないですか!?
オシャレな模様だな~。



屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-06-30 23:13 | 元浦
2009年 06月 28日

スベスベマンジュウガニ恋の歌~。

【ポイント】  志戸子 / 一湊タンク下    【 天気 】  曇り/雨     
【 水温 】  23~24℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】  中潮④

スベスベマンジュウガニ恋の歌~。_b0186442_20144461.jpg

今日は久しぶりにお店の目の前にある志戸子の海に潜ってきた。連日流れるマイケル・ジャクソン訃報のニュースのせいか、水中でも頭の中はスリラーがノンストップで流れている、、、。ノリノリです(笑)

干潮時にはエントリー、エキジットがしんどいので潜れないけど満潮時なら楽々!メインポイントの一湊タンク下とは雰囲気がちょっと違くって面白い。水深1~2mの浅場は枝サンゴの仲間が一面に生えていて完全に南国の海!各種魚たちがスイスイと目の前を通過していって眺めているだけで癒される~!!写真にはなかなか写せないけどかなり癒し度は高いですね!

今回は浅場でフリソデエビを探すのが目的だったけど、発見ならず。。。でも変わりに大好きなヨコシマエビ発見~!!それにクビナシアケウスやスベスベマンジュウガニ、キンチャクガニなどなど!!ヨコシマエビは写真に撮る前に岩陰に逃げちゃった。。。その他、イシガキカエルウオやカンムリベラ幼魚などなどが見られた。

タイドプール環境では相変わらずロウソクギンポが婚姻色バリバリで求愛してた。

タンク下では最後の最後でみたワモンダコの交接に大興奮!卵を咥えているジョーは今日も写真には撮らせてもらえなかった。
スベスベマンジュウガニ恋の歌~。_b0186442_2039124.jpgスベスベマンジュウガニ恋の歌~。_b0186442_20392788.jpg
スベスベマンジュウガニ / ユビワサンゴヤドカリ

写真は志戸子で見つけたスベスベマンジュウガニ!!素敵な名前ですね!たしかこれNHK教育でスベスベマンジュウガニ恋の歌として一躍有名になったあのカニです!でも筋肉には結構強い毒があるので食べちゃダメ。。サキシトキシンって神経毒で食べたら天の国にいけるらしい。それはともかく名前の通りスベスベでかわいい!目もクリクリ。
写真右もこれまたキュートな奴でタイドプール環境などで良く見られるヤドカリ。なんてオシャレななんでしょう。これも自然の作り出したデザインの一つ。海は凄いな~。

屋久島ダイビングライフ 【Home】

# by yakuumi | 2009-06-28 20:52 | 志戸子